美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

イタリア語会話リスニング教材asco2の概略その5(最終回) 

イタリア語会話リスニング教材ascotiamo in italiano 2の全10章を2章ごとに分けて5回シリーズで大まかに内容をお伝えしておりますが、今回は最終回の第9章と第10章をお伝えします。 ( asco2の概略その1に戻って始めから読む )

第9章「気候と環境」
第9章では、現在、イタリア人の関心事となっている気候と環境について幅広く学ぶことが出来ます。

hurricane

flood

また、イタリア語検定試験のCILSでも気候と環境に関するテーマは取り上げられることがあります。
ルカとキアラは、最近の気候が昔に比べてかなり変化したことを話し、これをきっかけにルカは、第1章でも紹介しましたように、大学で気候学を専攻し卒業した弟のレポートを説明し始めます。
そのレポートには、温暖化現象を引き起こした原因として、農業分野で化学肥料などに危険物が使われたこと、食品添加物の生産が環境へ害を与えたこと、その食品添加物が人間の健康にも害を与えたこと、農業や工業が発達し製造工程で二酸化炭素の排出量が増えたことなどの問題とそれらの対策が挙げられています。

さらに、ルカとキアラの会話は、各国の気候、環境、健康に関連する問題にも触れ、人々が実施している具体的な対策が盛り込まれています。その対策の中には直売の購入や有機栽培などが含まれています。
また、国別の有機栽培実施率を示すデータも掲載しています。
学習者は、気候・環境分野においての最新の話題を知ることが出来、更に、辞書にもまだ掲載されていない新しい用語や多くのボキャブラリを学ぶことが出来ます。

第9章の練習問題については、2択問題、3択問題、4択問題、質問の解答が正しいか否か、表を完成させる、表中の文章を完成させる、正しい文章を選択する、グラフを完成させる、質問に答える等の練習問題を用意しました。

第9章のワンポイント文法では、不定法の使い方を掲載しました。

第10章「最近のイタリアへの投資」
グローバルライゼーションは、もちろんポジティブ面もネガティブ面もあります。ポジティブ面では、沢山の外資系企業がイタリアに投資した事例を挙げています。イタリアは、中東地域と北欧の中間に位置しているため、古代から現在も貿易が盛んに行われ、更に、イタリア政府は外資系企業へ手厚い援助をするなど、繁栄する条件が整っており、ビジネスには最適な環境となっています。
company

学習者は、豊富な経済用語を学ぶことが出来、且つ、イタリア人の職種や給料の実態なども含め、イタリアにおける企業の経済状況を知る事が出来ます。

更に、仙台市に本社を持つマグファイン社がイタリアに子会社を設立し、その社長さんが私のイタリア語レッスンの生徒さんであったことからインタビューに応じていただき、イタリアへ投資した本当の狙いなど、核心的なイタリアビジネスの実情に迫っていく問答を聴いていただけます。
また、キアラがアンナに面接したことを事細かに説明していることで、学習者は、イタリア企業と面接する場合において、面接官とのやり取りの会話、そして、服装や態度等を参考にすることができます。

第10章の練習問題については、2択問題、3択問題、4択問題、質問の解答が正しいか否か、表を完成させる、正しい文章を選択する、グラフを完成させる、質問に答える等の練習問題を用意しました。

第10章のワンポイント文法では、不定法の名詞としての用法及び動詞としての用法を掲載しました。

さて、いかがでしたか? 具体的な内容をおおまかに示したことで、どのような教材であるかを知っていただけたと思います。
常に、継続して、リスニングをすることがイタリア語会話の上達につながるものと確信します。
本リスニング教材が一人でも多くの学習者のお役にたてるツールとなれば幸いです。

( 完)

★ ★ ★ ★ ★

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!

スポンサーサイト

テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 0   

イタリア語会話リスニング教材asco2の概略その4 

イタリア語会話リスニング教材ascotiamo in italiano 2の全10章を2章ごとに分けて5回シリーズで大まかに内容をお伝えしておりますが、今回は第7章と第8章をお伝えします。 ( asco2の概略その1に戻って始めから読む )

第7章「侵入」
第6章から徐々に、B2レベルに対応する会話内容に変わり始めていますが、第7章から第10章までは、本格的なB2レベルの内容となります。様々なことを話題にした会話を巡って、奥深くクローズアップした内容の会話や長文等を掲載しており、全てのスクリプトでは、イタリア語が上達するようにと適切な文法を取り入れるよう意識しました。話す速度はイアリア人が普通に話す速さに設定されていますので、慣れるまではその会話の速さに戸惑うことがあるかもしれません。

thief

さて、この第7章「侵入」では、実際に私が経験したことを踏まえて、イタリアの実情を知っていただく意味も込めて制作しました。
学習者がイタリア滞在中に警察官が介入するような事件に巻き込まれないように、又は、万が一、巻き込まれたとしても、この章で取り上げている内容を参考にして解決していただければ幸いです。
従って、他の章と同様に、何度も繰り返しリスニングしていただき、このような内容の会話をいつでも話せるように準備していただきたいと思います。

第7章の始まりにある3つの長文では、イタリアの盗難事件に関する実際のデータを盛り込んであり、これらの事件を分析した原因と対策を掲載しております。
データ内には、沢山の数字が使われているので、数字にも慣れていただくことが出来ます。
また、盗難の対象となる品目のランキングをも掲載していることで、学習者は、自分の持ち物が盗難される確率の高低を知ることができ、常に盗難されないようにと注意することで、盗難を防止することに繋がります。
もちろん、リスニング力、長文読解力、作文力、会話力がアップし、ボキャブラリも増やすことが出来ます。

3つの長文の次に掲載してあるのは、空き巣に合ったアンナと警察官との会話であり、この会話のやり取りは、私が実際に盗難事件に巻き込まれたときに警察官とやり取りした時のリアルな会話を再現したものです。

そして、アンナとキアラのメールでのやり取りでは、盗難事件を短く要約した形に表現してあるので、学習者は、長文のスクリプトを要約して話す表現方法や長文を要約してまとめる書き方を学ぶことが出来る。

第7章の練習問題については、まず、正しい文章を選択する、質問の解答が正しいか否か、表中の文章を完成させる、2択問題、4択問題、質問に答える、枠内から正しい言葉を選択し文章を完成させる等の練習問題を用意しました。

第7章のワンポイント文法では、接続法大過去の使い方を掲載しました。

第8章「ホテルでのイベント」
第8章は、CILS検定などのB2レベルを対象に設定しており、様々なテーマ・内容のインタビューを含むリスニングが出来るようにしています。
新聞雑誌等を見ると、最も多くみられるのは、健康・美容に関連した話題です。私自身も、より健康になるために何が出来るのかを常に考えて探究し続けています。いつまでも健康を維持できれば活発的にポジティブな人生を送り続けたいと願っているからです。

running

第8章では、統計データに基ずくインタビューや記述を含んでおり、
食生活を通して何が出来るのか?
細胞はどのように老化現象につながるのか? 
老化現象を防ぐために何が出来るのか?
食事、精神、運動の3要素を見直すことの大切さなど、
統計データに関連させた興味を惹くスクリプトの構成にしています。
学習者は、辞書に載っていない最近の話題に用いられる新しい言葉を知ることが出来、ボキャブラリが増え、その使い方や表現も学ぶことが出来ます。

第8章の練習問題については、質問の解答が正しいか否か、正しい文章を選択する、2択問題、3択問題、4択問題、枠内から正しい言葉を選択し文章を完成させる等の練習問題を用意しました。

第8章のワンポイント文法では、接続法の現在、過去、半過去、大過去の違いについてを掲載しました。

( asco2の概略その5に続く )

★ ★ ★ ★ ★

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!

テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 0   

イタリア語会話リスニング教材asco2の概略その3 

イタリア語会話リスニング教材ascotiamo in italiano 2の全10章を2章ごとに分けて5回シリーズで大まかに内容をお伝えしておりますが、今回は第5章と第6章をお伝えします。 ( asco2の概略その1に戻って始めから読む )

第5章「ホテルで」
ルカのホテルのフロントで仕事をするようになったキアラは、初日にルカからホテルの部屋についての説明を受けた。学習者は、部屋のレイアウトの中での左右前後などの副詞を理解し、「どこに何々がある」などの状態を、聴いただけで頭にイメージすることが出来るように学習する。

フロントで日本人客と接する会話の中に、出発日、チェックアウト日時、追加料金、アレルギーの人向けの特別メニュー、観光情報などを含むキーワードが含まれているので、学習者は、そのキーワードを聴き取れるようにする。又は、読み取れるようにする。そして、キアラと外国人客との会話を繰り返し聴くことで、学習者は、自分が外国人客となった場合にホテルのフロントと問題なく話ができるようにする。

キアラは日本人客にトレッキングや山について説明する。
trekking

chalet

キアラと日本人客との会話では、その日本人客が自分の経営する会社で、キアラのような能力を持つ人を募集していたことから、キアラに興味を持ち始め、第10章の会話内容につながる切っ掛けとなる。

また、天気予報を聴き、更に、悪天候でも安全にトレッキングできるアドバイスを繰り返し聴くことで、学習者は、実際に天気予報を聴いて直ぐに理解できるようになり、また、観光案内所でのアドバイスを一方的に早口で情報提供された場合においても、重要なキーワードを全て聴き取ることが出来るようになる。このような聴き取りに慣れることで、旅行においても、検定試験のリスニングにおいても相手の話す内容を直ぐに理解できるようになります。

第5章の練習問題については、まず、質問に答える、枠内から正しい言葉を選択し文章を完成させる、正しい文章を選択する、質問の解答が正しいか否か、穴埋め問題、2択問題、4択問題、表中の文章を完成させる等の練習問題を用意しました。

第5章のワンポイント文法では、接続法過去の使い方を掲載しました。

第6章「ハイキング」
アンナは、マドンナ・ディ・カンピッリョに訪れる前にキアラにメールを書き、キアラはアンナに返信する。
学習者は、検定試験の作文のテーマにも度々使われる「友人に手紙を書く」ことが習える。また、トレッカーのイタリア語の注意事項の書き方としては、多くの場合、動詞の原形が使われるので、マニュアルの注意事項を通して、注意事項の書き方を学ぶ。
3人が山に登り、最近の様々な話題を通して、学習者は、代名詞、複合代名詞、現在進行形、動詞の時制、動詞の変化、半過去、接続法、条件過去などの使い方を習得する。

健康は歩くことで・・・
walking

「歩くのは健康に良いこと」に関連する統計的な情報の長文を読み聴きすることで、内容を瞬時に理解できるようにする。また、検定試験を想定し、本文に挿入されたキーワードを記憶できるようにする。

第6章の練習問題については、質問に答える、正しい文章を選択する、間違いを正しく書き変える、2択問題、4択問題等の練習問題を用意しました。

第6章のワンポイント文法では、接続法半過去の使い方を掲載しました。

( asco2の概略その4に続く )

★ ★ ★ ★ ★

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 2   

イタリア語会話リスニング教材asco2の概略その2 

イタリア語会話リスニング教材ascotiamo in italiano 2の全10章を2章ごとに分けて5回シリーズで大まかに内容をお伝えしておりますが、今回は第3章と第4章をお伝えします。 ( asco2の概略その1に戻って始めから読む )

第3章「学歴」
まず、ルカは、両親が経営するホテルでマネージャーの仕事をしていることを説明すると、キアラは、ホテルのマネージャーになるためにはどのような学校を卒業したのかをルカに質問した。

ドイツのホテル
hotel1

ルカは自分の通った高校について語り、高校卒業後に何をすればよいのかが分からなくて、1年間、ドイツに留学したことを話し始めた。ドイツではイタリアとの文化の違いにショックを受け、両国の文化の一長一短を説明し始めると、アンナも加わり、3人でディスカスを続けた。
更に、ルカはドイツ滞在時に、ホテルに訪れるドイツ人客との会話がスムーズに出来るようにとドイツ語会話を勉強したことも語った。そして、ドイツから戻ったルカは、大学で観光学科を学んだ。
university
キアラとアンナは、大学で東洋学を学んだことを話した。

学習者は、学歴を含めた自分のプロフィール紹介や、履歴書や作文なども作成できるようになります。
また、第3章からは、会話の長さが徐々に長くなり、会話内容も少しづつ難しくなり、表現の種類やヴォキャブラリの数も増えてきますので、高いレベルのイタリア語が身に付き、会話の幅を広げることが出来ます。

文化の違いの一つとして、バス停留所でのバスの待ち方の違いを挙げ、ドイツでは1列に並ぶが、イタリアでは列を作らずバラバラに待つことを説明しています。

ドイツのバス停
busstop
第3章の練習問題については、まず、質問に答える、正しい文章を選択する、質問の解答が正しいか否か、穴埋め問題、2択問題、3択問題、4択問題、枠内から正しい言葉を選択し文章を完成させる等の練習問題を用意しました。

第3章のワンポイント文法では、複合条件法(条件法過去)の使い方を掲載しました。

第4章「仕事を見つける」
workinterview

なかなか仕事が見つからないキアラは、ルカと遊びで面接をすることになり、友達としての話し方から、知らない人や目上の人への話し方に切り替えて、履歴書に書いてあるような内容の学歴、職歴、特技などを如何にも本当の面接官に接するかのように話し始めた。学習者は、面接官も含め、Leiを用いた公(おおやけ)の場での話し方や目上の人への話し方を習得できるようになります。

ルカが帰った後、キアラとアンナは、仕事について話し始め、正社員と契約社員の労働条件の違いを比較し、雇用期間の有無、賃金や福利厚生面などに格差があることを確認した。学習者はイタリアの最近の仕事形態の実情を理解することが出来ます。

ルカはキアラに3通のメールを書いた。1つ目のメールは、ホテルの説明、共有設備、部屋の設備、内装、レストランと食事、サービスについて、2つ目のメールでは、部屋の期間毎の料金、マルチカードについての説明など、そして、3つ目のメールでは、キアラのレセプションの仕事の詳細、勤務時間、給料、残業手当などについて書いてあります。

レセプション
reception

学習者は、イタリアの仕事に関する勤務や給料などの幅広い知識を習得でき、更に、会話形式とは違うスクリプトを音声ファイルで聴き取る練習をした後、そのスクリプトで長文読解の読み取りの練習が出来ます。また、リスニングで数字を正確に聴き取る練習もできます。

第4章の練習問題では、質問に答える、正しい文章を選択する、質問の解答が正しいか否か、穴埋め問題、2択問題、4択問題、固定勤務と期間勤務の比較表を完成させる問題、レセプションの仕事内容とキアラの勤務時間をまとめた表を完成させる問題等に解答していただきます。

第4章のワンポイント文法では、接続法と接続法現在の使い方を掲載しました。

( asco2の概略その3に続く )

★ ★ ★ ★ ★

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!

テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 0   

イタリア語会話リスニング教材asco2の概略その1 

イタリア語会話リスニング教材ascoliamo in italiano 2 (以下asco2と表現)とは、どのような内容の教材ですかと、幾人からお問い合わせがありましたので、全10章を2章ごとに分けて5回シリーズで内容がご理解いただけるようにお伝えさせていただきます。
今回は、asco2の第1章「友達と出会う」と第2章「住まいの場所」をクローズアップして説明します。

第1章「友達と出会う」

イタリア語小説をより興味深くするために3人の主人公を巡っての様々な方向に展開する話の設定にしました。ルカはマドンナ・ディ・カンピッリョのホテル経営者で、ベローナ在住のアンナはルカのホテルに毎年訪れたことでルカとは良い関係の長年の親友です。そして、パドバ在住のキアラはアンナの大学時代からの親友で、アンナの家でルカを紹介されたことを切っ掛けにイタリア語小説が展開していきます。
アンナとルカの会話では、ビジネス関係者に有益なフェア情報を盛り込みました。また、それぞれの家族や兄弟について語り、経済不況が家族にもたらした影響について説明します。ここでルカは、気候学を出た弟の事を話し、弟の気候学の事については、第9章「気候と環境」で詳しく取り上げることになります。

舞台となる場所の設定をベネト州のベローナ、パドバ、ベネツィアにした理由は、まず、私の生まれ育った地域であり、この地域の良さや悪さを私がよく知り尽くしているからです。また、多くの旅行者が訪れる有名な観光地でもあり、これからこの地を訪れる旅行者の参考になればと考えたからです。

ヴェネツィアの風景
Venice1

ヴェネツィアの風景
Venice2

ベローナの風景
Verona1

ベローナのアレーナ
Verona2

そして、トレンティーノ州のマドンナ・ディ・カンピッリョをも舞台にした理由は、私が、以前、トレンティーノ州に長く住んだときに、マドンナ・ディ・カンピッリョは、夏は登山を、冬はスキーをした場所だったからです。

第1章の練習問題では、会話の内容が把握されているかどうか、年齢、期日、部屋数、名称などを解答していただくようにし、そして、質問の解答が正しいか否か、また、会話内容に関連させた文章を完成させる問題、四者択一問題、選択問題、表を完成させる問題、熟語の意味の選択問題、動詞の変化の穴埋め等の検定試験と同タイプの練習問題を通して、聴き取れたかどうかを確認できるようにしました。

スクリプトの各章の最後には「ワンポイント文法」を掲載し、会話で使われる文法の主要なポイントを使い方の例文などで解りやすく解説しています。
第1章のワンポイント文法では、関係代名詞の使い方を掲載しました。

第2章「住まいの場所」

アンナの家で、キアラとルカが初めて出会い、2人の会話が展開し始めます。パドバ生まれのキアラは、パドバについて説明し、マドンナ・ディ・カンピッリョで生まれ育ったルカは、地元の情報をキアラに伝えます。

冬のマドンナ・ディ・カンピッリョ
madonnadicampiglio1

夜のマドンナ・ディ・カンピッリョ
madonnadicampiglio2

パドバの風景
Padova1

2人は、歴史情報や見どころ、地元料理、地域性の持つ良さと悪さ等についてお互いに説明し合います。

初めてリスニングされる学習者は、これらの会話を基に、自分の住まいについて語れるようになって頂きたいと思いました。
自分の住まいについて、イタリア語で説明できれば、会話の際にも、検定試験の作文でも、簡単に使えるようになると考えたからです。そして、地域のポジティブな面やネガティブな面を付け加えることで、会話の幅が広がり、作文でも応用の効く文章を作ることが出来るようになるのです。
最近、頻繁に使われるようになった環境や汚染問題の専門用語も知っていただけるように意識したストーリーの会話内容にしてあるので、語彙ページで用語の意味をチェックして会話全体の意味を理解していただきたいと思います。

第2章の練習問題については、まず、選択問題、質問の解答が正しいか否か、質問に答える、ポジティブな面とネガティブな面をまとめた表を完成させる、会話内容をまとめた表を完成させる、正しい動詞や代名詞などを選択する4択問題、文章を完成させる4択問題、枠内から正しい言葉を選択し文章を完成させる等の構成にしました。

第2章のワンポイント文法では、遠過去と近過去の違いについて掲載しました。

( asco2の概略その2に続く )

★ ★ ★ ★ ★

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 2   

リスニング教材asco1&2をご購入いただいた方々に 

一昨年に、イタリア語会話リスニング教材ascoltiamo in italiano 1 (以下asco1と表現)を制作し、昨年は、asco2が完成したことで、現在、毎日、イタリア語学習者達からリスニング教材のお申し込みが入っております。
多くの方はメールでメッセージを送信されるので、最近のメッセージを幾つかご紹介いたします。

◆「こんにちは。普段、パソコンを使わない私でも、フォローしていただいたことで、スマホに、直接、ダウンロードすることが出来ました。 ありがとうございました。 このようなテキストがまた発売されたら教えてください。 よろしくお願いします。」

◆「リスニング教材なのに、リスニング力はもちろん、作文力や長文読解力もアップし、ヴォキャブラリも増やせて、会話もスムースに口から出てくるなんて、まるで夢のような教材に出会えたこと、本当に良かったと思っています。私の今年の目標であるイタリア語検定合格に向けて頑張ります。」

◆「完全独学自習が出来る教材を探していましたが、ついに見つけたぞ~!と言う感じで嬉しかったです。今までも独学でイタリア語を学んできましたが、やはりリスニングや会話は全く出来ないままで、諦めかけていました。これで、3度目の実用イタリア語検定試験への挑戦にも勇気と希望が湧いてきました!」

◆「ascoltiamo in italiano 2をダウンロードして、直ぐに、ランダムに幾つかの会話をリスニングしてみました。会話スピードの速さと、初めて聞く単語が多かったことに驚きました。 会話の速さは何度も聴くことで慣れるものと信じ、直ぐに語彙ページに移動して分からない単語の意味を確認して再度リスニングしました。瞬時移動のレスポンスの速さにビックリしながら、初めて見る単語が沢山あっても全然ストレスなく会話の意味を理解できドンドン前に進める感じで凄く嬉しかったです。そして、語彙の全ページを眺めてみたら、ものすごく多い語彙に和訳が示されていて、以前から自分のヴォキャブラリの少なさにがっかりしていたので、これでヴォキャブラリを増やせると明るい気持ちになりました。これからの独学がとっても楽しみです。フィオレンツァさん、ありがとうございます。

◆「早速、リスニングを聴いてみました!とってもいい感じです。って言うか、イタリア語小説を聴くようにどんどん前に進みたくなる気分です。 それから、もう一つ気になっていたことですが、私は文法を伊語教室でも一応習っていますが、いくら教えてもらっても再帰動詞が理解できないままでした。なので、リスニングを聴いた後、直ぐにワンポイント文法の再帰動詞のページを見てみました。的確な表現で再帰動詞の使い方のポイントが書いてあり、なるほど、再帰動詞ってこういうものなのかと明確に理解できました。練習問題に挑戦したら全問正解で、やった~!と心から嬉しくなりました。」

このように、皆さんからメッセージを頂き、大変、感謝しており、もちろん、メッセージには直ぐにお礼の返信をしましたが、もう一度、ここでもお礼をさせていただきます。

私が教材を作っていた時のことを思い出してみると、

・スクリプトにおいては、ここから先のストーリーをどう進めたら良いのかと試行錯誤しながら、何度もストーリーを書き変えたこと。

・時間をかけて、現在、イタリアで報道されている情報を実際に調べてスクリプトに盛り込んだこと。

・自分でも驚くほど沢山ある語彙数の多さにインプットするのが大変だったこと。

・会話本文をリスニングされてからの練習問題については、どのような練習問題を作れば効率よく文法が習えるのか等、時間をかけて考えながら作ったこと。

・asco2の第7章「侵入」の会話の内容は、私の隣の家が実際に空き巣にあったことを題材にしました。ちょうど、隣の人が旅行に出かけた時に、留守中の管理を頼まれた私が第一発見者で、警察官とやり取りした会話をそのまま掲載しました。イタリアは空き巣やスリが多いので、イタリアを旅行される方が事件に巻き込まれないようにと統計データも調べてイタリアの実情を知っていただいた上で、安全にご滞在していただければと思って会話を作りました。

・asco2の第10章「最近のイタリアへの投資」は、実際に、イタリアに日本企業が子会社を設立したことに焦点を当て、社長さんへのインタビューを通して、イタリアでビジネスをされている方や、これからビジネスを考える方のために、経験者の生の声を盛り込みました。 急成長を遂げているイタリア進出企業の社長さんへの直撃インタビュー! 「イタリアビジネス」のキーワードが気になる方は必見です。

・音声会話の収録では、上空を自衛隊のヘリコプターが飛び、微かな雑音が入って収録し直したことや長い会話文では二人の呼吸が合わずにつまずいてNGとなり、何度も録音し直したこと等など・・・

制作していた時のことを振り返ると、上述したように簡単ではなかったシーンばかりが頭に浮かび、今思うと大変な時期でしたが、このように学習者の喜びの声を聞くと、制作で大変だったことが一気に吹っ飛んで、嬉しさが胸いっぱいに込み上げ、本当に教材を作って良かったぁと言う気持ちになりました。励ましになる皆さんの心温まるメッセージに心から感謝いたします。本当にありがとうございました。
grazie20180122

Un grazie di cuore a tutti per aver acquistato i libri di ascolto e tanti auguri nello studio dell’italiano!

★ ★ ★ ★ ★

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!



テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 0   

スーゴイ 

ブドウの季節ではありませんが、とっても美味しいスーゴイ(のレシピ)をお教えします。
イタリアに大昔から受け継がれてきた食べ物で、一時的に、忘れられた時もありましたが、また再び、このスーゴイが復活し、最近では家庭でも作られるようになったり、運が良ければ、高級レストランでもデザートとして食べることが出来るようになりました。

スーゴイはブドウで作られるデザートなので、ブドウの収穫時期に合わせた9月、10月に食べることが出来ます。
エミッリャ・ロマーニャ州、ベネト州、ロンバルディア州の伝統料理ですが、ベネト州の方言では「スーゴイ(Sugoi)」、ロンバルディア州では「スーゴリ(Sugoli)」とも呼ばれています。
イタリア語のSugoは「汁、ジュース、ソース」などの意味を持っているので、SugoiやSugoliは、Sugoが元になって造られたレシピ名です。
さて、ベネト州生まれの私の実家では、ワインを造る親戚が多かったので、ブドウの収穫時期にみんなが集まって、ワインを造るのですが、余ったブドウで、子供も大人も皆大好きな、まるで葡萄プリンのようなスーゴイを作る習慣があるのです。

昨年の秋は、隣の家のブドウが豊作だったことから、沢山の葡萄を戴いたので、久しぶりに、スーゴイを作ってみました。

日本のイタリア料理店では、食べれるところが無いくらい、とっても珍しいこのスーゴイ、イタリアの美味しいスイーツの一つとして、今年の秋にでもご賞味いただきたいと思います。
スーゴイは、赤い葡萄でも、白い葡萄でもどちらでも作れます。

スーゴイの作り方
材料(5、6人分用):
葡萄1kg
小麦粉70g
砂糖100g
水120CC

まず、葡萄1kgを水で洗います。
sugoi1

葡萄を深めの鍋に入れた後、水120CCを入れてから強火で煮込みます。
sugoi2

沸騰してから2、3分だけ煮込み、火を止めます。
sugoi3

色が赤っぽくなって、皮が剥けやすい状態になればOKです。
sugoi4

パッサヴェルドゥーレで、ブドウの皮と種を取り除きます。
sugoi5

パッサヴェルドゥーレを何回も回して、時々、逆転させながら、繰り返して回せば、皮と種は上に残ります。
sugoi6

下の鍋には、濾過された葡萄ジュースがたまります。
sugoi7

鍋の葡萄ジュースに小麦粉70gを入れるのですが、普通に入れると、泡の中に粉が溶けないで残ってしまいますので、メッシュの細かい網で、少しづつ振り掛けるように入れながら掻き混ぜます。掻き混ぜる人と粉を入れる人の二人作業になります。
sugoi8

鍋の葡萄ジュースに砂糖100gを入れます。私は甜菜糖を50gほど入れました。甘さを抑えたほうが好きなので、甜菜糖を少なめにしました。
sugoi9

さぁ、弱火でかき混ぜながら45分以上煮込みます。長い時間煮込むのが美味しさの秘訣と言うことで、最低でも45分、出来れば1時間煮込むことをお薦めします。
sugoi10

盛り付けて、後は、30分くらい冷蔵庫で冷まします。
sugoi11

Buon appetito!! ボナペティート! 
sugoi12

まだ、日本では、ほとんど知られていない珍しい、しかも、美味しいスイーツのレシピ「スーゴイ」! いかがでしたか?

*****

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!

テーマ: スイーツ

ジャンル: グルメ

ダビデ その3 

当時のアミアータ地域の大衆は、人権も与えられておらず、また、国の支配者からの命令で徴税人からの税の取り立てなどを介して、押さえつけられていたので、毎日の苦しい労働を続けながらも、ますます貧困化が進んでいきました。

この生活苦を見たダビデ・ラッザレッティは、キリストのように人々を哀れみ、人々を救うことが自分の使命であることを信じて、福音書に基づき、大衆を集めて説教し始めました。

その説教での教えが人々の心をとらえ、人から人へと伝えられ、ダビデの名声は、瞬く間に広まり、ローマ法王にも伝えられ、更には、フランスやイギリスにも響き渡ったのでした。

当時のフランスは、長年、王様やその貴族たちで構成された帝王君臨の制度が続いていましたが、それが破たんし、共和国の方向へ移行する革命の真っ最中でした。

ダビデの説教の中で、再び、従来の帝王支配の良さをも見直さなければならないと解釈できるような文言を述べたことで、不安を募らせていた貴族たちの間では、王国復権の兆しと理解してダビデを強く支持したのでした。

それで、5人の子供たちを持つダビデの家族はフランスに渡ると、貴族たちの間で大歓迎を受け手厚くもてなされたのでした。

アルチドッソに戻ったダビデは、信者が増え続けていたことで、信者の祈りの場所をモンテ・ラブロの頂上に造りました。

ダビデがあまりにも有名になったことで、アッシジのサン・フランチェスコのような現象が起きたのです。
それは、街の教会のミサには昔から大衆が入りきれないほど集まっていたのでしたが、大衆がダビデの宗派でのミサに集まるようになったことで、街の教会に集まる人は以前より少なくなっていました。そして、時が経つごとに、信者たちは、街の教会からモンテ・ラブロへ移っていく流れが加速しました。

ダビデは、人々を心から愛し、人々の苦しみを理解して、皆の持っている物や食べ物をみんなで分け合うことを教え、更に、男女平等の教えも取り入れるなど、理想の社会システムを構築したのでした。

それで、貧乏人も食べ物に困らなくなり、人々はダビデの宗派に夢中になり、ますます、信者が増え続けたのでした。

当初は、ローマのバチカン教会も、ダビデの宗派の活動を認めていたのでしたが、ダビデの理想の社会システムは、バチカン教会やフランスなど、当時、繁栄していたカトリック全体が思想とする、大衆に自由を与えずに徴税を課す方向とは全く逆の流れの思想であり、ともすると、ダビデの教えがバチカン教会の信者たちをも奪い取る気配を懸念し始めたのです。
いわゆる、ダビデは革命を起こしかねない存在との見方をするようになったのでした。

それで、恐らく、ローマ法王からの命令を受けたと思われるアルチドッソの街の教会の祭司や警察は、ダビデの活動をやめさせるためにダビデに圧力をかけ始めたのです。

ある日、突然、ダビデは信者たちに、自分の死ぬ日時を伝えました。

そして、ダビデの反対派に、自分たちは武器を持って革命を起こすのではなく、平和を求めているだけであることを示すために、ある日、ダビデを先頭に、大勢の信者たちとモンテ・ラブロの頂上からアルチドッソまで歩いて行進したのです。

アルチドッソの街に入ると、武装した警察官が待ち構えていました。その警察官の中に、アルチドッソの警察官ではない、しかも、誰も知らない無い者が紛れ込んでいて、その銃を持っていた者が、ダビデに向かって発砲し、ダビデの額に命中し、ダビデはこの世を去ったのでした。

2週間後、ダビデを銃殺した者が誰かに殺されているのが見つかりました。調べてみると、ペレグリーニと言う人物であることが歴史書に記されていました。

「神の2番目の子」の著者シモーネ・クリスティッキは、その著書の中で次のように描いています。
このペレグリーニを主人公にして、ペレグリーニは誰かの指示でダビデ殺害を実行したと仮定し、ダビデを殺した後、ペレグリーニは、自分の名前を隠し、架空の人物を装って、モンテ・ラブロやアルチドッソに再び訪れ、ダビデの信者たちの様子をうかがったのでした。ペレグリーニは、大勢の人々が希望を失い、止むことのない悲しみを受けていることを知ると、とてつもなく偉大な人物を殺してしまったと後悔し、ペレグリーニのその苦悩の2週間を描くことで、ダビデがどのような人物であったかを見事に表現したのでした。

その著書の最後にシモーネ・クリスティッキは次のように書いて終わっています。
ダビデの存在は、いまだに、灰の下で火種がくすぶっている。そして、いつか、大きな炎となって蘇るだろう。

シモーネ・クリスティッキは、「神の2番目の子」を書き上げた後、毎年8月に、モンテ・ラブロの山頂で、シモーネ・クリスティッキ自身がダビデに成りすまして、集まった数千人の人々の心に残るような感動的な舞台を演じ続けるようになりました。

cristicchi_11

cristicchi_12

cristicchi_13

ちょうど、私たちの家からも、真夜中のモンテ・ラブロの山頂が照明で明るく浮かび上がるのが見え、まるで、山が動いているかのような賑やかさを眺めることができます。ダビデの魂が再び息吹いているかのようです。

私はアルチドッソのお店などによく行きます。子供たちの高校もアルチドッソを通って行きます。
アルチドッソに行く途中、左手にモンテ・ラブロの山が見えるのです。

アルチドッソの街
arcidosso1

アルチドッソのお城
arcidosso2

ダビデのお墓に登る石段
arcidosso3

モンテ・ラブロの山
arcidosso4

以前は、気にならなかったモンテ・ラブロでしたが、ダビデのことを知ってからは、モンテ・ラブロがとても気になり始めたのです。
アルチドッソの街に入る手前にダビデのお墓に登る長い石段があるのですが、お墓の石段やモンテ・ラブロを見るごとに、ダビデが人々に注ぎ続けている愛のようなものを感じ、どこかダビデから守られているような感じがして、安らかな気持ちになるのです。

ダビデの写真
davide11

ダビデは殺される前に、このような言葉を残していました。

あの日、モンテ・ラブロの麓に住んでいる者は救われる」と。

( 完 )

*****

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報