FC2ブログ

美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

フェイス&ハンドソープを自分で作ろう! 

貴方は、市販のフェイス&ハンドソープに満足していますか?
私は今まで満足したことが無いのです。

私たち家族は、食べ物、ボディケアグッズ、衣類などは、出来るだけ「自然」にこだわった製品を取り入れています。
言うまでも無く、大量生産できるローコスト化学製品に比べると、自然派の製品価格のコストは、当然のようにお高いコストで販売されているのが現状です。
高い理由は分かっています。
化学製品には、食品の場合は、保存料・添加物等の体に良くない化学物質が含まれていますし、ボディケアや衣類についても、化学製品100%でその中には、肌荒れ、あかぎれ等も含め、皮膚アレルギー反応を起こす危険な物質も使用されているのですが、自然の製品には、化学物質などの危険な物質は全くブレンドされていません。だから、原材料が高くなり、どうしても製品価格が高くなってしまうのです。

田舎暮らしの私たち家族は、外で動物に触れたり、土に触れたりするのが当たり前なので、家に入る度に、いつも手を洗うことになります。

自然派のハンドソープの価格は、1リットルあたり12ユーロから15ユーロ(≒1900円)の価格帯で市販されています。これを家族みんなで頻繁に手を洗うと2週間で1リットルを消費してしまうのです。
ただ、手を洗う毎にお金を消費することやハンドソープがなくなる毎にプラスチック容器を使い捨てすることに抵抗を感じるようになったのです。
このような理由から、自然派ハンドソープを自分で作れたらどんなに素敵なことだろうと考えるようになり、いろいろ探した結果、これから紹介する手作りハンドソープに辿り着くことが出来ました。

この手作りの自然派ハンドソープの材料コストは、1リットルあたり1.4ユーロ(≒180円)です(゚д゚)

自然派ハンドソープ1リットルが180円で作れるっ!!!

1900円÷180円=10.5倍もの価格差があるのです。

パーセンテージでは、市販のモノより約1000%もお安く作れるのですから、しかも、安心安全なシンプル素材で、作り方も簡単!
誰でも作りたくなりますよね~

今から、準備する材料・道具、および、ハンドソープ(1リットル分)の作り方を紹介します。
全然難しくないし、時間もかからず本当に簡単に作れますよ。
では、始めましょう!

soap1
50gの石鹸を用意します。私はマルセーユソープのフレーク状の石鹸を使いました。でも、洗濯用石鹸で、天然・無香料であれば何でも構いませんよ。

soap2
アーモンドオイル、又は、ジョジョバオイル、又は、アルガンオイルなど、お好きなオイルを1種類選んで大さじ一杯用意します。今回は写真左のジョジョバオイルを使いました。

soap3
ラベンダー、ジャスミンなど、お好みのエッセンシャルオイルを1種類用意します。 私は今回、ジャスミンを選びました。ジャスミンオイルを鍋に5、6滴入れます。

soap4
石鹸を使った場合、大根おろしの道具で石鹸を削りましょう。或いは、石鹸を包丁で細かく刻んでも大丈夫です。

soap5
ハンドタイプのミキサーを用意します。

soap6
ハンドソープが完成したら、それを補完するペットボトルなどを準備します。

soap7
お好みのハンドスプレーを用意します。私は、以前、購入したハンドソープの空き容器を使いました。

soap8
鍋に1リットルの水を入れ、火を付けます。

soap9
用意した石鹸を少しづつ入れて木の棒でかき混ぜます。

soap10
沸騰するまで5、6分掻き混ぜます。

soap11
石鹸が全部溶けたら火を消します。半日くらい置いておけば固まります。

soap12
100mlくらいの水を用意し、ハンドミキサーで少しづつかき混ぜながら水をゆっくりと注ぎます。

soap13
ハンドミキサーでかき混ぜると泡立ち始めます。

soap14
柔らかいクリーム状になるまで3、4分掻き混ぜます。

soap15
写真のようなクリーム状になればハンドソープは、ほぼ完成です。

soap16
ジョジョバオイルを大さじ1杯入れます。

soap17
ジャスミンオイルを5、6滴加えたら、オイルがハンドソープに、よく混ぜ合わさるまでスプーンでゆっくりと掻き混ぜます。

soap18
ハンドソープが完成しました!

soap19
鍋から保管用のペットボトルに入れます。

soap20
太陽光の当たらない暗い場所でハンドソープを保管します。

半年前に作り始めて、毎日、この手作りハンドソープを使っていますが家族みんな大満足です。
手を洗う際は、市販のハンドソープのように泡があまり出ませんが、それでも手は綺麗に洗えます。
洗った手はべたべたにならず、とても清潔になった気がします。
特に、冬の乾燥した時期は、手などがあかぎれになりやすいと言う人も、ジョジョバオイルが含まれていることで、手に潤いを与え、しっとりした手肌感覚が得られますよ。
手が洗えるだけではなく、顔も体も洗えるし、髪も洗ってみましたが、市販のボデッィーソープやシャンプーよりも洗い効果は抜群に優れています。洗った後の髪の毛は、まるで自然なリンスを使ったかのように、ふわふわとボリュームのある感じがします。
手洗いだけではなく、ボディーも髪も洗えるので、一石三鳥!?です。
ローコストでハンドソープを大量に作れるのでとっても経済的ですし、保存料などの添加剤を使用せずに長期保存もできますので、是非、作ってみてはいかがでしょうか?

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★

スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_part3(最終回) 

(初回Part1の記事から読む⇒http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-257.html)

イタリアはグルメの国の如く、美味しい食べ物が豊富で、しかも、安心して食べることができます。
イタリア各地には、地元の自慢の伝統料理が溢れており、それらの特産品を世界各国に輸出している人気の食品が沢山有るのです。
輸出するためには、企業が主体となって、情熱を持って食品の安全性を高め、商品の高品質化を維持する努力をも忘れてはなりません。
トスカーナ州にも自慢の伝統料理が沢山あり、その中で、マレンマ地域の代表的な食べ物をご紹介します。
それは、特に、オリーブオイル、ワイン、チーズですが、この他にも、イノシシのサラミやソーセージ、ポルチーニ、オヴリなどの乾燥キノコ、ファッロや古代麦などの穀類、サフラン等、美味しい食べ物が揃っています。

トスカーナを代表する特産品であるマレンマのエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを生産しているのがピアン・ディ・マッジョ社です。
olive112

5l_can_a

このエキストラ バージン オリーブオイルは、手間暇かけて丁寧に作られます。原料のオリーブ実は、トスカーナ州のマレンマ地区にあるオリーブ畑の3000本のオリーブの木から厳選されて収穫され、最高の品質を維持するコールド製法の最新技術を盛り込んだプロセスでフィルタリングしながら一番搾りを搾油しております。
このトスカーナで人気度No.1の実力のあるオリーブオイルは、地元はもちろん、世界中の人々から絶賛されるほどの美味しさを誇っており、イタリアだけでなくドイツ、フランスを中心にヨーロッパ市場にも数多く輸出されているのです。
このオリーブオイル生産者であるピアン・ディ・マッジョ社のフラントイオでの搾油プロセス見学は10月初旬から可能で、オリーブオイルも生産者価格でご購入していただけます。

マレンマの世界的に有名なワインと言えばブルネッロのワイン! 
poggioantico2

私の家にホームステイされる方には、ブルネッロワインのワイナリー「ポッジョ・アンティコ」コースをご用意しており、ご希望されれば、テイスティング&カンティーナ見学の予約をしてご案内することにしております。


また、マレンマのグロッセートの郊外には、レ・プピッレ社のワイナリーがあり、有名なサッフレディやモレッリーノなどが世界各地に輸出されており、それらのワインにご興味のある方には、テイスティング&カンティーナ見学をしていただき、生産者価格でご購入していただけます。
pupille_1
pupille_8


マレンマの自慢のチーズは、やはり、ペコリーノチーズです。
マレンマの広大な丘の上では、あちらこちらで、羊(ペコレ)数百頭の群れを見ることが出来、沢山のフィエノ(藁)が転がっている大地で羊が草を食んでる景色を眺めるだけでも心が癒され、トスカーナのカレンダーの中にも毎年フィエノと羊の風景写真が飾られます。
fieno1

pecore_1b

colazione10

ご存知の通り、羊乳から作られたチーズがペコリーノチーズで、マレンマを代表するペコリーノチーズの老舗「イル・フィオリーノ」が私の住むロッカルベーニャにあります。
このイル・フィオリーノは、昔から、伝統的なチーズ作りを継承しており、イタリアのチーズコンクールでは数多くの最優秀賞(オスカー賞)を受賞しており、昨年もリセルヴァとリコッタが最優秀賞に輝き、世界中から注目されている人気のチーズを生産・販売しております。
ホームステイされる方がご希望されれば、試食の予約をして、お店にお連れしますので生産者価格でご購入していただけます。

その他、私たちのホームステイで季節ごとにご提供できる活動については、オリーブ実の収穫、ポルチーニ狩り、栗拾い、サクランボ狩り、海水浴(マリーナ・ディ・グロッセートおよびカスティッリョーネ・デッラ・ペスカイヤ)、モンテ・ラブロモンテ・アミアータでのハイキング、及び、温泉露天風呂での癒し、バーベキューなど、味のある、そして、想い出に残るトスカーナ・マレンマをご体験していただけます。
ポルチー二1

olive114

saturnia_3


ホームステイのお問い合わせやご予約は、italianojuku@gmail.com宛てにメールでご連絡をお願いします。

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_part2 

南トスカーナは、温暖な気候に恵まれ農業に適していること、丘陵地帯のなだらかな風景や水の美味しさ、川の流れも緩やか、温泉天国であること、地震地帯ではないこと等の理由で、イタリアの先住民エトルスキがこの南トスカーナのマレンマと、トスカーナ州とラッツィォ州の境界、トスカーナ州とウンブリア州の境界の3か所の地域に移り住み、自分たちの文化を構築したのでした。

イタリアは様々な他国からの侵略・侵入を経験しましたが、それは、地中海を渡って中東から、或いは、アルプスを渡って北欧からの侵略であり、穏やかな侵略ではなく、家を焼かれたり、殺されたりの無惨な侵略でした。

幸いに、この中央イタリアはイタリアへの侵入口の北からも南からも遠かったことで、他国からの侵略から逃れることが出来て、長い年月をかけて、自分達の文化を築き、壊されないですみました。

エトルスキの文化がどんなに発達していたのかを、このトスカーナの南にあるソヴァーナ、ピティリアーノ、ソラーノの村を見学されれば分かるのです。

ソヴァーナはイタリアで最も美しい村(ボルゴ)に認定されているだけあって、絶賛するような美しさを感じることができるし、散策し村を眺めると、エトルスキが何故この地を選んだのかの謎が解けてきます。

イタリアで最も美しいボルギ(村)の一つであるソヴァーナ
ソヴァーナ7

ピティリアーノ
pitigliano082

また、ピティリアーノの村も見どころが満載で、特に圧巻なのは、断崖絶壁を利用して村全体が建築されており、これでは後ろや横から村に進入することは不可能で、正面の入り口に見張り役と兵隊を置いておけばと侵略への対抗手段とする考え通りに村が造られているのが一目瞭然です。

これら中世時代の真っただ中へタイムマシンで行くかのように、私が車でお連れしますので、日帰りでソヴァーナ、ピティリアーノ、ソラーノ(オプション)の村を散策し、エトルスキの発掘された墓や掘り出された遺跡をまじかに見られてはいかがでしょうか?
詳しくは、以前、ブログで紹介した下記アドレスページでご確認ください。

ソヴァーナ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-4.html

ピティリアーノ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-12.html

ピティリアーノのアグリツーリズモ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-249.html

関連ブログ記事↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-211.html

「トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_part3」を見る↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-259.html

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_part1 

トスカーナ地方は、イタリアの心臓(ハート)と言われています。
首都フィレンツェを中心に、煌びやかな文化が広まり、有名なメディチ家の繁栄と共に、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロやブルネッレスキ等、天才的な建築家や画家、芸術家が生まれ、このルネッサンス時代の繁栄がヨーロッパ中に浸透し、その影響は現在にまで続いています。

トスカーナは、昔も今も、魅力の塊として大勢の人々に愛され、観光客が世界中から集まり続け、また、首都フィレンツェにも、その周辺に点在する真珠のような小都市にも世界中の人々が移り住んでいるのです。
結局、私たちもトスカーナの魅力に惹かれた1家族です。

トスカーナ地方には、有名な大きな街以外に、手つかずの広大な土地があることで、オルチャ渓谷やマレンマのような大自然が織りなす美しい風景も生まれています。
さらに、地中海の穏やかな気候が、農業にも適した肥沃な土地を作り、住む者にとっては心地良い環境を感じさせてくれます。
私達が選んだマレンマは、大自然に恵まれながら、海有り山有り、そして、温泉で癒すことも出来るのです。
私達の家にホームステイされると、まずは温泉巡りが出来ます。

マレンマは海岸沿いに電車の路線があるだけで、しかも、バスの路線も少なく、バスが1日2、3本だけの路線が多く、バスを乗り継いで目的地に向かうのが困難なように交通網は整備されていません。
従って、マレンマでは車を利用して移動することになります。

自宅から最も近い温泉はサトゥルニア温泉で、ゴレッロの滝、又は、カスカテッレとも呼ばれる大露天風呂と、サトゥルニア温泉ホテルの敷地内にある温泉施設を利用することが出来ます。
詳しくは、以前、ブログで紹介した下記アドレスページでご確認ください。

saturnia_3
サトゥルニア温泉大露天風呂↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-29.html

サトゥルニア温泉の源泉は↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-101.html

* * * * *
次に、アミアータ山の麓にあるバーニ・ディ・サンフィリッポ、そして、シエナ方面にあるペトリオーロ温泉があります。
こちらも、サトゥルニア温泉同様、無料の露天風呂とホテルの敷地内にある有料の露天風呂や温泉施設が利用できます。

filippo_12
バーニ・ディ・サンフィリッポ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-244.html

* * * * *
petriolo8
ペトリオーロ温泉 ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-27.html

ペトリオーロ温泉part2(温泉施設) ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-59.html

このような温泉天国と呼ばれるマレンマの各温泉地には私が車でお連致します。

日頃の疲れを天然温泉の露天風呂で、思う存分癒してみてはいかがでしょうか?

(トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_Part2に続く )

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

ホームステイの朝食 

イタリア人は、朝、何も食べない人が多いのをご存知でしたか? 食べたとしても、バールでコーヒー 又は カプチーノにブリオッシュを食べるくらいなのです。
私が朝食を食べなければ、午前中は力が無い感じがして、且つ、昼食に沢山食べることになるので、ウェスト周りが太ってしまうことに。
結局、私達家族は、栄養のあるエネルギッシュな朝食を目指すことを考えて食べているのです。
そして、毎回、朝食を食べる際はフェスタ気分なのです。
もちろん、材料にはこだわっています。
ほとんどが無農薬有機栽培の食材を手作りした食べ物ですが、もし購入する場合は、スーパーからではなく地元の生産者から直接購入した食品を食べるようにしています。
さて、以前からホームステイをしておりますが、今回は、ホームステイに来られる人の朝食を詳しくご紹介します。次回のブログでは、ホームステイをされながら、何を観光できるのか、どんなに楽しいことが出来るのかについてご紹介します。

ホームステイの朝食は、
colazione1
こんな感じです。

colazione2
カプチーノ。 無農薬有機栽培のコーヒー豆を用いていますが、無農薬有機栽培の麦コーヒーと豆乳の組み合わせも用意しています。

colazione3
◆スムーシー 又は ジュース。 どちらも、季節の果実や野菜の無農薬有機栽培の食材を用いて手作りします。

colazione4
天然酵母を用いた手作りパン(主な原料は、ファッロ 又は 完全粉。)

colazione5
◆目玉焼き 又は スクランブルエッグ。 広い敷地に放し飼いで飼っている私たちのニワトリの新鮮な卵を用います。ニワトリにも無農薬有機栽培の厳選の餌を与えているので、スーパーの(ブロイラーの)卵と違って、全く臭みの無い、本当に美味しい卵です。

colazione6
◆無農薬有機栽培の蜂蜜。 地元の生産者から調達しました。

colazione7
◆無農薬有機栽培の手作りジャム。 敷地内で採れたプルーニャ等の果実を用いています。

colazione8
◆無農薬有機栽培のミューズリー(穀類)等。

colazione9
ペコリーノチーズ。 イタリアのチーズコンクールで最優秀賞(オスカー賞)を授賞した「リセルヴァ」。厳選されたた羊のミルクを用い伝統的製法で作られ、岩穴のカンティーナで保存料無しで熟成させているので、驚くほど美味しく、世界最高峰を極めたチーズ。

colazione10.jpg
◆ペコリーノ・リコッタチーズ。 イタリアのチーズコンクールで、リセルヴァと並んで、同時に、最優秀賞(オスカー賞)を授賞した「リコッタチーズ」。フレッシュチーズのリコッタは、日本に輸出することは不可能なので、ここだけでしか味わえない貴重なチーズです。イル・フィオリーノのリコッタは、ヒツジ特有の臭みが全く無いのが特徴で、格別に美味しく、これも世界最高峰を極めたチーズ。

colazione11
◆新鮮な果物。 無農薬有機栽培のバナナ、りんご、アボカドなどの季節の果実。

colazione12.jpg
◆エスプレッソコーヒー。 無農薬有機栽培の香り高いカフェ・コーヒーです。

colazione13
◆果物。無農薬有機栽培の新鮮な果実をご自由に食べて下さい。

◆その他。 ヨーグルト、ハーブティー 又は 紅茶などをご希望に応じて用意します。

colazione14
このように楽しみながら美味しい朝食を味わって、ワクワクの1日を過ごされるのはいかがでしょうか?

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

手作りヘーゼルナッツクリーム 

イタリア生まれのヌテッラは、世界中に生産拠点があり、世界中の沢山の人々に愛されている。
nutella1

私もヌテッラが好きな子供でしたが、ある日、お医者さんから砂糖が含まれている食べ物を食べないようにと言われたことで私の母はヌテッラを買わなくなったのです。

私が大人になってから、好きだったヌテッラを食べ始めたら、恐らく、ヌテッラに含まれているレシチンが悪かったせいか、顔中ニキビだらけになり、結局、ヌテッラをやめなければならなかった。(やめたらニキビが無くなった。)

私は、ヌテッラに含まれている成分を考えて、自分の子供にもヌテッラを与えないようにしました。

実際、ヌテッラはとっても美味しいけれでも、どうしてこんなに美味しいのかを調べた人がいて、ヌテッラには沢山の砂糖が含まれているから美味しく感じることが分かりました。

その砂糖の量は、大さじ3杯のヌテッラに45gも砂糖が入っているようです。

写真を見ると、ヌテッラの瓶の半分以上が砂糖で出来ていることが分かります。
nutella2b

更に、ヌテッラに含まれているパームオイルは、発がん性物質であることが世界中で指摘されており、イタリアでは多くのビスケット等に用いられてきたパームオイルが益々使われないようになりました。

世界中で脱パームオイルが進められている中、ヌテッラの企業は私達のパームオイルは大丈夫との見解を出して、今も発がん性物質のパームオイルを使用しているとのこと。

市場には、健康志向のヘーゼルナッツクリームとか砂糖の量を減らしたヌテッラの代替え品も結構出回るようになりました。

ただ、私は、今まで、砂糖が全く含まれていない製品を見たことが無いし、且つ、ヌテッラにも入っているのですが、ココアを食べすぎるとアレルギーを起こしやすいとも言われており、実際に、私もココアによるアレルギーを経験したことがありました。

このようなことから、私は自分のヘーゼルナッツクリームを作るようになったのです。

私のヘーゼルナッツクリームの材料は、トーストされたヘーゼルナッツ、オリーブオイル、キャロブパウダーの3つだけ。

ココアによるアレルギーの無い人は、キャロブパウダーの代わりにココアを用いても大丈夫です。

内容量160gのヘーゼルナッツクリームの材料: 
ヘーゼルナッツ 150g
キャロブパウダー 又は ココア 大さじ2杯前後
エキストラ・バージン・オリーブオイル 大さじ3~4杯

道具はミキサーと完成したヘーゼルナッツクリームを入れるガラスの瓶だけ。

材料は僅か3つ! ヘーゼルナッツとキャロブパウダーとエキストラ ヴァージン オリーブオイル!
nuts_cream1

用いる道具はこれだけ! ミキサーと瓶の容器
nuts_cream2


nuts_cream3

ミキサーにヘーゼルナッツとキャロブパウダーを入れます。
nuts_cream4

ミキサーで細かくなるまで掻き混ぜます。(オリーブオイル無しで!)
nuts_cream5

オリーブオイルを上から注ぎながら、(中身が飛び散らないように)ミキサーを低速回転で回します。
nuts_cream6

オリーブオイルを入れながら掻き混ぜて、写真のようにクリーム状になったら完成です。
nuts_cream7

ガラスの瓶やコップなどの蓋付きの容器に入れます。
nuts_cream8

ヌテッラ じゃない 手作りヘーゼルナッツクリームが完成~!
nuts_cream9

明日の朝食が楽しみっ です!!!
nuts_cream10

砂糖を入れなくても、とっても美味しいヘーゼルナッツクリーム! 

ヘルシーで贅沢な気持ちになります!

保存料などの添加剤が無くとも、冷蔵庫で1か月以上も保管できますが、あまりに美味しいので、3、4日で食べ終わります。

朝食の時は、ヘーゼルナッツクリームの取り合いが始まり、早い者勝ちっ!

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/

★★★★★

テーマ: 美味しくて、オススメ!

ジャンル: グルメ

天然酵母パン 

イタリア人は、特に最近は自然志向の人が増えてきているので、食べ物に敏感になっており、従来のイタリア人の食べ物に比べて食生活がかなり変わってきました。
従って、スーパーでは、無農薬有機栽培の食べ物コーナーがかなり広く設置されてきており、棚に置いてある一つ一つの食べ物を見てみると多くの食品に無農薬有機栽培であることを示す「BIO」の文字が含まれるようになった。
イタリア人の食べ物の中でもパンは必ず毎日食べるものなので、パンコーナーでもBIOの名の付く様々なパンが目につくようになりました。例えば、無農薬有機栽培の材料が使用された完全粉パン、小麦パン、ライ麦パン、天然酵母パン、ファッロパン、古代麦パン等が販売されるようになってきたのです。
もちろん、これらのパンは付加価値が加えられたことで、価格的には相当お高くなってきています。
ですから、イタリア人の多くの人は、パン焼き器を購入して、手作りパンを作る人々も増えてきました。
私も家でガスオーブンを用いて手作りパンを作っていますが、最近は、私の手作りパンも、以前の無農薬有機栽培の粉を使用しただけの完全粉パンとかファッロパン等を、イーストを天然酵母に切り替えて作るように進化しました。
スーパーでは、BIOの各種パンは豊富に揃ってきていますが、さすがに、まだ、BIO天然酵母パンを販売しているところは無いようです。
パンの歴史を紐解くと、発酵パンに結びつく天然酵母の種類が発見されたのは、古代エジプトの時代とも、古代メソポタミアの頃とも言われており、フランスではぶどう種が、ドイツではライ麦種が、中国では小麦粉に水を加えて作った饅頭種が紀元前数千年の頃から天然酵母として用いられてきたと記述されていますが、日本では、ご飯に少量の米こうじを混ぜて自然培養で発酵させた日本酒が縄文時代の頃に作られ始めたとも言われています。
ですから、地域によって、天然酵母となる素材は様々ですが、いづれも、地元の人々が努力工夫を積み重ねて完成させた天然酵母パンは、仕上がりもふっくらと膨らんで、美味しくて安心して食べれますし、食べると何故か幸せ感も溢れてきます。市販のイーストパンと比べて、「ふっくら加減」、「美味しさ」、「安心安全」、「幸せ感」の違いが実感できます。

各種BIOパンの究極のパンとも言える、私が毎週作る手作りBIO天然酵母パンの作り方を書いてみます。
もちろん、天然酵母によるピッツァのベースも、普通のイーストを用いたピッツァに比べて格別に美味しくできるので、今回は、パンもピッツァも同時に焼いてみました。
お店で提供されるパンやピッツァとは比べ物にならないほど本当に美味しくできるので皆さんも作られてはいかがでしょうか?
天然酵母を用いるメリットは、美味しさだけではなく、パンに用いられているイーストでアレルギーを起こす人が最近増えているようですが、このようなパンアレルギーの人にも安心して食べていただけるのです。
美味しく、しかも、安心して食べることが出来る天然酵母パンを、幸せ感も感じさせてくれる魅力的な究極のパンとして自信を持ってご紹介します。

材料と作り方
天然酵母の作り方は小麦粉を小さいビンに入れて、水を加えて、冷蔵庫に入れます。
5、6日毎に、リフレッシュさせる必要があるので、スプーンで1、2杯の小麦粉と適量の水を追加して掻き混ぜる。
このやり方を繰り返すことで、永久的に天然酵母を保管できることになります。
パンを定期的に作る場合、自分の天然酵母を上記のような準備をしておくことが必要となります。
パンを作る小麦粉と天然酵母の割合は、200gの小麦粉に天然酵母が20g~30gです。

天然酵母パンのプロセスには第1工程と第2工程のステップがあります。
私は毎回、合計4kgの小麦粉を用意して、2つのパンを作ることにしており、一つのパンのボールに2kgの小麦粉を用意します。
作り方は、
① 第1工程では、600gの小麦粉に70g~80gの天然酵母と適量のぬるま湯を加えます。
② ボールの中で手でよくかき混ぜます。
③ ボールから出して、手で200回程、捏ねます。
④ ボールに戻して、布で覆い、8~10時間ほど、発酵させます。(私は、夜、寝る前にここまでの工程を済ませて、一晩、発酵させます。
⑤ 第2工程です。第1工程の発酵させたパンを小麦粉に混ぜます。2kgの小麦粉が入っている2つボールに、第1工程の発酵させたパンを半分づつ加え、適量のぬるま湯と適量の塩を加えて、よくかき混ぜて、それぞれ、100回程、捏ねます。
⑥ 捏ねたパンをパン焼き用容器に入れて、3~5時間、発酵させます。発酵時間はもっと長くても大丈夫です。
⑦ オーブンを170度に設定し、パンを50分~60分ほどオーブンの中で焼きます。

これが私の保管している天然酵母!
pan3

第1工程の発酵前のパンの状態です。
pan19

翌朝まで発酵させた、第1工程の発酵後のパンの状態。
pan2

2kgの小麦粉にスプーン1杯の塩を加えます。
pan4

今回はパンにヒマワリの種を加えます。
pan5

第2工程の小麦粉にヒマワリの種を混ぜておきます。
pan6

第1工程で発酵させたパンの半分を、第2工程の小麦粉に加えます。
pan7

かき混ぜやすくするため、第1工程で発酵させたパンを小さくこま切れ状態に手で切って加えます。
pan8

第1工程で発酵させたパンを加えてから、手で、大まかに掻き混ぜます。
pan9

ぬるま湯を作ります。
pan10

捏ねやすくなるように、適量のぬるま湯を加えます。
pan11

第1工程のパンと第2工程のパンが完全に混ざり合うように捏ねます。
pan12

ボールから出して、100回程、捏ねます。
pan13

.....diciassette, diciotto, diciannove, venti, ventuno, ventidue, ......
pan14

........ novantotto, novantanove, cento !
pan15

100回、捏ねたら、パン焼き用容器に入れて発酵させます。
pan16

今回は2つのパンを作っているので、もう1つのパンも同じように発酵させます。
pan17

発酵前のパン。
pan18

5時間ほど発酵させたパン!
pan20
もう一つのパンも、よく発酵してます!
pan21

170度に設定したオーブンで、パンを55分ほどオーブンの中で焼き上げて、出来上がりっ!!!
pan23

同時に、オーブンでピッツァも焼いてみました! 
pizza_0132e

ピッツァのベースも天然酵母なので、普通のイーストで作ったピッツァよりも美味しくできます。
pizza_0134e
Buon appetito !

天然酵母パンの作り方! いかがでしたか? 天然酵母を使うと、真冬でも。よく発酵するし、本当に美味しく、ふっくらと焼きあがります。 そして、天然酵母パンは、発酵しなかったとか、焼き足りないなどの失敗は、今まで一度もありませんし、いつも美味しく焼きあがります。

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/

★★★★★

テーマ: 美味しくて、オススメ!

ジャンル: グルメ

Etsukoさんが取材したトスカーナ・マレンマの温泉 

LineトラベルJPジャーナリストのEtsukoさんは、私たちの家にホームステイされて、トスカーナ・マレンマの魅力のスポットを取材され、ブログでご紹介されています。
homestay_100

これまでにご紹介されたのは、

petriolo_1
イタリアでここだけ!高温43度の天然温泉トスカーナ州「ペトリオーロ」
https://www.travel.co.jp/guide/article/36544/


pupille_1
驚異的スーパートスカーナ!イタリア・マレンマのワイナリー「レ・プピッレ」
https://www.travel.co.jp/guide/article/36177/

ilfiorino_104
世界1位、トスカーナ州「イル・フィオリーノ」はペコリーノチーズ界の王者
https://www.travel.co.jp/guide/article/35209/

poderebello19
伊トスカーナの老舗アグリツーリズモ「ポデーレ・ベッロ」緑溢れる収穫体験
https://www.travel.co.jp/guide/article/35095/

Etsukoさんがホームステイされたのは9月初旬で、この時のローマやフィレンツェの気温は35度と残暑で真夏のような日々でしたが、幸いに、私たちの家は、マレンマの丘の上にあるので28度前後の快適な夏の日を楽しめました。

Etsukoさんに取材先候補の情報を提供した時、私は意図的に、暑い時の取材は大変と思い、疲れたお体を癒せるようにと、最終日にリラックスできる温泉を付けたのです。

想定していたように、「レ・プピッレ」と「ポデーレ・ベッロ」にご案内した時は、酷暑の文字通り、大変な暑さになったのでした。

当初、私は、ご案内する温泉を、大自然な森の中にある露天風呂「バーニ サン フィリッポ」と決めていたのですが、その日の天気予報を見たら、雨の予報となっていたので、急きょ、ペトリオーロの露天風呂に切り替えたのでした。

それで、ペトリオーロは快晴となり、やはり残暑で暑かったので、43度の温泉には2分以上入ることが出来ませんでした。

温泉で火照った体を真下の川の水で冷やしたり、また、温泉で温めたりと、新陳代謝を高め、身も心も癒されて最高気分の1日を過ごすことが出来ました。

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/

イタリア旅行も含め世界中、格安に旅行できて、しかも・・・
wv_cover1
http://myinterpreter.web.fc2.com/wv_top.html

★★★★★

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報