美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

トスカーナの星空の下でのサトゥルニア温泉 

トスカーナの星空の下でのサトゥルニア温泉!
saturnia2016-07-24

特別な演出を楽しまれてはいかがでしょうか!
このイベントは、7月30日の22時から深夜の1時までです。

私たち家族も度々利用させていただいていますが、本当に素晴らしい温泉なのでお奨めします。

サトゥルニア温泉についてのブログ記事:
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-29.html
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-category-10.html

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!

http://italianojuku.com/sub50.html

 asco1_fiorenza_245p.jpg

「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のブログ記事

http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

タグ: スパ 

ベストなイタリアのスパ(温泉など)その4 

今回、ご紹介するトスカーナの有名な温泉は、ピストイア郊外のモンスッマーノ テルメ(Monsummano terme)にあるホテル「グロッタ ジュスティ リゾート ゴルフ&スパ(Grotta Giusti Resort, Golf & Spa)」です。
grotta_giusti0

grotta_giusti1

grotta_giusti2

grotta_giusti3

grotta_giusti4

grotta_giusti5

grotta_giusti6

この温泉は1800年代から洞窟温泉として知られており、オペラの「リゴレット」、「アイーダ」、「椿姫」などを手掛けたイタリアのロマン派音楽の作曲家ジュゼッペ・ベルディが頻繁に愛用していた話でも有名になっています。

grotta_giusti7

この洞窟温泉の特徴は、洞窟の底から上に向かって伸びている石筍(せきじゅん=stalagmite)や、天井から下に向かって伸びている鍾乳石(=stalattite)等を眺めることができることと、洞窟の中はダンテの神曲のように地獄篇、煉獄篇、天国篇の名前が付いている3つのエリアに分かれており、地下の温泉からは天然の蒸気が噴出して、洞窟の奥に行けば行くほど天然の熱いスチームサウナが利用できるようになっています。

grotta_giusti8

この洞窟温泉の効能としては、洞窟の中が明かりに照らされることでの石筍や鍾乳石の美しさとそれらの陰影のコントラストが創り出す自然の芸術作品の独特な光景の雰囲気によるリラックス効果があり、また、皮膚病や慢性の気管支炎など、様々な効果があると言われています。

ホテルの宿泊客はもちろんご利用できるのですが、下記のように様々な日帰り温泉コースもご利用いただけるようになっています。
外には、湯温35度の大きな温泉プールがあり、滝の湯やジャグジーなど複数の温泉があります。

◆日帰り温泉コースの料金は、1Dayコースが96ユーロ(1人)で、温泉プール利用、50分の洞窟温泉の利用、20分のマッサージが含まれています。

◆カップルコースが119ユーロ(1人)で、温泉プール利用、50分の洞窟温泉の利用、50分のマッサージが含まれています。

◆スキンコースが135ユーロ(1人)で、温泉プール利用、50分の洞窟温泉の利用、20分のエステマッサージ、25分のノーエイジ・フェイスエステが含まれています。

◆トランクイッリティーコースが157ユーロ(1人)で、温泉プール利用、50分の洞窟温泉の利用、70分のフェイス&ボディマッサージが含まれています。

◆地中海コースが126ユーロ(1人)で、温泉プール利用、50分の洞窟温泉の利用、50分の地中海式マッサージが含まれています。

料金には、全ての温泉施設利用と、洞窟サウナ利用、そしてバスローブ、タオル、スリッパ、キャップが付いています。
利用できる年齢は12才以上。洞窟の中では話をしたり騒いだりしてはいけません。
大きな温泉プールのサイドにはレストランがあるので食事をとることが出来ます。

grotta_giusti9

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

タグ: 温泉 

ベストなイタリアのスパ(温泉など)その3 

トスカーナのシエナ県にあるアミアータ山の麓(前回掲載したキアンチャーノ・テルメよりもアミアータ山に近い)に魅力的な温泉があります。
出来れば頻繁に行きたいですが、最低でも生涯一度は行ってみたいスポットで、世界遺産に登録されているサン・クイリコ・ドルチャに近いバーニョ・ヴィニョーニ(Bagno Vignoni)の村にある温泉です。

バーニョ・ヴィニョーニの村自体に独特な特徴があります。それは村の中央に大きな温泉プールがあることです。
albergoleterme0
まだ、行っていないので、ここの温泉プールで入浴できるかどうかは分かりませんが・・・。

今回、ご紹介するのは、バーニョ・ヴィニョーニの4つ星のホテル「アルベルゴ・レ・テルメ(Albergo Le Terme)」の中にある温泉施設です。
ホテルなので、もちろん宿泊は出来るのですが、様々な日帰りコースも用意されています。

泉質が良いことは、2000年も遡ったローマ時代から知られており、源泉は1000mの深さから49度の熱い温泉が湧き出ています。
深いからこそ、沢山のカルシウム、マグネシウム、鉄分などを豊富に含んでいるため、温泉の効果・効能が優れているそうです。
従って、特に、循環器、リウマチ、皮膚病などの治療効果があると言われています。

日帰り温泉の3つのコースを下記に紹介します。

一つ目のコースは、お一人様の料金が42ユーロのライトグルメ(Light Gourmet)と呼ばれる、ホテル内のエノテカでの軽い食事込みの温泉コースです。
ライトグルメコースに含まれているのは、軽食、6時間の温泉施設利用、滝の湯、ジャグジー、サウナ、バスローブ、タオル、スリッパ、キャップが付いています。
albergoleterme6

albergoleterme1

albergoleterme4

albergoleterme3

albergoleterme2


二つ目のコースは、お一人様の料金が85ユーロのラブ・デイ・ユーズ(LOVE DAY-USE)と呼ばれる、10時から18時までの時間帯において貸し切りルームが付いている温泉コースです。
albergoleterme5
温泉施設利用、ティールーム、貸し切りルームの2人用ジャグジー、滝の湯、サウナ、バスローブ、タオル、スリッパ、キャップが付いています。


三つ目のコースは、お一人様の料金が79ユーロのリラクシング・スパ(Relaxing Spa)温泉コースで、コースに含まれているのは、6時間の温泉施設利用、滝の湯、ジャグジー、サウナ、バスローブ、タオル、スリッパ、キャップが付いている他、50分のリラックスマッサージも受けることが出来ます。
albergoleterme7

アルベルゴ・レ・テルメのサイトアドレスは下記です。
http://www.albergoleterme.it



テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

ベストなイタリアのスパ(温泉など)その2 

今回の温泉は、トスカーナのオルチャ渓谷にあるキアンチャーノ・テルメ(Terme di Chianciano)の中の一つの日帰り温泉を紹介します。
まず、キアンチャーノは、世界遺産に登録されているオルチャ渓谷の中のサンクイリコ・ドルチャの近くにあります。
また、去年のイタリアのペコリーノチーズコンクールで最優秀賞に輝いたピエンツァに近い場所でもあります。

キアンチャーノの温泉は、肝臓の病気に効果があると言われており、世界中から多くの人々が訪れる人気のある温泉です。

数多くある温泉施設の中で人気があるのは、ご利用時間が3時間半の日帰りコースで、テルメ・センソリアーリ(Terme Sensoriali)と呼ばれている、エステティック技術を導入した最新の近代的な温泉です。

入浴料金38ユーロにはバスローブとタオルのレンタル料が含まれており、利用できるルーム数が何と20室もあり、例えば、エネルギッシュルーム、クロモセラピールーム、ミュージックセラピールーム、ジャグジープール、塩水プール、泥温泉ルーム、クナイプ歩行式の足裏マッサージルーム、2種類のサウナルーム、トルコ風呂、有名シェフの料理を食べれるビュッヘルームなど、魅力的な20種類の温泉ルームを利用することが出来ます。

termesensoriali1

termesensoriali2

termesensoriali3

termesensoriali4

年齢制限があり、子供は12歳以上から利用できます。
持参するものは、水着とキャップとビーチサンダルですが、持参されなかった場合、全てのグッズを受付で購入できるとのこと。
ご利用は完全予約制となっており、下記サイトアドレスの中に連絡先が掲載されております。

このテルメ・センソリアーリ温泉施設は、時々、キャンペーンを公示し、近くのご指定のアグリツーリズモや3つ星ホテルにお泊りの方には、朝食付き1泊のご宿泊とテルメ・センソリアーリ温泉施設利用がセットとなった料金79ユーロでご利用することが出来る場合もあります。

テルメ・センソリアーリ温泉施設のサイトは下記です。
www.termesensoriali.it

電話でのご予約は、848800243です。

下記サイトからお申込みされれば、私がご予約致します。
http://myinterpreter.web.fc2.com/index.html

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

タグ: スパ 

テルメ・ディ・サトゥルニアの源泉 

イタリアを代表する新聞“CORRIERE DELLA SERA”のオンラインニュースで、サトゥルニア温泉の水質の素晴らしさが報道されました。
http://www.corriere.it/gallery/cronache/05-2012/acqua-terme/1/i-segreti-acqua-termale_2c087b9c-a107-11e1-b2d7-87c74037ee6c.shtml#1

報道記事は、一定の時間が過ぎるとリンクが切れてしまうので、報道された写真と記事をブログに掲載しました。

ローマ時代から親しまれてきた天然温泉。ホテル「テルメ・ディ・サトゥルニア」には屋内外に幾つもの温泉プールや浴槽があり多くの利用客が訪れる。ホテル内の特別な施設内には、写真にある素晴らしい源泉プールが管理されており、通常、閉じられているのですが、フロントに申し込むことで、その源泉プールをも利用することが出来ます。
saturnia_1

サトゥル20

サトゥル30

サトゥル40

サトゥル50

サトゥル70

源泉プールの深さは5mで、源泉湯温は37度。この源泉は3000年も前から湧き出ていると言われている。
ミネラルソルトが豊富な温泉としては世界トップクラスの治療効果のある成分を含む水質であり、呼吸器官、心臓及び血管、筋肉に関係する治療に利用されている。
また、お肌の天然スクラブ効果にも優れており、お肌の健康維持、美容などにも利用されている。

以前、私がブログに書いたトスカーナ温泉天国「テルメ・ディ・サトゥルニア温泉」の記事もご参考に!
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-29.html




田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: イタリア

ジャンル: 海外情報

トスカーナ温泉天国「テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉」 part2 

トスカーナ温泉天国「テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉」 part2

前回はテルメ・ディ・ペトリオーロ温泉の無料露天風呂を紹介しましたが、今回は無料露天風呂の隣(徒歩2分)にある「テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉施設」を紹介します。
この温泉施設は、イタリア式の温泉治療施設を完備しており、医者の診断書を受付に提出すれば、持病治療の割引制度が利用できます。もちろん、診断書無しの一般の方も、日帰り温泉コースや半日温泉コース、マッサージ、指圧などを利用することが出来ます。
イタリアの温泉施設は、通常、16歳以上の利用制限があるのですが、ここは4歳以上であれば子供も大人も利用することが出来ます。

屋外にある熱いお湯の露天風呂。
petriolo21

どんな治療があるかと言うと、温泉入浴治療、泥治療、慢性気管支炎などの温泉蒸気吸入治療、温泉リハビリなど、また、日帰りコースの治療も選択肢が多く、トータルボディ泥パック治療、ジャグジーオゾン治療、マッサージ、温泉入浴が70ユーロから90ユーロと全て込みで利用できる。

屋内にある熱めのお風呂。
petriolo22

眺めが素晴らしい屋上にある温泉プール(やや温め)
petriolo25

petriolo26

屋内と屋外に温泉プールがあり、屋外にはパラソルや数多くのサマーベットが用意されているので年中利用可能。施設内にはバール・レストランがあり軽い食事も出来る。施設への出入りは自由なので、外で自分のお弁当を食べたり、近くを散策したりも出来ます。お湯の温度は屋外プールとして快適な36度から、屋内プールの38度から40度と日本並みの熱い温泉を思わせる湯温となっています。しかも、沸かし湯ではなく、天然の43度の源湯から湧き出ている温泉を直接引いているので熱いお湯が豊富です。

お湯と水で血行を良くし、同時に、足裏のマッサージも。
petriolo23

温泉蒸気吸入治療の装置
petriolo24

泥パックで治療しているところ。
petriolo27

日帰りコースの料金は、月から金までの9時から19時30分までが大人10ユーロで、4歳から9歳までが8ユーロ。土曜と日曜、そして祝日は大人12ユーロ、4歳から9歳までが9ユーロ。

半日コースは、月から金までの15時から19時30分までが大人8ユーロで、4歳から9歳までが6ユーロ。土曜と日曜、そして祝日は大人10ユーロ、4歳から9歳までが6ユーロ。



クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

★★★★★
マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

海外旅行にとっても便利な携帯通訳のお薦めサイト“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

トスカーナ温泉天国「テルメ・ディ・サトゥルニア温泉」 

テルメ・ディ・サトゥルニア温泉(Terme di Saturnia)の水源は、グロッセート県のモンテ・アミアータからアルベーニャ川、及びデル・フィオラ川、グロッセート県マレンマのロッゼッレ市、タラモーネ市までの広範囲に及ぶ地域に跨っており、サトゥルニア以外にも湧き出ているところもある。

saturnia3

サトゥルニア温泉は、エトルスキ時代、及びローマ時代から既に利用されており、サトゥルニアの名前の由来は伝説によると、ゼウス(天の神)と サトゥルヌス(農業の神)が戦った時に、ゼウスがサトゥルヌスに稲妻を投げ落とし、その落雷の場所に温泉が出来、サトゥルニアと名付けられたそうです。

湯温37.5度の硫黄温泉が湧き出ており、温泉に入ると直ぐに心地よさが感じられ、とてもリラックスした気分になれる。特に、若干温めなので、春夏秋は最適。だから、サトゥルニア温泉の人気は根強く、イタリア国内はもちろん、ヨーロッパ各地やアメリカ、カナダ等、世界中から訪れる。
saturnia7


特に人気が高いのが、無料露天風呂のレ・カスカテッレ(Le Cascatelle)。これは、川の上流から流れ落ちる「ムリーノの滝」と、段々畑のように段違いに連なる露天風呂で構成される「ゴレッロの滝」を一緒にした呼び方のようです。
saturnia2

サトゥルニア温泉の源泉は、毎秒800リットルもの大量な温泉が湧き出ており、流れによる水の交換も速いため、温泉はいつも清潔さを保っている。
saturnia4

saturnia5

上の写真から更に上流にある竹薮に隠れたスポットでは、貸切家族風呂風の川温泉も楽しめるのですが、流れの強い場所は避けてください。
saturnia8


無料露天風呂の他には、5つ星のホテル「テルメ・ディ・サトゥルニア」で優雅に温泉気分を満喫するのもお薦めの一つ。また、大きな温泉プールなど、ホテルの様々な温泉設備を利用できる日帰りコース(22ユーロ)、半日コース(17ユーロ)などもあり、1年中、温泉好きの方に利用されている。
saturnia9


トスカーナの四季それぞれの丘陵風景を堪能しながら、まさに温泉パラダイス! 
サトゥルニア温泉は心と身体を癒してくれる。
saturnia6



クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村ポチっと応援お願いしますm(_ _)m


*****
マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

テーマ: イタリア

ジャンル: 海外情報

トスカーナ温泉天国「テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉」 

テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉(Terme di Petriolo)がある場所は、シエナからグロッセートに向かって22kmの地点。

テルメ・ディ・ペトリオーロの温泉は、古代から引き続き、現在でもメルセ川に涌き出ている。

この地域は、トスカーナの中で殆ど開拓されていないエリアで、栗やドングリの巨木のある深い広大な森に覆われている。

既に1230年頃から、フィレンツェやシエナの沢山の貴族や有名な見識者が訪れ、温泉治療として利用されているが、更に歴史を紐解くと、古代ローマの哲学者シセロの著書にもテルメ・ディ・ペトリオーロの温泉や効能について記されている。

petriolo8

petriolo7

露天風呂の近くには、古代の温泉施設跡の壁が残されている。
petriolo6

フィレンツェ・シエナ方面からは、電車の場合、シエナ・グロッセート路線を利用すると、チヴィテッラ・パガニコ駅が最寄り駅だが、テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉までは15kmの距離。
車の場合、グロッセート方面に向かってグロッセート・シエナを結ぶS.S.223(県道)を通る県境にある。

温泉は、硫黄温泉で、効能は、皮膚病、リウマチ、気管支炎、循環器系疾病など。

テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉の無料露天風呂は、寒い冬の時期も含め、1年中大人気で、遠隔地から多くの観光客や湯治客が訪れる。露天風呂は幾つかの岩風呂が密接した構成になっており、それぞれ違う湯温を選ぶことが出来、自分に適した湯温の温泉が楽しめる。

写真のチューブから湧き出ている源泉の温度は、43度なので、直接注ぎ込まれている岩風呂温泉には熱くて1分も入れないほど。また、川沿いの温泉の湯温は低く、特に、夏場は多く利用されている。
petriolo1

petriolo2


お盆などの夏休みの期間中、又は、週末など、無料露天風呂は大変込み合う為、それ以外の平日のご入浴をお薦めします。

無料露天風呂から2、3km離れたグロッセート・シエナを結ぶS.S.223の道路沿いに5つ星のホテル「スパ&リゾート」があり、豪華ブランチ付きの日帰りコースは50ユーロで利用できる。
petriolo5


無料露天風呂の最も近い街は、写真にあるパリで、綺麗なボルゴ風の中世時代の雰囲気が味わえる。
petriolo3

petriolo4



クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村ポチっと応援お願いしますm(_ _)m


テーマ: イタリア

ジャンル: 海外情報