美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

マレンマ 

今年のマレンマの冬は、1月に2週間だけ寒かった!
maremma_01

maremma_02

雪も降らなかった!
数年前までは、ソリ滑りができるくらい、雪が降っていたのですが、最近は本当に雪が降らなくなった。
暖かい日が続いていることで、果実の木々の開花時期も早まり、アーモンドやプルンの花は3月中旬には既に満開となっていました。桜の花は、従来、4月10日頃が満開の時期ですが、10日以上も早い今が満開を迎えています。
絶滅が危惧されているミツバチですが、幸いにも、隣に住むドイツ人が養蜂していることで、私たちの木々の花の周りでは沢山のミツバチがブンブン飛んでいます。

良い天気が続くことで、畑の活動も例年より早く始まったし、犬の散歩にも気持ちよく出かけることができます。
車で出かけると気づかなかったことが、歩くことで色々なことが身近に感じとることも・・・
歩きながら、各家の前を通ると、人々の生活の様子が伝わってくるのです。
昨年までは、年中、家族で住んでいた家が、今年は閉じられており、人が住んでいる気配がなく、街に持っている家に引っ越してしまったのか!?
地元農民の平均年齢が年々上がることで、畑を耕す人も少なくなっているし、広大な土地で家畜の餌としてフィエノ(藁)を作っていた農民たちも益々少なくなってきている。
maremma_03

maremma_04

maremma_05

maremma_06

maremma_07

人口が少なくなれば、野生動物が増えると言う原理かどうか、長年、幻のような存在だったヤマアラシの姿が日中もあちこちで見ることができるし、シカなどは数えきれないほど多くなり、毎日、家の近くまで来るようになった。
野鳥も増え続け、木々の上では、鳥の囀りが鳴り響くかのようにざわめいている。

一方で、経済不況のせいか、また、自然を愛する人々が増えたせいか、街からこのマレンマの丘に引っ越してくる人々の動きも目立つようになった。私たちの近所にも2年前に若い夫婦が引っ越し、今年から野菜を栽培し販売しようと頑張っている人もいる。
傾向として、マレンマの各村では、高年齢化が進み、全体的には緩やかに過疎化は進んでいるけれども、歯止めをかけるかのように、若い世代の家族もある程度の数を維持しているようだ。

先日、村の若い家族が集まって、面白いプロジェクトの話しをする集いがあった。
それは、年老いて手入れも収穫も出来なくなった農民達が手放した合計何十ヘクタールもある広大なオリーブ畑を、村の若い家族が組織的に受け継いで、手入れや収穫を行い、収穫量を持ち主と半分づつ分け合うと言うプロジェクトだった。

これは素晴らしい試みと思う。土地やオリーブ畑を持っていなくとも、自分でオリーブオイルを作ることも売ることも出来るので、「やる気さえあれば、何でも出来る!」ことを証明する代表的な例だ。
過疎化や高齢化が進んだとしても村は滅びていくのではなく、若い世代に知恵と努力があれば、村は再び活気づき、人々は末永く自然と共に生き続けることになるのだろう。これから先、何十年も、何百年も・・・

************************************************************************

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!

http://italianojuku.com/sub50.html

 asco1_fiorenza_245p.jpg

「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のブログ記事

http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


私が教えるスカイプイタリア語「イタリアーノ塾」は、スカイプイタリア語で検索すると、GoogleでもYahooでも2011年から検索結果連続第1位をキープ! http://italianojuku.web.fc2.com/

ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

 

私もサービスを実施する 私の通訳者「マイ・インタープリター」は、英語やイタリア語やフランス語、ドイツ語による外国への電話代行サービスが人気です。 http://myinterpreter.web.fc2.com/


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

ヒツジ 

この時期になると、イタリアでは復活祭の準備が始まる。
お待ちかねのパスクア(復活祭)!
学校も会社も、クリスマス休暇の後の長い連休となる、およそ、1週間のお休みが待っているのです。
そして、イタリア国民、みんな大好きなパスクアの定番菓子「コロンバ」が食べられるとあってワクワクな時期でもあります。
1_colomba1

私は食べたことがありませんが、イタリアのパスクアの伝統的な食べ物の一つに仔羊料理があります。
仔羊料理については、実は、古来、ユダヤ人の復活祭に仔羊料理を食べる習慣があって、その習慣がいつの間にか、カトリックのイタリアにも伝えられたそうです。

街に住んでいた時は、仔羊を食べることについての違和感はなかったけど、個人的に、臭みのある肉がどうしても好きにはなれなかったことが食べない理由です。

でも、トスカーナに引っ越してからは、ヒツジについての隠された事実を知りました。
私の住んでいる村は、ヒツジのミルクから作られるペコリーノチーズの世界的に有名な生産企業があり、その企業には、私の家に近い、幾つかの牧場で飼われているヒツジたちからミルクが提供されているのです。
2_pecorino_il fiorino

それぞれの牧場には500頭とか700頭など、驚くほど沢山のヒツジが飼われています。
牧場主は、ヒツジのミルクや肉を売ることで生計を立てているそうです。
人工的に授精したヒツジの出産時期は1月から3月となっており、この季節は牧場に生まれたばかりの真っ白でフワフワな赤ちゃんヒツジが母親にピッタリ寄り添っている風景をあちこちで見ることができます。
3_agnello1

そして、これら親子が寄り添っている景色に、見る者すべてを幸せにしてくれそうな不思議な力を感じます。
でも、ある日、牧場内をよく観察してみたら、生まれたばかりの仔ヒツジたちがいないことに気づいて、母親ヒツジは「メェ~、メェ~」と啼きながら、自分たちの仔ヒツジを探している様子でした。
パスクアを迎える時期になると、仔ヒツジたちは大きなトラックに乗せられて、畜殺場に持っていかれ、食用の肉にされ、スーパー等に卸されるのです。
母親ヒツジは、何と、一週間も泣きながら自分の仔ヒツジを探し続けるそうです。
この仔ヒツジたちを積んだトラックは、何故か、子供たちの帰りを小学校の門の前で待っている私たち親子の目の前を通ったのでした。
このトラックが私たちに近づくにつれ、仔ヒツジたちの泣きわめくような啼き声が聞こえてきたので、学校の門の前にいた親子達みんなが向かってくるトラックに注目したのでした。
私の子供が聞きました。
「仔ヒツジたちはどうして泣いてるの? お母さんたちはいないの? どこに連れて行かれるの?」
私は、一瞬困って「さあ、ねぇ~」としか言えなかった・・・

私たちの子供は学校から帰って来るが、この仔ヒツジたちはお母さんの元に帰ることが無い・・・

ヒツジについての隠された事実とは、
『イタリアでは、毎年350万頭の羊が殺され、その6割の210万頭は復活祭のために殺される!』


何日か前に、買い物するため車で出かけました。
春を感じさせてくれるくらいお天気が良かった。
車の窓を開けると外の澄んだ空気がとても心地よかった。
スーパーまでちょっと遠いおかげで、いろいろなことを考える貴重な時間にもなっている。
運転しながら、トスカーナのマレンマの丘に広がる大自然の景色を見ると、気分も上々!
4_toscana1

5_pecore3

私のずーっと前に1台のトラックが走っている。
私の方が早いので、見る見るうちにトラックに近づいた。
曲がりくねった道が続くので、追い越しが出来なく、追い越さずに我慢することにした。
トラックの後ろにTrasporto di animali vivi(生きてる動物を運ぶ)と書いてあった。
トラックの中から、「メェ~、メェ~」と啼き声が聞こえてきた。
「またか!」
「仔ヒツジの啼き声!」
(パスクアの為、畜殺場に持っていかれるのか・・・)
私は、仔ヒツジのために何にも出来ないので、ひたすら、祈った。
祈りの中で、仔ヒツジたちに謝った。
人間の欲望のために殺されるけど、殺される瞬間は一瞬だし、後で、(あの世で)自由になれるからと励ましの声援に似た祈りを捧げた。
そうすると、しばらく、トラックに付いていくと、トラックは左折するウインカーを出した。
左奥を見たら、ここは、以前から知っている大牧場でした。
牧場には、トラックを待つ、牧場主が立っていました。
「な~んだ。牧草地を変えるための移動だったのか。」
ただの移動と知っただけで、心の底から嬉しさが込み上げてきました。
単純なことから、人は幸せになれる。ただし、いつも、物事を心の目で見なくては。

数日後、また、買い物へ。
今度は雨が降っていました。
私の目の前に1台のトラクターがゆっくりと走っています。
トラクターの後ろには、母親ヒツジと生まれたばかりの赤ちゃんヒツジがいました。
揺れながら、ずぶ濡れの親子ヒツジ。
7_pecore1a
荷台から落ちないように縛られているので思うように動けないにもかかわらず、口で我が子を抑えようと一生懸命。
赤ちゃんヒツジは、次の一瞬、お母さんのミルクを飲もうとして無事成功。
暫くして、トラックは左折して牧場がある方向に曲がりました。
ヒツジがトラックなどで移動するのは、畜殺場だけに行くのではなく、新たな牧草地へ行くための移動も結構あることが分かりました。
6_pecore2
草を食むトスカーナのヒツジ達を見て私が感じたことでした。

******************

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1_fiorenza.jpg

http://italianojuku.com/sub50.html


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のブログ記事

http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


私が教えるスカイプイタリア語「イタリアーノ塾」は、スカイプイタリア語で検索すると、GoogleでもYahooでも2011年から検索結果連続第1位をキープ! http://italianojuku.web.fc2.com/

ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

 

私もスカイプ通訳する 私の通訳者「マイ・インタープリター」は、イタリア語やドイツ語によるスカイプ国際会議電話代行サービスが人気です。 http://myinterpreter.web.fc2.com/

 

フランセ塾」スカイプフランス語会話は、新しくセルジュ講師をお迎えし、フランス語革命を進めてまいります!
http://francaisjuku.web.fc2.com/

 

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。



テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 2   

アドリアーノ 

イタリアでは、薪ストーブは欠かせないものである。

丘や山に住んでいる人はもちろん薪ストーブがメインの暖房設備となっている。

でも、イタリア人は、暖炉に憧れているので、街のアパートや家では、都市ガスの暖房設備があっても、暖炉が設置されていることが多い。

やはり、薪火の暖かさや温もりを一度知った人は、もう、薪ストーブや暖炉を使わないではいられなくなる。

薪と言えば、木を切り倒す作業から始まる。その木は、丘や山など、或いは、崖の斜面などに多く見られる。

そして、木を切り倒す作業は、重労働で、且つ、危険が伴う。

素人がチェーンソーを買って、大きな木を切り倒したいと思っても、その木がどちらに倒れるか、或いは、倒れた時、枝が作業者に当たって怪我をすることも多くあるし、例え、チェーンソーで根元から完全に切ったとしても、倒れない木もある。

木を切り倒す作業には、2人作業が望ましく、チェーンソー以外に、木を切る技術と経験、チェーンソーのカッターを磨くヤスリと技術、そして、大型のトラクターなどが必要とされる。

トラクターは、倒れない木を押し倒す時や、切った木を運ぶ時に使う。

このような仕事は、昔、イタリア人の農家の仕事であった。でも、今は、山から便利な街に移り住む人々が増え、山や田舎の農家を営む若者が激減し、過疎化も進み、その結果、木を切る人も少なくなったのである。

でも、丘や山には沢山の木があるし、薪木の要求もある。

このような薪を準備し供給することは一つの大きな収入源になることも事実。

丘や山に暮らす多くの人々の中で、山林を持ってはいるが、木を切れずに困っている人々は沢山いるのだ。

イタリア人が木を切る作業をしなければ、一体、誰がするのだろうか?

重労働で危険な木を切る作業は、イタリアに暮らすルーマニア人、バングラディッシュ人、アルバニア人などの外国人が多くなっているのです。

去年、私の敷地の隣にある、ドイツ人所有の山林の木を切りに来たのが、アルバニア人のアドリアーノでした。

その山林のほとんどが、薪木用としては人気No.1のドングリの木でした。

イタリアの法律では、山林を再生させるために、10メートル毎に1本の木を残さなければならないルールがあるそう。そして、完全に全ての木々を切り倒せば罰金が科せられるので、注意が必要と教えてもらいました。

アドリアーノは、私たちの敷地の前を通るのですが、性格が明るく、元気よく挨拶もしてくれるので、時々、立ち話をするようになりました。彼が自分について話し始めた。

彼が18歳のころ、アルバニア戦争が起き、彼を含む4人の兄弟は、ボートに乗り、アルバニアからイタリアに渡ったとのことでした。戦争に巻き込まれながら、命がけで逃げなければならなく、裸足でボートに乗ったそうです。

イタリアに着くと、場所を転々と変えながら、いつもイタリア人に助けられながら、結局、私たちの近くの村に落ち着いたのでした。

そこで、農家の仕事を手伝いながら、いろいろな技術を習って、自分の会社を設立するまでになったそうです。

彼は、農家がしなければならない仕事、いわゆる、木を切る、フェンスを作る、トラクターを運転する、側溝を作る等など、必要なことは何でもやるし、イタリアの高い税金もきちんと納めているとのことでした。

彼は、苦労の人生を送ったせいか、真面目で、思いやりがあり、人のために一生懸命やるタイプです。

なので、3年前に枯れた栗の木々の直径1メートル50センチもある私の敷地にある巨木を切り倒してもらうよう、彼にお願いしたのです。
彼がいなかったら、こんなにも大きな木を誰が切ってくれるのでしょうか?

イタリア人は厳しい、汚い仕事をしなくなったし、イタリア人の優秀な若者たちの多くが外国へ仕事を求めに出て行く時代になりました。

そして、大勢の外国人がイタリアに移り住むようになってきています。

将来は、この傾向がますます進み、イタリアは多民族国家となっていくのでしょう。


写真は、アドリアーノが木を切って、薪木に束ねたものです。
adriano1

adriano2

adriano3

adriano4

adriano5


テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

山菜に頼る 

冬の野菜がちょうど終わり、新しい野菜を植えるための畑を耕す時期なので、この季節になると、どうしても畑から採れる野菜が少なくなる。

畑を耕し、自分で作ったコンポストの肥料を使っての畑作りが始まった!
コンポストは、藁、牛糞、家庭で出る生ごみ、どんぐりの木の落ち葉等を数か月保管したもの。
今から、種まきや苗植えをすれば、収穫は早くても5月の末頃になる。

1度、自分の育てた野菜を食べると、スーパーから買う野菜は、もう食べれなくなる。
それは、美味しさと新鮮さが全然違うからです。
なので、この時期に食べる野菜は、無農薬有機栽培農家のグラッツェラさんのお店から買うか、或いは、自分の敷地内で採れる山菜しかない。
グラッツェラさんのお店までは、往復2時間もかかるので毎日行ける訳ではない。
結局、この時期は、多くの場合、山菜に頼るしかない。
幸いに、敷地内には、タンポポやわらびが沢山出てくるので好都合である。また、私たちは、イラクサ畑と呼ぶくらいの広い範囲でイラクサが採れる場所もいくつかあるので、イラクサやタンポポ、わらびは、採り放題・食べ放題なのです。

考えてみれば、ミネラル、ビタミンを豊富に含んでいる春に採れる山菜は、(食べ物の少ない)長い冬の時期を過ごした人間の栄養不足の体に、自然のもたらす恵みによる天然の栄養補給をしてくれる大切な役割を担っているように思える。

さて、今回は、イラクサ入り手作りパスタをご紹介したいと思います。
普通の手作りパスタと作り方は全く同じ。
ただ、適量のイラクサを煮込んだ後、水を切り、絞って、細かく刻んで、パスタの生地に混ぜるだけ。
とっても、鮮やかな緑色のパスタになるので、見た目もよく、食べると、心から喜びがあふれてくるような美味しさです。

ortiche1

ortiche2

ortiche3

ortiche4

ortiche5

ortiche6

ortiche7

ortiche8

ortiche9

土に手を入れ、苗を植える。
家に戻り、日本の生徒さんとイタリア語のレッスンをする。
プライベートな時間は、ただひたすら、本を書く。
大自然の中で、心身共に、健康そのもの。
いまのところ、これ以上望むことは何も無い。
充実した日々が続く・・・

A presto!


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!

http://italianojuku.com/sub50.html

 

「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のブログ記事

http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

タグ: イタリア語会話 
田舎生活  :  trackback 0   :  comment 2   

トスカーナの中の小さな日本 

この時期になると、私は、毎年、山菜を採りに出かけていた。
秋保温泉から、更に奥へ行ったところから山に入り、細い山道を、ツキノワグマを恐れながら、笛を吹いてひたすら登る。笛を吹くのは私たちの存在を熊に知らせるためだ。
時には、野生の山猿の群れに出会うこともあった。そんな時は、冷や汗をかきながら私たちは身動きせずにじっとして、群れがいなくなるのを待った。私が少しでも動くと、ボスざるが牙を出して威嚇する。威嚇されれば、怖さのあまり、自然に体が固まってしまうのだ。

秋保温泉の奥の山は遭難することで有名な大東岳がそびえている。と言うのは、登山コースなのに道しるべやペンキで付けられた色の目印がほとんど無いので、途中の分かれ道で迷ってしまうことが度々あり、私たちも登山コースに戻れなくなって困ったことがあった。いつも、幸いに、時間をかけて何とか戻ることが出来たので良かったが、細心の注意が必要だ。今は、ケイタイがあるからいいけど、私が登山していた頃は携帯が無かった時代だったので遭難は命取りの一大事だ。

イラクサ、タラの芽、わらび、しいたけ、うど、こごみ、こしあぶら、ふきのとう、せり等の山菜が目当てだが、大東岳ではイラクサ、タラの芽、しいたけが採れるので、度々登っていた。

リュックが一杯になるほど沢山収穫し、山を下り、情緒ある古びた二口温泉で汗を流し、車で1時間半かけて家に帰り、イラクサのお浸し、タラの芽の天ぷら、天然シイタケの鉄板焼き等を味わうのが休日の大好きな過ごし方でした。

さて、イタリアに帰国が決まった時、「どうしよう、タラの芽、無しで生きれるか?」と真っ先に山菜のことが頭に浮かんだほど山菜が大好きでした。
それで、イタリアに引っ越しが決まって慌ただしい日々の中で、6ヶ月になる長女利多を抱いて、小さなタラの芽を探しに行き、幾つかのタラの芽を根っこから採って鉢に植え、そのままイタリアまでハンドキャリーして大事に持って来ました。

また、日本で最後に住んでいた家の敷地内には、立派な山椒の木があり、その周りに生まれた小さな山椒の木も一緒にイタリアに持って来ました。ウナギのかば焼きや豆腐には山椒味噌が欠かせないからです。

4月初旬の今の時期、タラの芽や山椒の芽を見ると、懐かしい日本での山菜取りを想いだします。

庭に植えた山椒の木
小さな日本1

山椒の葉!今が食べごろ!
小さな日本2

庭に植えたタラの芽の木
小さな日本3

どうしても天ぷらが頭に浮かぶ
小さな日本4

タラの芽の天ぷらを今年も味わいました!
小さな日本5

日本は遠く離れていても、トスカーナの私の庭に植えているタラの芽や山椒の芽を見ると、ここが私の小さな日本!と満足感があふれてきます。


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!

http://italianojuku.com/sub50.html

 asco1_fiorenza.jpg

「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のブログ記事

http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html



テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

Desiderata 切なるお願い 

3月5日の真夜中に、屋根の瓦が割れたり飛ばされる音で目が覚めた。

家の真横にあるドングリの大木が大きく揺さぶられている音で物凄い暴風が吹き荒れていると思った。

3月の春一番の強風には慣れていたけれど、今回の暴風は今まで体験したことが無かったほど強かった。
前日の天気予報では、風速90km/hの暴風が予測されていたので、すごい強風が来ると覚悟はしていたが、実際には、後でニュースを見たら私たちの住むトスカーナの南部は風速150km/hを記録し、トスカーナ北部では風速209km/hを記録したと書かれていたので驚いた。

その朝、私はいろいろな心配をした。
ニワトリの小屋は大丈夫だったかなぁ。
娘の利多は大事な授業があるから学校に行かなければならないと言っていたけど大丈夫かなぁ。
でも、母としてはこんな時に、通学時間がバスで45分もかかる学校には行かせたくなかった。通学途中は並木道があり、いつ大木が道路側に倒れるか分からないからだ。絶対に行かせてはならないと考えていた時に、
利多が「ママ、今日学校には行けるよね。」
私が「とんでもない。道は凄く危険だよ。行ってはならない。」と言うと同時に、
隣にいる旦那は、「大丈夫だよ。風のピークは過ぎたと思うし、直ぐに収まるよ。」
と言ったので、全く、私の味方にはならなかった。
地震、雷、火事、親父の怖さに慣れている日本人だからどうしようもない。
利多は、イタリア育ちの娘だけれど、日本で生まれたせいか、怖いもの知らずの性格だ。
今回の風よりも強いこの2人の意志の壁には歯が立たない。
諦めるしかなかった。
結局、私は娘の無事を祈るしかなかった。
学校に8時に着くはずの利多から、8時半頃メッセージが届いた。
「ママ、学校に行く途中の並木道で、大木が道路に倒れ道をふさいだので、消防隊が来るのを待っているところだよ。」
私が「今、迎えに行くよ。」と言うなり、
利多は、「今、消防の人たちが着いたし、直ぐ片付くからこのまま学校へ行く。」と言った。
利多が無事に学校から戻ってきた時に聞いたが、あの大木が道に倒れていたのを最初に見て消防署に連絡したのは利多が乗っていたバスの運転手だったことから、バスが通過しようとしたちょっと前に倒れたことを知って、冷や汗をかいた。もし、もうちょっとバスが早かったら・・・考えたくない。

明るくなり始めた時に、強風の中を大木から離れるようにして鶏小屋を見に走った。
やはり、15mもある大木が鶏小屋の上に落ちていたのでびっくり。
よく見ると、大木は1mくらい横をかすめて落ちていたので、鶏小屋はつぶれずに済んだ。

まず、私たち家族全員と飼ってる動物たちも皆無事なことを確認した後、屋根の瓦がどうなっているかを、家から遠ざかりながら見てみたら、煙突が壊れ、瓦が沢山割れていて、飛ばされた瓦のかけらが屋根の上下に飛び散っていた。

もうすでに、停電になっていたし、電話回線も切れているので、イタリア語のレッスンはキャンセルしなければならなくなったので、携帯から生徒さんたちにキャンセルの連絡をした。

敷地内の倒木を片づけたり、飛ばされた物を探したり、夜も電気の無いところで食事を作ったりと結構忙しかった。電気は夜の10時に戻った。

私は日中、強い風に当たったせいか、中耳炎のように耳の後ろに激痛を感じた。
友達に電話して聞いたけど、強い風に当たると頭痛や中耳炎にもなりやすいとのことだった。

翌日は、暴風は60km/hに収まった。今回の暴風が来る前なら、風速60km/hは恐れなければならない値だが、150km/hを経験したら、そよ風に思えた。

耳の後ろに激痛を感じながら、リビングから夕陽を眺めたら、空気も新しく入れ替わったかのように透明で、青空と夕焼け、そして、揺れるドングリの木がとても素晴らしいパノラマとなっていた。
Desiderata1

Desiderata2

Desiderata3
パノラマを見ながら、リビングで、皆無事であったことが何より素晴らしいことと思いながら、薪ストーブで体が暖められ安心してくつろいだ。
前日は悪夢のような日で、何か試されたような、もっと強くならなければならないような、そんな感じがした。
激痛や前日のストレスからか、どこか誰かから、神秘的な愛が欲しかった。
その瞬間、懐かしい友達を思い出した。
その友達とは大の仲良しだったので、ある日、私に一つの詩が書いてある紙をくれた。
この詩を、人生の中で特に苦しい時に読みなさいと言ってくれたので、その詩を思い出した。
皆にもこの詩を日本語とイタリア語で紹介します。どうぞ、人生が厳しいと感じた時にこの詩が役に立てれば幸いですし、私も嬉しいです。

Desiderata4

Desiderata(デシデラータ)  切なる願い

Max Ehrmann  マックス・アーマン  

たとえ喧騒のさ中にあっても、心静かにいなさい。
安らぎは、静寂の中にあるものだということを
忘れてはなりません。
できるだけ誰とでも、屈することなく仲良くしなさい。
真実だけを、凛として、静かに語り、
人の言葉に耳を傾けなさい。
どんなに愚鈍な人であっても、どんなに無知な人であっても、語る言葉を持っています。
騒々しく、対立を好むような人々には
近づかないようにしなさい。
心を煩わされるだけです。
人と比べれば、己惚れか、嫉みを生みます。
いつの世にも、より優れた人も、
また、そうでない人もいるのです。

成し得たことを、
しようとしていることと同じように楽しみなさい。
例え、それがどんなに些細なことであっても、
自分がしていることに心を向け続けなさい。
時と共にその形を変える宝とは違い、
それはあなた自身のものだからです。
金銭を扱う時には十分に気をつけなさい。
世の中にはたくさんの罠が待ち構えています。
ただ、そのために善意にまで心を閉ざしてしまわぬよう。
理想に向かって努めている人々はたくさんおり、
偉大な勇気にもどこででも出会うことが出来るのです。

自分の心に素直でありなさい。
何よりも愛を装っていけません。
また、蔑んでもいけません。
全てが渇ききり、何の実りもなくとも、
愛だけは、常に生い茂る緑のようにそこにあるからです。
若さがなしえてきたことを潔くあきらめ、
年月の知恵に耳を傾けなさい。
突然の不幸にも自らを守ることができるように、
心を強く育てておきなさい。
自分で不幸を作り上げ、思い悩んだりしてはいけません。
恐れは、大抵、疲れや孤独が生み出すものです。

程よく己を律しながらも、自分に優しくありなさい。
木々や星々と同じように、あなたはこの世界の一部です。
ここにいるべき人なのです。
気づいていようといまいと、
世界は定められたように繰り広げられていきます。
だから、何を神と信じていようと、
神と敵対したりしてはいけません。
この混沌の世界の中で、何に苦しみ、
何を追い求めていようと、
心に安らぎを持ち続けなさい。
まやかしに溢れ、日々の苦役に苛まされ、
何の夢も持てないとしても、
それでも世界は美しいのです。

明るくありなさい。
そして、楽しむことに努めなさい。

************************

DESIDERATA
(di Max Ehrmann)

Va' serenamente in mezzo al rumore e alla fretta, e ricorda quanta pace può esserci nel silenzio.
Finché è possibile senza dover soccombere, sii in buoni rapporti con tutte le persone. Dì la tua verità con calma e chiarezza, e ascolta gli altri, anche l'insensibile e l'ignorante, anch'essi hanno la loro storia.

Evita le persone volgari e aggressive, esse sono un tormento per lo spirito. Se ti paragoni agli altri, puoi diventare vanitoso e pungente, perché sempre ci saranno persone più grandi e più piccole di te.
Gioisci delle tue conquiste, così come dei tuoi progetti.

Mantieniti interessato al tuo lavoro, per quanto umile; è una certezza nel futuro mutevole del tempo.
Sii prudente nei tuoi affari, poiché il mondo è pieno d'inganno. Ma non far sì che questo ti impedisca di vedere quanta virtù c'è.
Molte persone lottano per grandi ideali e ovunque la vita è piena d'eroismo.
Sii te stesso. In particolare, non fingere di amare. E non essere cinico riguardo all'amore, perché, a dispetto di ogni aridità e disillusione, esso è perenne come l'erba. Accetta con benevolenza il consiglio degli anni, abbandonando con riconoscenza le cose della giovinezza.
Alimenta la forza d'animo, per difenderti dall'improvvisa sfortuna. Ma non tormentarti con l'immaginazione. Molte paure nascono dalla stanchezza e dalla solitudine.
Al di là di ogni sana disciplina, sii gentile con te stesso.
Tu sei un figlio dell'universo, non meno degli alberi e delle stelle; tu hai diritto di essere qui. E che ti sia chiaro o no, non c'è dubbio che l'universo si stia svelando come dovrebbe.
Perciò sii in pace con Dio, in qualunque modo tu Lo concepisca, e qualunque siano le tue imprese e le tue aspirazioni, nella rumorosa confusione della vita, mantieni la pace con la tua anima. Nonostante tutta la sua finzione, il lavoro ingrato e i sogni infranti, è ancora un mondo magnifico. Sii allegro. Sforzati di essere felice.


にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 読者のクリックが更新する意欲を生むのです!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

私が教えるスカイプイタリア語「イタリアーノ塾」は、「スカイプイタリア語」で検索すると、GoogleでもYahooでも2011年から検索結果連続第1位をキープ! http://italianojuku.web.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

私もスカイプ通訳する 私の通訳者「マイ・インタープリター」は、イタリア語やドイツ語によるスカイプ国際会議や電話代行サービスが人気です。 http://myinterpreter.web.fc2.com/

「フランセ塾」スカイプフランス語会話は、新しくセルジュ講師をお迎えし、フランス語革命を進めてまいります!
http://francaisjuku.web.fc2.com/

マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。


クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 2   

アグリでピッツァパーティー 

知人のアグリツーリズモ経営者のルチアーノさんから電話がかかってきた。
ベファナの6日の祝日に、知り合いの仲間でピッツァパーティーを企画したからとご招待され、アグリツーリズモに出かけてきました。
前回のパーティーは、大みそかの晩、十数人が集まりワイワイガヤガヤ、話が停まらず延々と真夜中まで話をしたのでした。その時に初めてルチアーノさんのアグリツーリズモに出かけたのでしたが、夜の9時に着いたので辺りは真っ暗で外は何も見えない状態でしたから、今回はお昼時でしたので、着いてびっくり、とっても綺麗な石造りのアグリツーリズモが目の前に見えて感動しました。
luciano_pizza1

蜂蜜も作っているし、羊は数えきれないほど、写真に入りきれないほど沢山飼っていました。
luciano_pizza2
luciano_pizza3

羊の隣では牛たちが餌を食べていました。
luciano_pizza4

前回、真夜中だったので全く分からなかったパノラマを今回は惜しむことなく眺めてきました。そして、ここから私たちの家が見えると言うことで肉眼では見えなかったのですが双眼鏡で見ることができました。
luciano_pizza5

石造りの立派なアグリツーリズモは外観だけではありません。中も綺麗です。台所などは中世時代の雰囲気を残した素晴らしいキッチンルームでした。前回、お客様用のお部屋を見せていただいたのですがとっても綺麗でした。お部屋の写真を見たい方は、下記アドレスでご確認下さいね。
http://www.casalefontani.it/camere-a-saturnia.htm
luciano_pizza6

子供たちは外でサッカーして遊んでいるし、大人は釜を囲んでピッツァの準備をしているので、パーティーの始まるリビングルームはまだ誰もいなかったのでしたが、奥の暖炉の薪がいい感じで燃えていました。
luciano_pizza7

釜はパンもピッツァも焼ける本格的なFornoです。
luciano_pizza8

ピッツァにはお好みに合わせたトッピングがのせられていきます。
luciano_pizza9

luciano_pizza10

今回、みんなはFarroを多く取り入れた生地を希望しました。
luciano_pizza11

皆さんが健康や美味しさにこだわっておられ、今回集まった人を一言で言うと「ピッツェリアのピッツァでは満足しない人たちの集い」のようです。
薪釜の中はとても広く、一度に5枚も6枚も焼けそう。
luciano_pizza12
出来たてのピッツァ! これは子供たちのリクエストのピッツァ。
luciano_pizza13

それで、トッピングについては、イタリアのピッツァの定番とも言われているモッツァレラチーズではなく、ペコリーノチーズとなりました。
luciano_pizza14

luciano_pizza15

ペコリーノチーズ+ファッロの生地で作ったピッツァができた~! なんて美味しそ~! 本当に美味しかったです!
luciano_pizza16

皆さんご存知ですか? ここ、ロッカルベーニャ(Roccalbegna)のフィオリーノ(Fiorino) 産のペコリーノチーズは複数の名誉あるイタリアのコンクールで金賞に輝いた実績があり、初めてご賞味された方は、皆さんが「なんて美味しい!・・こんなにも格別に美味しいペコリーノチーズは初めて!」と驚かれています。
このペコリーノチーズを生で試食してみたのですが、もちろん、このまま食べても美味しかったです。

テーブルには、超豪華な本格ピッツァが並べられ、ルチアーノさんの手作りワインの赤と白が用意されました。
そうです、ルチアーノさんの家にはカンティーナもあり、ワインはそこから次々と補充され、みなさんはピッツァとワインの美味しさを味わい、大満足でした。
luciano_pizza17

もちろん、こんなにも美味しい食卓の席ではお話しも最高潮に盛り上がり、皆さんは唯でさえ早口のイタリア人ですが、この時は、ほろ酔い気分も手伝ってか、まるで機関銃のような会話で本当に楽しい充実の1日を過ごしたのでした。
luciano_pizza18

下の写真の右から二人目の方がアグリツーリズモのオーナーのルチアーノさんです。 動物や人を愛する心豊かな方で、とっても、気さくな方です。
luciano_pizza19

パーティーの最後、年末に生まれたばかりの凄く可愛い子羊を触らせてもらい、本当に、今年は子羊さんの毛のように、人間関係もあったか~い1年になることでしょう。
luciano_pizza20


にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 読者のクリックが更新する意欲を生むのです!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

私が教えるスカイプイタリア語「イタリアーノ塾」は、「スカイプイタリア語」で検索すると、GoogleでもYahooでも2011年から検索結果連続第1位をキープ! http://italianojuku.web.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

私もスカイプ通訳する 私の通訳者「マイ・インタープリター」は、イタリア語やドイツ語によるスカイプ国際会議や電話代行サービスが人気です。 http://myinterpreter.web.fc2.com/

「フランセ塾」スカイプフランス語会話は、新しくセルジュ講師をお迎えし、フランス語革命を進めてまいります!
http://francaisjuku.web.fc2.com/

マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

テーマ: イタリア

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 2   

カケスの赤ちゃんに餌を・・・ 

数日前の出来事。外が鳥の声で騒々しかったので、見たら、なんと、家の庭にある大きなドングリの木の高さ20m位の所で、鷹がカケスの巣の中を伺うように近づき、その行動に怒ったカケスの親が立ち向かっているところでした。
どちらも、ひるむことなく、大声で叫ぶように鳴きながら攻撃していましたが、一瞬の隙をついて、鷹が素早く巣に辿り着き、巣の中の赤ちゃんを片足で掴み取り、飛び去ったのでした。
これは、とんでもないことだと、それは、もう命がけで鷹に羽を叩きつけるようにばたつかせたり、口ばしで突っついたりと、カケスの両親は空中戦でわが子を取り戻そうと必死に応酬したのです。
その結果、鷹は、巣から30m位飛んだところで、20m位の高さから奪い取った赤ちゃんカケスを落としたのでした。

それを見ていた私たち家族は、草むらに落ちた赤ちゃんがどうなったかを確かめに行くと、草むらの中でビックリした表情でこちらを見ていました。
「よかったー!生きてる~!」

すぐに、カケスの親たちが近づいてきたので、私たちは家の中に戻り、静観していましたが、一度落ちた赤ちゃんを両親が巣に連れ戻すことはできません。

両親もあきらめたか、餌を探しに行ったか、暫く戻ってこなかったのでしたが、赤ちゃんカケスをそのままにしておけば、猫がウロウロしているので、早く何とかしなければ、猫に食べられることに。案の定、暫くしたら、猫が近づいてきたので、急いでカケスの赤ちゃんを保護したのです。
と言う訳で、巣立ちするまで保護して、後は自然に戻そうと子育てが始まったのでした。

とっても可愛い赤ちゃんカケス。イタリア語でカケスはGhiandaiaと言います。

いつも、何を食べさせたらいいのか考えながら1時間おきくらいに、バッタやご飯、パスタ、お肉等を食べさせています。

特に茹でたひき肉が大好物のようで、お肉を食べさせるときの赤ちゃんカケスのしぐさがとっても可愛いのでご覧ください。

「おっ、なんだっ、これは!」
ghiandaia1

お肉と分かった赤ちゃんカケスは、羽をばたつかせ、大きなお口をあけて鳴きながらせがむのです。「食べたいよ~」
ghiandaia2

「今、あげるからねっ」と言ってお肉を近づけると更に大きなお口を開けて、「待ちきれないよ~」と、また、羽をばたつかせます。
ghiandaia3

指ごとお口に入るくらいに大きなお口~!
ghiandaia4

お肉を喉の奥に入れてあげると
ghiandaia5

「美味しかった~!」と言わんばかりか、羽をばたつかせる赤ちゃんカケスが何てかわいいこと。
ghiandaia6

あまりにも美味しいと暫く羽をばたつかせるんですよ。もう、可愛くて、可愛くて・・・
ghiandaia7


にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 読者のクリックが更新する意欲を生むのです!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」は、「スカイプイタリア語」で検索すると、GoogleでもYahooでも2011年から検索結果連続第1位をキープ! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

トスカーナ・マレンマの私の家でのホームステイはいかがですか?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

ホームステイにプリマベーラがやって来た! 

私の自宅でのホームステイにPrimavera(Chiharu)が訪れてくれました。
今まで、ホームステイしていただいた方々のYumi、Yuka、Yuko、Tomio、Koudai、Ken、Fusako、Tomoko、Ayako、・・・。そして今回はChiharuに来ていただきました。ホームステイされたひとり一人との出会いが、私たち家族にとって、とても良い刺激になり、心と心のふれあいで温かさを感じ、友好を深めさせていただいたこと、心より感謝します。みなさ~ん、本当にありがとう!

先週、Chiharuがホームステイに来られて、お互いが慣れ始めて親しくなってきた時に「やっぱり、ホームステイっていいなぁ!」とつぶやいたのが聞こえ、私もとっても嬉しくなりました。そのとき、私もホームステイをしてて本当に良かったと心に思ったのでした。

Chiharuはイタリア語のお勉強に来られて、とても熱心にレッスンを頑張りました。
トスカーナのマレンマと言えば、何と言っても、ストラーダ・ビアンカを歩く乗馬体験!
お勉強の合間に、乗馬にチャレンジされ、見事に楽しんでいただきました! 
勇気あるチャレンジを見て、私たち家族も、今度、乗馬したいと思ったくらいです。

乗馬体験の翌日は、サトゥルニア温泉でゆったりと2時間半の乗馬で使った筋肉を癒せたので本当に充実のホームステイを満喫できたと語ってくれました。
初めての乗馬体験で、マレンマのパノラマを眺めながら2時間半のストラーダ・ビアンカのコースを楽しんだChiharu!
途中、バールのそばに馬をつなぎ、カフェタイムもとったと後で聞いて、本当に感心しました。
実は、前日が乗馬の予定だったのでしたが、出発時間が近づいたときに小雨が降ってきたため翌日に延期になったのでした。
そして翌日。待ちに待った乗馬の日、昨日まで愚図ついていたお天気が嘘のように晴れてきました。
空気も澄んで、太陽が燦々と輝く中、マレンマの標高700mの丘の頂上にある私の自宅からの出発の瞬間を撮った写真を紹介します!

cavallo1
お~!これが私を乗せてくれるCavallo!Piacere


cavallo2
楽に乗れるようにと30年も前から馬を飼っているベテランのヨーケンが、お庭にあるテーブルのそばに馬を寄せてくれたのでした。Chiharuは簡単にお馬に乗ることが出来るかな・・・


cavallo3
ちゃんと乗れました~!乗ってみると意外と高いので「(大丈夫かなぁ)」と少し不安げな表情!


cavallo4
出発前に乗馬の基本操作を説明してもらえば、間もなく出発~!
両足で軽く馬のお腹にかかとでポンポンとたたけば進めの合図!
手綱を左に寄せれば左折、右に寄せれば右折!
OK!Tutto Bene!


cavallo5
この馬は、鞍なしでも乗れるし、馬の背中に立ってでも乗れるくらいでとても訓練されているとヨーケンから説明を受けて一安心!
少し気持ちが楽になった感じ・・・


cavallo6
いざ、出発―! 余裕のVサイン!


cavallo7
さあ!今からストラーダ・ビアンカ2時間半のマレンマの旅にスタート! マレンマの美しい景色の中で馬とChiharuは本当に絵になる!


cavallo8
後ろ姿も勇ましい~


cavallo9
ヨーケン: Tutto bene?( 大丈夫?)
Chiharu:Ss..i, va bene…(だっ、大丈夫よ。)


cavallo10
チャオー!Ciao!の私の声援に振り向きはしなかったが、「Ci vediamo dopo! (行ってきまーす!)」と返事をして出発したChiharu!



2時間半後、無事、乗馬体験を終えたChiharuは、途中、片手でパノラマを撮った動画を見せてくれました。
片手で馬に乗れるほど上手になったChiharuは満足げでキラキラ輝いて見えました!

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 読者のクリックが更新する意欲を生むのです!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!


私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!



テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 2   

野ウサギ赤ちゃん やって来た! 

ちょうど2週間前の出来事。
家族みんなで畑に水をあげていたら、利多(Rita)が「ウサギだー!」と大声で叫んだ。
家族みんなが水かけをやめて利多の所に集まった。
見ると、ウサギの赤ちゃんがインゲン畑の中に隠れていたのだ。
あまりの小ささに驚いた。野ウサギはいつも家の周りで駆け回っているので見慣れているが、こんなに小さいのは初めて見た。生後1ヶ月を過ぎたくらいの大きさでしょうか。

手袋をかけていた旦那が赤ちゃんウサギを持ったところ、手足をばたつかせて、特に足の動きが赤ちゃんと言えども、とても強く、蹴ろうとして、一生懸命、手から逃げようとしていた。

私たちは考えた。きっと、お母さんウサギが、干ばつで、草も枯れ果てた巣の近くから、緑の生い茂る私たちの畑に赤ちゃんを連れてやって来たのだろうと。

それでは、お母さんウサギが近くに隠れて見守っているに違いないと思い、赤ちゃんウサギを同じ場所に戻して、私たちは家に戻った。

次の日、また、畑に水かけに行ってみると、今度は、富男が「また、ウサギがいる~!」と言ったので、皆で見てみると、昨日、見た野ウサギの赤ちゃんが、今度はトマト畑の中に隠れてじっとしていたのだ。富男が素手で捕まえたけれども、ウサギが全く抵抗しなかったことにみんな気づいた。
「ジリジリ暑い太陽の下で、まる1日過ごしたのだろうか?」
「何も食べずに、熱中症のように、ぐったりして元気がないのだろうか?」
「お母さんウサギは、結局、迎えに来なかったのだ!」
「どうしようか?」と子供たちが私の顔を覗き込んだ。
私は言った。
「持って帰ろう!もう1日、ここに置いたら死んでしまうかも。」
私は、野生の動物を捕らない主義なのだが、今回の場合は保護しなければ死んでしまいそうだったのでしょうがなかった。

子供たちは、クワガタを観察する為に作った箱の中に入れて飼うことに決めたようだ。7、8月には、毎日、夕方になると十数匹のクワガタが風に乗って私たちの家の周りまで飛んでくるので、クワガタを観察するために作った箱で、中には、土、腐りかけた木の葉や枝、木の皮、そして水がきれいに置かれていた。
ところが、今年は干ばつの影響で、まだ、1匹のクワガタも飛んできていなかったのだ。
ウサギを飼うのに、ちょうどよい環境だ。

あまりにも小さく、まだ赤ちゃんうさぎなので、すぐにロッカルベーニャの薬局に粉ミルクを買いに出かけた。
私が薬局に入った後に、3、4人のお客さんが入ってきた。
私が、「粉ミルクをください。」と言うと、薬局の人は私に赤ちゃんがいないことを知っているので、不思議そうに「どんな粉ミルクが欲しいの?」と聞くので、野ウサギの赤ちゃんのことを全て話した。
話し終わると、後から入って来たお客さん達が、皆一斉に話し始めた。
お客の一人は、「ウサギのお母さんは危険を感じたら、赤ちゃんをいろんな場所に隠す習性がある。例えば、キツネに巣の在り処を見つけられると、その巣の中で赤ちゃんたちを隠すが、そのキツネが過ぎ去ると同時に、赤ちゃんウサギを巣から離れた別々の場所に次々と隠すんだよ。」
それを聞いて、(畑に隠した赤ちゃんの所に戻ってこなかった)お母さんウサギは、もしかしたらキツネに食べられてしまったのかなぁと思った。
もう一人のお客はこう言った。「野ウサギは野生動物の中で、最も野性的な動物である。人に慣れることは無いし、人からもらう食べ物なんかは食べないんだよ。 例えば、イノシシやシカの赤ちゃんなら、人は拾って育てることが出来るけど、野ウサギは自分を死なせるのだ。育てるのは絶対に無理だ。」
それを聞いた私は、あんなにも可愛いらしい赤ちゃんが死ぬのかと思い悲しくなった。
駄目でもしょうがないと思いながら、結局、液体になっている粉ミルクを買って試してみようと薬局を出た。

家に戻るとすぐに、薬局で聞いたことを子供たちに話し、飼ったとしても死ぬことになるかも・・・と伝えたが、子供の目はキラキラ輝くばかりで、諦めないのが子供の良いところ。「頑張ってみる。」と言って、自分たちのおもちゃ箱からスポイトのようなものを持って来て、粉ミルクをスポイトに入れると早速、赤ちゃんウサギの口に流し込んだ。が結局、吐き出した。やはり、薬局でお客の一人が言った通りになる・・・

富男が「ミルクを自分が飲むんだったら冷たいミルクは嫌だから」と言って、容器に熱めのお湯を入れ、その中にミルクの入ったスポイトを入れて温めてから再び飲むかどうか黙々と試していた。

「飲んだ―!飲んでる飲んでる♪」と大きな声で言った。
皆も目を大きくして飲んでる様子を見守った。
「おー!本当に飲んでる飲んでる♪♪」

結局、保護してから2週間が過ぎた今、ミルクと私たちの食べ物のパスタやサラダやフルーツなど、私たちの手から何でも食べるようになって、すくすくと育っている。本を読みながら手のひらに赤ちゃんウサギを持っていると、手のひらの上でぐっすり眠るし、私たち家族にとても慣れてきた。

今は可愛くてしょうがないが、春になってウサギが大きくなった時、私は自然に戻すつもりでいる。子供たちは自然に返すことを理解してくれたが、自然に戻すと言った瞬間から、子供たちは静かな表情で何も言わず、でも長い時間、涙が止まらなかった・ ・ ・


あまりにも可愛いので写真を沢山撮りました。
片手のひらに乗るくらい小さい!
lepre1

lepre2

スポイトでミルクを飲む時も可愛い!
lepre3

lepre4

まるで、ぬいぐるみが万歳をしているみたい!?
lepre5

耳を隠せば、まるでリスかマーモットの赤ちゃんと思うほど区別がつかなくなる!?
lepre6

頭のてっぺんから足の裏までカワイイ!
lepre7

どんなポーズでも絵になる野ウサギの赤ちゃん!
lepre8

ソファーの上に置いてみたけど、あまりにも小さい赤ちゃんウサギ!本当に小さい・・・
lepre9

本当にきれいな赤ちゃんウサギ!
lepre10

スイカは、ウサギもニワトリもみんな大好き!特にニワトリが白い皮のところまでも食べるのです。
lepre11

lepre12



田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」! 
現在、上級クラスの3名でのグループレッスン(1レッスン450円)にお一人の方が申し込んでいます。このグループレッスンへの参加をご希望される方は、サイトのお試しレッスン予約フォームからお知らせ下さい。
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!私も携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!



テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 5   

Tomioは将来、昆虫博士!? 

今年もイタリアに恐ろしいほど熱い猛暑がやって来た。
1週間前は、まだ、長袖を着ていたのに、先週の土曜日から、ぐんぐん気温が上がり、ローマなどイタリア各地では今週水曜日がピークの40度になる予報が出されました。私たちの標高700mの所でさえも気温が35度まで上昇するようです。ふぅーふぅー、ハァーハァーとみんなが暑がっているのに、一人だけ暑さを気にせず、暑い夏を楽しみに待っている人がいる。息子の富男だ。夏には沢山の昆虫に出会えるからだ。

富男が捕った昆虫の写真
カブトムシ
1kabuto

クワガタ
2kuwagata

3kuwagata

糸カマキリ
4itokamakiri

幸いに、イタリアの学校は、6月9日から9月9日までの3か月間の長い夏休みがある。
イタリアは、夏休みが始まる前の5月頃から、日が長くなるし、外で遊ぶためには、最適な季節が始まり、学校で、イタリア語の動詞の変化や算数の演算などはやってられなくなる。皆の本音です。

トスカーナの田舎に引っ越して、一番うれしいのは富男だ。ここは、大自然の真っ只中で、野生動物はもちろん多く、昆虫も、信じられないくらい桁外れに多いのです。窓に網戸が無いと、家の中にも、沢山の虫が入ってきて、つい私は「ここはアフリカか~!」と我慢できずに叫んだこともあったほど。

富男は、虫が大好きで、虫に対してとても優しく、家に入ってきた虫をも1匹1匹丁寧に外に出してくれる。私たちは、テレビを持ったことが無い。私の友達に、「(あなたは子供に対して)意地悪ね~。テレビぐらい買ってあげなさいよ。」と言われたことがあり、私は「はい、今度買ってあげます。」と、ごまかして言うしかなかった。私はテレビを買うつもりは一切無い。子供もテレビを要求しない。ここですることは山ほどあります。本を読んだり、絵を描いたり、・・・。テレビが無い分、図書館通いが続き、本などは読みつぶすくらい読みまくります。また、外での探検、特に虫の観察や探究が始まったら、昼食、夕食のごはんの時もいくら呼んでもなかなか家に入ってこない。

さて、富男が9歳の去年のある夏の日のこと。
富男の大好きな虫の一つがトンボの幼虫「ヤゴ」。川や池から捕ったヤゴをバケツに入れて、毎日、餌をあげたり、観察をしていた。成虫のトンボになる際のヤゴが脱皮するための茎の高い草をバケツに入れて準備しているのです。毎日、注意深く観察して、いつも、詳しく報告してくれる。「また今日もヤゴからトンボが生まれたーっ!」と満面の笑顔で目をキラキラさせ生き生きとした声で教えてくれるのだ。
ヤゴ
5yago

ヤゴからトンボに
6yago

トンボ
7tombo

ところが、その日は悲しそうに小さな声で報告してくれた。「トンボは生まれたけど、羽根がめちゃくちゃに縮んでいて飛べないの。」と泣きそうになりながら話した。普通は、ヤゴから生まれる時は、羽根が濡れて縮んでいる状態だが、ぶら下がっているうちに乾かしながらピーンと張った状態になっていく。でも、このヤゴだけは、いつまでたっても羽根がめちゃくちゃに縮んだまま。もちろん、全く飛ぶことが出来ない。

富男は、家の中で、時間をかけて何か一生懸命にやっていた。なんと、セロテープを細く切って、縮んでいる羽根をピーンと張った状態にしていたのだ。信じられないし考えられないことだ。そして奇跡が起こった。富男が「トンボが飛んだ!飛べないように生まれたトンボが飛んだーっ!!!」と大きな声で言うので、家族みんなが外に出た。その飛べないトンボが本当に飛んでいるのだ。皆が富男に応えるように言った。信じられない顔をしたまま「よかったねー!」、「富男!ブラボー!」
まさに、虫好きの富男が、飛べないように生まれた1匹のトンボを救った瞬間だった。
やはり、将来は昆虫博士(entomologo)かなぁ~・・・




田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

">クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 1   :  comment 6   

イチゴをお庭やバルコニーで育ててみませんか? 

昨日、アメリカに住む日本人の友人からeメールを受け取りました。この友達は、3年前、アメリカから来られて、私たちの家で1週間ホームステイされました。彼は40年前にアメリカに渡り、アメリカでの永住権を持っていらっしゃいます。1週間の短いご滞在でしたが、大変お世話になったことを感謝しています。と言うのは、スカイプでのイタリア語レッスンのアイディアを頂いたからです。それまでは、イタリアに住みながら日本の方にイタリア語をお教えする考えは全くなかったのでした。日本に住んでいた時は、イタリア語講師を長年続けていましたが、遠く離れたイタリアからもオンラインでイタリア語を教えることが出来るとアイディアを提供された時は本当に驚きました。アメリカ人は様々なお仕事にスカイプを取り入れることが大変普及していることも教えて頂きました。
知り合った時から、メールのやり取りをさせていただき、いろいろな情報交換が続いており、昨日のメールでは、アメリカでも経済危機が深刻になってきているそうで、彼は自分で野菜や果物を作ろうかなと言っていました。畑を持つ理由は、販売されている多くの野菜や果物は、大量の化学肥料で育てられ、農薬、殺虫剤などが使用されているので、健康面で心配があるからだそうです。そして、アメリカの農民の平均年齢は56歳と高齢化が進み、年々生産者が少なくなる傾向になっているとのことでした。因みに日本の農民の平均年齢は67歳だそうです。従って、野菜の価格がますます高騰していくことが予想されます。

さて、自分で野菜や果物などを作りたいと思いつつ、何から始めていいかわからないと言う方のために、子供も大人もみんな大好きなイチゴ栽培を紹介します。
fragole1

fragole2

私の場合は、トスカーナの田舎に引っ越してきたときに、友達から8つのイチゴの苗をプレゼントされたのがイチゴ栽培の始まりでした。6年前からイチゴ栽培を始め、毎年、イチゴが増え続け、昨年頃から毎日2キロくらいづつ採れるようになりました。
fragole10

田舎での今の季節は、畑仕事が忙しい時期です。このメールをきっかけに、イチゴの育て方を書いてみますので、庭を持っていらっしゃる方も、マンション住まいでお庭が無い方も、簡単にどなたでもできるので試してみてはいかがでしょうか?
無農薬有機栽培のイチゴは、安心して、美味しく食べることが出来ますし、何よりも、自分で作ったと言う満足感が得られます。

畑、庭に栽培する場合の準備する物:幾つかのイチゴの苗、有機肥料、野菜用の土、移植べら、小さな植木鉢、茎抑え用ピン、軍手。
マンションの方は、上記以外に、大きな植木鉢をご用意ください。

イチゴの作り方

①イチゴの苗と苗の間隔は約15cmに植えましょう。

fragole3
②親株から伸びた茎(ランナー)の途中にできた子株を植える為、小さな植木鉢に土を入れます。
fragole4

fragole5

③子株が植木鉢に根付くようにピンで茎を押さえます。
fragole6

fragole7

fragole8

fragole9

④茎が腐り始める10月頃、茎を切ると株別れしたイチゴが出来ます。
⑤株別れしたイチゴを小さな植木鉢から、畑の広い場所に(又は、大きな植木鉢に)移植します。
定期的にお水をあげましょうね。
採りたての新鮮なイチゴ、本当に美味しいですよ!
fragole11


次回は、忙しい方(私もそうですが)のために、簡単アイス(クリーム)、簡単ジャムの作り方を紹介します。





田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 1   :  comment 2   

仙人のエルヴィン_Part5 

サブタイトル: エルヴィン

20年ほど前に、エルヴィンはドイツで普通のサラリーマン暮らしをしていた。
奥さんと子供はドイツの家に暮らしながら、時々、季節のいい夏に、エルヴィンを尋ねに来るらしい。
何があったのかは分からないが、普通のサラリーマン暮らしから現在の仙人のような暮らしを始めてから20年が経過した。
初めは観光でイタリアに来て、偶然、現在住むモンテ・ラブロの家に出会ったのだが、当時は、田舎や深い山奥の生活が大変困難な場所から、次々と便利な街に引っ越し始めると言うイタリア人の傾向が強まっていた。そこで、素晴らしい自然の中にある廃墟となった家々に目を付けたのが、ドイツ人達である。当時は、値段が無いくらいの驚くほどの低価格で買うことが出来たらしい。
その当時、モンテ・ラブロの家々を買ったドイツ人たちは、自分たちで家を見事に作り直したのだ。ただ、エルヴィンだけは、買ったままの状態で現在に至っている。
エルヴィンは、家を手に入れて、初めは、夏のバカンスにだけ来ていたらしい。しかし、モンテ・ラブロの素晴らしい自然から離れてドイツでの仕事に戻ることの価値観が徐々に薄らいできて、最後はドイツの仕事や家・家族から離れて現在の生活を選択したと言う。

経済不景気の中の今では、「お金無しで生きる」と言うタイトルの本、又は、「1か月200ユーロあれば田舎生活ができる」と言うブログ等が、人気を呼んでいるけれども、エルヴィンは静かに、20年も前からお金を使わない田舎暮らしを見事に継続しているのだ。
最近、イタリアでは、経済不景気の理由で、沢山の人々の生活が困難になってきている。街を歩く人々の表情も、かつての歩きながら歌を歌う陽気なイタリア人とは違う、どこか、肩が重い、表情の暗い人たちが多くなってきている。
その中で1人だけ明るい。毎週1回、どんな季節でも、大雨の時は薄いカッパを着て、橋の無い川を渡って山を下りてロッカルベーニャの村に降りてくるエルヴィン。彼は、背筋をピンと伸ばし、力強く、どこにでも歩いていく。どこに行くかと言うと、彼の行先は、なんと~、市役所が主催する無料イタリア語講座である。その講座を複数のドイツ人達も受講しているので、その友人に会うのも彼の楽しみの一つなのであろう。
人生をありのままの姿で生きる彼の笑顔の裏には、きっと、私たちには計り知れない苦労があるに違いないが、どんなに、ガソリン価格や電気代やガス代や水道代や食べ物などが値上げされようが、彼には全く関係ない。お金を一切使わずに20年も暮らしてきたのだ。畑も耕さない。野鳥のように全ての食べ物を自然の中から得ているのだ。彼の真似は出来ないが、彼を少しだけでも見習って、よりシンプルに暮らすことは、特に今の時代、間違いではないと思う。

下記はモンテラブロの自然や生息する動植物の写真です。
monte labro7

monte labro1

monte labro2

monte labro3

monte labro4

monte labro5

monte labro6


エルヴィンとはどんな人かを知った今、経済危機による生活への影響がどんなものであっても、これからの人生で何が起ころうとも、エルヴィンのように仙人のような生活をしている人もいるんだなぁと思い出すことで、どんな困難の壁にも立ち向かえる精神的な支えや元気をもらえたような気がします。

エルヴィンのシリーズはこれで終わりますが、これを読んだ貴方のご感想・ご意見など、是非、ひとことコメントしていただければ嬉しいです。イタリア語でも日本語でもどちらでも結構です。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

トスカーナの私の家でのホームステイはいかがですか?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/
クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 1   :  comment 0   

仙人のエルヴィン_Part4 

サブタイトル: エルヴィンのハーブ

静かな声で話すエルヴィンを皆が囲んで、一生懸命説明を聞いている。
エルヴィンは、ちょうど可愛らしい小さな白い花が満開となっていた西洋サンザシ(Biancospino)の前で説明している。
iancospino2
「これは“心臓の木”と呼ばれている。白い花も葉も赤い実も、全部が心臓を強くするため等に利用できる。不整脈にも効果がある。低血圧や高血圧の値を、正常な血圧値に戻す働きがある。また、高コレステロール血症の血清総コレステロール値を下げて、コレステロールの血管壁への沈着を減す。更に肝臓の機能を保護する作用や胃を元気にし、消化を良くしてくれる効果もあります。特に新芽は食べても美味しいです。」
biancospino1

早速、翌日に私たちの敷地にある西洋サンザシの新芽を摘んで、オリーブオイルで炒めて食べてみたのですが、本当に美味しかったです。

更に、西洋サンザシのハーブティーを作るために、新芽から出てきたばかりの小さな葉を沢山摘み、乾燥させてみました。そして、西洋サンザシのハーブティーに蜂蜜を入れて美味しくいただきました。ハーブティーのレパートリーが広がったことも嬉しかったです。

エルヴィは、この日、数えきれないほどの野草についてレシピや効能を教えてくれましたが、2番目に教えたハーブは、ハーブの王様と呼ばれる「イラクサ(Ortica)」。
イラクサの森

葉や茎についてる無数の棘!ちょっと触っても蜂に刺されたように痛い!
イラクサのアップ

私たちの敷地にはイラクサの森があるので、いつも、リゾットや手作りパスタ、お浸し等にして、イラクサを頂いています。このブログでも以前、紹介しましたので手作りパスタのレシピやイラクサの効能等をご覧ください。
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-64.html

私は今まで、茹でたり炒めたり調理して食べていましたが、触ると痛いので触れないこのイラクサを生で食べようとは考えたことがありませんでした。でも、今日は、何と、イラクサの生サラダが準備されると聞いたのでびっくりしました。手袋をかけていた人が、籠一杯のイラクサと西洋サンザシの葉を取り、川の水で洗い、包丁でこの2種類の葉をみじん(微塵)切りにしてトマトと一緒に混ぜたお皿も芝生の上に敷かれた大きな毛布の上に並べられました。生のイラクサは鉄分が豊富に含まれているので、特に、疲れ気味の春のこの時期に、又は、貧血の方にお勧めします。

みんながいろいろなお弁当を持参しました。私たちは手作りパンを。ベアトリーチェは自分の飼っている羊のミルクで作ったペコリーノチーズを持ってきました。手作りのペコリーノチーズは格別に美味しかったです。他の人たちも、ハムやチーズ、卵料理、手作りワインなどを持って来られたので、様々な料理を少しづつ味わいました。ペコリーノチーズを挟んだパニーニ(Panini)とイラクササラダがとても美味しかったです。生のイラクサでも微塵切りにすると食べても痛くないのですね。

みんなが持ってきたお弁当は合わせると、かなりのボリュームになるので、最後はお腹一杯になりました。が、エルヴィンはサラダを食べたくらいで後はほとんど食べなかったのです。

やはり、みんなが言っているように草(野草や野菜)だけを食べて生きているのかなぁ? 
人間は野草だけを食べて本当に生きれるのかなぁ?
次回は、エルヴィンについてクローズアップしてみたいと思います。
続く・・・
続きの記事part5を見る(←クリック)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m
私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/
海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/
クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

仙人のエルヴィン_Part3 

サブタイトル: エルヴィンの家

エルヴィンは、家の前のベンチに座っていた。私たちが着くと笑顔で迎えてくれた。エルヴィンの姿は、大自然の中でとても調和がとれていた。自然に対して何の害も与えていないことが感じられ、自然の中で平和そのものだった。
うるさい私たちが来たことで、静かだった自然も驚いたに違いない。
ハーブ勉強会が始まるまで、皆、ベンチに腰かけたり、家の前の小川で遊んだり、それぞれ平和な時間を過ごした。
私は、じっくりと家を眺めました。家は石と土壁で作られており、かなり古いと言うことは確かだ。昔の人々は、家を小さく作っていた。窓もドアも小さく、天井も低くして、冬の厳しい寒さの中で、一つの暖炉に少しの薪で家全体を暖める為に家を小さくしていたのだ。このような昔の家は、ふつう2つの部屋に分かれているシンプルな構造で、キッチンと寝室があるだけ。
まさに、著者Tolkienの作品から作られた映画「The Lord of the Ring」の中に出てくるホビット達の住んでいる家にそっくりだ。
昔の家は、水道も電気も無く、もちろんトイレは外で、お風呂、シャワーなどは無く、洗濯も、料理用の水も、食器洗いも、全ての水は、川に頼っていた。エルヴィンは、昔の生活スタイルを見事に保っているのだ。富男が落ちた急流の大きな川から、枝分かれし、緩やかなカーブを描いてエルヴィンの家の前に静かに清らかな水が流れている。

私は家の裏を歩いてみた。すると、家裏の屋根に丘が覆いかぶさるように繋がっていて屋根が私の目の高さと同じくらいになっていた。ホビット達の家は土の中にあるが、この家も、丘の上から見るとほとんど土の中に作られているような感じになっていた。私は屋根の瓦を見て驚いた。私が長年探しても見つけることが出来なかったハーブ「アルケミッラ(alchemilla)」が何と目の前にあった!瓦と瓦の間に落葉や土が入り込み、アルケミッラが見事に育っていたのだ。

alchemilla

アルケミッラは、女性ホルモン、生理不順に効果があり、アルケミッラティーがエルボリステリアで販売されている。
その他の効果としては、虚弱体質の子供には、乾燥した200gのアルケミッラを、一晩、水につけておき、その水をお風呂に入れると効果がある。
糖尿病にも効果があるし、肥満体質の方には、アルケミッラティーを1日に2、3回飲むことで、ダイエット効果がある。
更に、昔は、出産したばかりの妊婦には、炎症を抑える為に10日間のアルケミッラティーを飲む治療が行われていた。
ハーブティーの作り方は、250mlのお湯を一瞬沸騰させ、乾燥したアルケミッラ小さじ一杯を入れてかき混ぜるだけ。
アルケミッラの効能などは、参考文献『薬用ハーブの宝箱』に基づく体験の手紙(マリア・トレーベン著)から引用。

エルヴィンの家の屋根にあるアルケミッラを採るわけにはいかない。今から教えてもらう山草やハーブで十分だ。それにしても、自然の豊かな凄い場所だなぁと思った。

子供たちに誘われて、自由に出入りできるエルヴィンの家の中に入ってみた。
太陽ジリジリの明るい外から急に家の中に入ったら、しばらく暗くて何にも見えなかったのでドアから入るとすぐに立ち止った。
少しづつ、暗闇に目が慣れてきた。床を見たら、なんと、土に川から拾われたようないろいろな形や色のきれいな石が丁寧に埋め込まれていた。自然な綺麗さがあり、モザイクを思い出した。

部屋の角には小さな薪ストーブが置いてある。部屋の真ん中には、テーブルが置いてあり、その上には、天井からぶら下がっていた裸電球が薄暗い光を放っていた。電気が無いので、屋根に小さなソーラーパネル一つを置いて明かりを取っていたのだ。
壁一面が大きな本棚になっていて、本が所狭しと並んでいた。本を見ると、全てがドイツ語だ。川を渡って、よくも家まで持ってきたなぁと感心した。エルヴィンが勉強家であることが分かった。

太陽を浴びたくて外に出たら、皆がエルヴィンと一緒に森に入るところだったので、私も子供も皆で後を追うようについて行った。エルヴィンは、一体、どういう人物で、どんな暮らしをしているのか、家を見たらますます興味が出てきた。

続く・・・
続きの記事part4を見る(←クリック)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m
私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/
海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/
クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

仙人のエルヴィン_Part2 

サブタイトル: エルヴィンの家に行く

いよいよ今日はエルヴィンの家にピクニック!
暖かい春の日差しの中、ワクワク気分でお出かけです。
ベアトリーチェから言われたことですが、「皆、何か1品料理を持参して来て!」とのこと。私たちは2kgの手作りパンを持っていくことにしました。
それに、エルヴィンの家までは結構歩くとのことでしたので、登山靴、長ズボン、帽子にリュック、水筒などを持ってハイキング気分です。
集合場所は、Monte Labroの麓に住んでるベアトリーチェの家。

ベアトリーチェの家まで車で行くと、他の参加者数人もいた。皆、ドイツ人で、ベアトリーチェの近くに住んでいる歯医者さんご夫妻、オリーブオイルの生産地として有名なSeggianoに住むオリーブオイルとワインの生産者でドイツ市場に販売している事業家の方もいた。
写真はセッジャーノのオリーブオイル祭りの一コマ
seggiano

お一人で参加した歯医者さんの友人のドイツ人の方は、自分から自己紹介し、癌の手術をしたばかりで、健康食としての山草に興味があって参加させていただいたと言っていた。

ベアトリーチェは娘のユッリャも連れていた。ユッリャ9才と私の娘の利多(Rita)8才、息子の富男(Tomio)6才は、皆、ロッカルベーニャ(Roccalbegna)の小学校で同じクラスで勉強している仲間だ。小学校全体で16人しかいないので1年生から5年生までが1クラス一緒に勉強している。少人数なので、まるでホームスクールのようなイタリアでも珍しいユニークな学校だ。
写真はロッカルベーニャのシンボル「Rocca」。
roccalbegna

ベアトリーチェの家の敷地に車を置いて、エルヴィンの家に向かって歩き始めた。
エルヴィンの家までは道が無いと言われたのには驚いたが、草が高く生い茂った野原をみんなで歩きながら、楽しくお喋りしながら進んだ。

野原を超えると雑木林の山に入った。道が無いので2度と来れないのではと思いながら、獣道のようなところを登った。するとベアトリーチェが私に言った。「橋の無いアルベーニャ川を渡らなければならないけど、たぶん大丈夫よ。」
私を落ち着かせようとして言ってくれた言葉でしょうが、逆に心配し始めた。(子供たちは渡れるのだろうか!?)
間もなくすると、川の音が聞こえてきた。川の流れの音は「ゴォーゴォー」と渓谷を流れる急流で勢いのある川だ。川には2m程の岩がごろごろと並んでいた。
albegna

(エルヴィンはいつもこの川を渡って行き来しているのか? それなら大丈夫かな。) 
でも、岩の形も不揃いで滑り落ちそうな岩が沢山あり、岩と岩の間隔も1メートル程なので、ジャンプしないと渡れないし、落ちたら、急流の流れに飲み込まれてしまうほどで、水量もありちょっと怖かった。

ドイツ人は素早く問題なく渡った。最後は私たちの番。旦那は川の真ん中の岩に立ち止り、前後にフラフラしながらも、子供たちの手を取りフォローした。利多は無事に渡った。

富男は怖くてなかなか私の手を放そうとしないが、旦那の伸ばした手に行こうとジャンプした瞬間、石鹸のように滑って川に落ちた。
私はショックでフリーズ状態。
皆、びっくりしながらも、川に落ちた瞬間、流される前に直ぐに富男を持ち上げたが、帽子から靴まで全身びしょ濡れ。
すぐに濡れた服を脱がせた。着替えなどは準備していなかったが、幸いベアトリーチェがトレーナーを持っていたので貸してもらい、おんぶされエルヴィンの家まで行くことになった。

ジャングルのような獣道をアップダウンしながらようやく草原の山側の端っこにあるエルヴィンの家に辿り着いた。着くとすぐエルヴィンの家の屋根の上に濡れた服や靴を干した。
なんとエルヴィンの家は地の精(Gnomi)が住むような家だった・・・

続く・・・
続きの記事part3を見る(←クリック)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m
私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/
海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/
クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

仙人のエルヴィン_Part1 

イタリアを初めて訪れる人、又は、イタリアに何らかの仕事や勉強で滞在する人、或いは、イタリア人が新しい地域に引っ越しする人などに共通して言えることですが、新しい地域に住んでる人のことやイヴェント情報などはどのようにして知ればよろしいのでしょうか? 

それは、FacebookやTwitterで探すのではなく、(もちろん、それでも結構ですが)私のおすすめは、その新しい街や地区のメイン広場のBarに座って好きな飲み物を注文し、のんびりと広場や街を行きかう人々を注意深く見ることです。それを繰り返すうちに、いろいろな人とお互い親しみも湧いてくるし、そのうちに声もかけてもらえるし、コミュニケーションが始まってくるものです。それで、街の情報を聞いたり、人の情報も聞いたり出来るのです。
este1

このRoccalbegnaに引っ越した時に、私は引っ越して家の片付けが終わると同時に、村のメイン広場にあるBarに行って好きな麦コーヒーのロングを注文し、Barの外にある椅子に座って新聞を読む格好でのんびりと外を眺めました。それを繰り返すうちに、いろいろな人が声をかけてくれました。

Roccalbegnaは静かな観光地ですが、中世時代を思わせる魅力があるので、イタリアの各地から、そしてドイツやヨーロッパからの訪問者が結構訪れ、その旅行者などがこの広場のBarの前の道を行ったり来たりと行きかっているのです。
小さな村の小さな広場のBarに座って、のんびりとバカンス気分であるいている人をみるのも楽しいものです。
ある日、買い物の後、Barに座ったところ、私の目が急にある人物に集中した。若くないことは髪の毛の色でわかった。
昔のヒッピーを思わせる長いグレー色の髪の毛にヘアーバンドを付けて、まるでインディアンのスタイルだ。目は青かったのでインディアンではないと思った。服装は一昔前のズボンやシャツを身に着けていた。彼の身長は普通だが体はとても痩せていた。50キロ以下に見えたが病的に痩せているのではなく、皮膚にも若々しい艶が有り健康そうに見えた。現代社会は、肥満が多く、多くの人が太っていたり、腹が出ているので、彼のように痩せた人は目立って見える。数人のドイツ人と彼が会ってお話ししたり笑ったりもしていて、とても幸せそうにも見えた。その時、ある子供が彼を指さして「仙人だ! 仙人だ~! (L’Eremita! L’Eremita!)」と言って逃げて行った。

私は親しくなった友人にすぐに彼のことを聞いた。その友人は知っていることを話してくれた。
彼は、エネルギースポットと呼ばれているMonte Labroの山奥のどこかに一人で住んでいるので、村では仙人と呼ばれているらしい。私が何で暮らしているの?と聞いたら、「それは分からないけど、山草を食べて生きてるんじゃない」と冗談のつもりで言って笑った。

Monte Labroの山
monte labro1

Monte Labroの山の頂上に向かってハイキングしている様子
monte labro2

その仙人に興味があるまま2年が過ぎた5月のある日、スイス人のベアトリーチェが、仙人のエルヴィンが自分の家で人に山草を教える企画をしたので、参加しないかと尋ねてくれた。山草についても彼についても興味深々だったので、喜んで家族4人で参加することに決めた。

続く・・・
続きの記事part2を見る(←クリック)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m
私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/
海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/
クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

木の顔 

木の顔 Part1(~Part3)

なぜ、トスカーナの山奥に引っ越したの?と、よく聞かれます。普通、引っ越しは、転勤とか、大学入学とか、仕事や学校の関係がほとんどです。私たちは、学校も関係なく、仕事も捨てて引っ越したので、なんて答えたらよいか、いつも困る。結局、簡単に、ただ田舎が好きだからと言ってしまう。その答えを聞いた人からは「へ~」とか「あ~、そうですか」と頷きながら、仕事を捨てたということで、よほどお金持ちだろうと思われているのかも・・・。

気持はリッチです。その訳は、大自然の素晴らしい環境に住んでいるからです。

この家を見つけたのは、ある月刊誌の広告に、「家を売ります。場所はトスカーナの田舎。手つかずの自然環境の中で沢山の木々に囲まれた家。・・・」と掲載されていた小さな広告がきっかけでした。でも、その時は、リグーリアのジェノヴァ郊外に住んで、いい仕事もあったし、友達もいたし、まさか、そこから引っ越すことなど考えもしなかった。

不思議なことに、そのトスカーナの家のことが何日たっても気になって、いつも頭から離れない。しょうがなく、旅行気分で、その家を見に行くことにした。

7月のある日、家を見るために、家の近くにあるアグリツーリズモを2泊予約し出発したのです。
グロッセートまで高速やスーペルストラーダを利用し、グロッセートから家のある場所までは、トスカーナの幾つもの丘を越えて行きました。
パッチワークの世界のようなオリーブ畑とドングリの木々のなだらかな丘です。
あちこちで数百匹のヒツジの群れが穏やかそうに草を食べていた。目の前に広がる美しい大自然に、ただただ、見惚れるばかりだった。
木の顔1-0

木の顔1-0a

木の顔1-0b

アグリツーリズモに着くと、とても親切なオーナーのアントニオが丁重に迎えてくれた。その彼に道案内を頼んで、早速、目的の家まで連れて行ってもらった。
新築2年の家。ペルシアーナと呼ばれる雨戸がないが、すぐに住める家でした。オーナーと一緒に、家の中を見る前に、まず、広い敷地を案内してもらった。隣近所の家が見えない大自然に囲まれた場所で、特に、巨大なドングリの木々は、150年以上と説明された。いろいろな説明を聞いてわかったが、トスカーナではドングリの木は、許可なく切ってはならない。直径30センチ以上の木は、伐採の許可は下りず保護されているという。ヘリコプターで航空写真が撮られているので、切ってしまった後は、えらいことになる。もちろん罰金だ。
広大な敷地を案内されながら、それぞれの木の名前を教えてもらった。飲めるほど透明な湧水も出ている。
最後にサフラン畑に案内された。その時、サフラン!?と聞いてもピンとこなかったが、黄色いご飯のリゾットミラネーゼでは?と思ったくらいでした。
木の顔1-1

木の顔1-2

木の顔1-3

木の顔1-4

木の顔1-5

木の顔1-6

木の顔1-7

家の各部屋をゆっくり見せてもらって、アグリツーリズモに戻った。
オーナーのアントニオが私たちのために、知人など大勢を呼んで、バーベキューパーティーを企画した。
特に、フォスコを紹介したいと言ったので、どんな人物かわくわくドキドキ。

その夜、沢山の人々が次々と集まってきた。地元の人、ドイツ人、オーストラリア人、オーストリア人、そして、フォスコがやってきた。

フォスコを見て息を飲んだっ!

フォスコとピアチェーレの挨拶で握手をした時、山を見上げるような感じで、なんと、150キロ以上もありそうな大男。

声はオペラのバッソのように低く響き渡る。

そのフォスコ、信じられないが、森 の 木 々 と 喋 る !? ことが出来ると言う。(続く)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

クリックして応援してください!


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

↓クリックしてPart2の続きをどうぞ
-- 続きを読む --

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 2   

手作り餃子!イタリアでも美味しく! 

日本で、よく食べていた餃子。スーパーで買って炒めるだけで美味しいし、お弁当屋さんや外食での餃子定食を本当によく食べていた。(いつも一皿に5個だけだったので、もっと食べたいと思ったことも・・)
イタリアでは、餃子がなかなか手に入らないことが分かっていたので、日本を離れる時、残念と思ったのが温泉と餃子!(だけじゃないけど・・・)
住んでいるトスカーナは、温泉天国でもあり、自宅から20分でサトゥルニア温泉もあるし・・・、でも、餃子はラビオリとは違うし、イタリアでは買えない。食べたければ、自分で手作り餃子を作るしかない。
日本のように、餃子の皮を買えれば、なんて楽なこと。
問題は「ニラ」。 ある日、敷地内でヒョロヒョロっと長い草が、あたり一面に雑草に交じって伸びているのに気づいて、ちょっと味見してみたら、なんと、ニラの味っ!
これは、餃子を作るしかないと思い、作ってみたら、イタリアでも美味しい餃子が作れました!

敷地内で採れるニラは、日本で言う「ノビル」のことでしょうか。イタリアではErba Cipollinaと言います。
gyoza0

パスタマシンで餃子の皮作りも大丈夫!
gyoza

餃子の皮となる生地作りは、コップの大きさに合わせて・・
gyoza1

コップで1枚1枚、皮を切り抜きます。
gyoza2

餃子らしく形を整えて、一つづつ・・・
gyoza3

数えてみたら110個もできました!食べきれないほど作りましたが、もちろん全部食べました。
gyoza4

ちょっと焦げ目をつけてから、お水をかけると、ジューッという音がたまらない!
gyoza5

いかがですか? イタリアでも美味しい餃子を いただきま~す!
gyoza6
Buon Appetito!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

クリックして応援してください!


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!



テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

恋に落ちたニワトリのキスシーン 

私のペットのニワトリたちは自由にお庭で毎日を過ごしています。

みんな、今年の春に生まれたばかりの若いニワトリです。

オスのロメオは、最近特に体が大きくなり、グレー色のたくましい青年ニワトリになりました。毎日、コケコッコーッと上手に鳴く練習もしています。

メスのフランチェスカは、最近ようやく卵を産むようになったばかり。
もっともっと、沢山食べて、毎日、卵を産めるようにと頑張っているところ。
ダイエットなんて言ってはいられない が・・
でも、男らしいロメオを見ると、食べるのをやめて、ついつい見とれてしまうことも。

ある日、フランチェスカがお庭の茂みにいるところに、ロメオが駆け寄ってきて・・・

kiss1

kiss2

kiss3

kiss4

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

クリックして応援してください!


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

マロンバーベキュー 

昨日は強い風でマロンの木が大きく揺れて、敷地内に落ちたマロンを沢山拾いました。
マロンの大きさを見てください。普通の栗に比べてホントに大きいでしょう!
maron1

今日は台風一過のような爽やかな快晴となりバーベキュー日和なので、お庭でマロンを焼きました。
maron2
マロンは沢山の穴の開いた専用栗焼きフライパンで焼きます。
maron3

マロンの特徴は、煮ても焼いても、渋皮が簡単に剥けるし、食べて美味しい!
maron4

焼きあがるとすぐに皮を剥いて食べるのですが、夕方の寒い秋風の中でも、火の前で、熱い栗を剥きながら、熱いっ!熱い!と食べるマロンバーベキューは季節感があっていいものです。
maron5

食べ始めたら止められず、数え切れないほど食べてしまいました。 
秋深くなれば、もっともっと寒くなるので、その時は家の中の暖炉でマロンを焼いて食べるのも楽しみです!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利な携帯通訳のお薦めサイト“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

クリックして応援してください!


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

我が家の動物たち 

pet


田舎生活が深まるにつれ、今年6月、庭に百合の花が咲く頃、ニワトリのメス6羽、オス1羽を飼い始めました。
新鮮で美味しい卵が目的です。

pet1


pet2


日差しを浴びて日向ぼっこをするのが日課・・・
pet3


日向ぼっこがあまりにも気持ちよく、寝てしまうことも・・・
pet4


1ヶ月前からニワトリ小屋の準備を開始しました。キツネとイタチがニワトリを襲うことを近所の人から聞きました。キツネは土に穴を掘ってフェンスの下から入り込むし、イタチはフェンスを乗り越えて入ってきます。したがって、土の中にフェンスを30センチほど深く埋め込み、フェンスの外には大きめの石を敷きました。フェンスは1m80cmの高さにして、天井もネットで全て囲みました。フェンスの広さは幅3m奥行き6mの大きさです。その中にニワトリ小屋を置きました。

農協から生まれて3、4ヶ月のニワトリを買い、直ぐに卵を産むと言われたので、毎日、卵を楽しみに待っていましたが、なんと2ヵ月後に1羽が産み始めました。ちょうどその時、友人夫婦が夏のバカンスに訪ねていた時と重なり、家族4人と友人2人の6人で1個の卵を見て大きな歓声をあげて大喜びしました。

結局、卵を産み始める時期は、生まれてから5、6ヶ月のニワトリが卵を産むことが分かりました。生む前の兆候は、鶏冠(とさか)が大きくなることで、色もピンクから赤に変わることです。

産みたての卵で朝食としてクレープを作り、クレープには隣のドイツ人が作っている蜂蜜をたっぷり塗ったり、手作りジャムを塗ったりと、楽しみながら美味しく食べています。また、手作りパスタにも卵を使ったり、食べ方は様々。
スーパーで買う卵と違って、卵の臭みが全くありません。餌は、高い栄養素の入った市販の配合飼料を全く使わず、主にトウモロコシ、麦、パンを小さく粉砕してあげ、又、季節の野菜や果実も取り入れています。午後は、広い庭に放し飼いにしているので、バッタなど様々な昆虫も食べ放題です。

ニワトリに名前もつけました。メスはサウリーナ、ロゼッタ、アンナ、フランチェスカ、マリア、ジーナ、オスはロメオで、みんなそれぞれ性格が違うニワトリですが、卵を産んでくれるペットとして大事に育てています。

街から引っ越して田舎生活を始めましたが、新鮮な野菜やキノコ、豊富な果実、そして、ニワトリの美味しい卵を味わうことで、街では体験できない大満足の充実感を感じています。


田舎に引っ越して初めに飼ったペットは、生まれて2ヶ月のゴールデンレトリーバーのメスです。名前はペギ。

pet6

さて、ペギは、縛られたことのない自由な犬です。従って、様々な体験もしました。1才になるまでの子犬の時期、好きなスポーツは、近所で飼われている羊の群れを追いかけることでした。なので、羊飼い(Pastore)から私たちが怒られました。1才頃からは、どこかへ長旅に出て、2、3日帰ってこないことも何回かありました。

ある日、6日間も帰ってこないときがありとても心配で、ペギの写真を近所に貼り付けたりもしました。この時は、ペギが車にひかれて、草が生い茂る道の側溝の中に飛ばされ、骨盤を骨折して6日間も動けないでいたところを、隣に住むドイツ人に発見されたのです。飲み食いせずに6日間も倒れていたので、ひどく衰弱し、獣医のところで1週間入院しました。獣医からペギは二度と速くは走れないと言われたのですが、大自然の中でリハビリをした結果、1年後、また、かつての速い走りで鹿やウサギを追いかけるほどに見事に完治したのです。

人間が教訓を学ぶように、ペギが学んだことは、羊を追い回すために二度と道路には行かなくなったことです。道路に近づかないようになったことは素晴らしいけれど、それでも危険は待っていた・・・。

それは、去年の9月、ペギが一人で散歩して戻ったところ、足から血が出ていて、よく見ると、2センチ間隔の2つの穴から血が流れていたので大きなマムシに噛まれたことがわかりました。去年は、隣の犬がマムシに噛まれ入院したことを聞いていたこともあり、直ぐにペギを獣医に持って行き治療しました。
獣医曰く、おそらく、マムシは別な動物を噛んで毒を出した後にペギが噛まれたので、毒の回りが少なく、重症には至らなかったのではないかとのこと。
噛まれたことを教訓として、マムシに近寄らないようになってくれればいいけど・・・。

また、3匹のオス猫も飼っています。名前はシルヴェストロ、チンギャリーノ、ミャーミャ。田舎暮らしでは、猫は必要なペットで、ネズミを捕まえてくれるので助かっています。
pet11


シルヴェストロがおんぶしているのはチンギャリーノ。
pet10


真っ白な猫のミャーミャ。
pet12

クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com

海外旅行にとっても便利な携帯通訳のお薦めサイト“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

春です!E’primavera! 

春です!E’primavera!

今回の東北関東大震災で被災された地域が復旧すること、そして被災者全員に多くの人からの温かい支援が届きますように心からお祈りいたします。
実は、以前、私が日本に住んでいた場所が、今回の津波の被害を受けた地域でした。宮城県沿岸部の荒浜地区です。ここは、200人から300人の遺体が見つかっている場所で、村全体が完全に津波に飲み込まれ、もちろん、私が住んだ家も、その近所の家々も、今は跡形も無く、瓦礫の山になっています。
今回の地震と津波は大惨事でした・・・が、今、また、大きな大惨事が起こるリスクの火種があることも気になります。それは、原発事故による放射能被爆です。今日現在の放射能漏れの数値は、昨日のマイクロシーベルトからミリシーベルトの1000倍大きな単位の報道に変わっています。出来るだけ遠くに遠くに避難して欲しいです。

いろいろと忙しかったので久しぶりのブログ更新です。

さて、記事タイトルの春についてですが、ここトスカーナもまだまだ寒い日々が続き、ちょっと暖かくなっては逆戻りする三寒四温になっている感じです。それでも、あちこちにいろいろな山菜が出始めました。今の時期は、イタリア人も日本人同様に山菜採りに出かけます。冬の野菜が終わり、夏の野菜を植えるまでは、畑には何も野菜が無い状態なので山菜に頼ることになります。日本に住んでいた時も、宮城県、山形県、福島県の各山で山菜を採りに行っていた事が懐かしいです。熊やイノシシが出没する場所にも行き、その山奥深い場所で採った天然椎茸の味が忘れられません。
私が命名した“山菜の王様”の「タラの芽」は、とても美味しかったので、植木鉢に入れてイタリアにまで持ってきたほどです。イタリアでもこのタラの芽は春に向かって芽を成長させています。
taranome

イタリアでのタラの芽のてんぷらの味は格別です。日本にいる感じがして嬉しいひと時です。
さて、イタリアの山菜の王様は、何と言っても天然の「アスパラガス」。
asparagi1

先週、今年の山菜の初物のアスパラガスを採りに行き、春の味覚を味わいました。
天然アスパラガスの料理をいくつか紹介します。
Asparagi selvatici con la pasta = 天然アスパラガスとパスタ
asparagi2

Frittata di asparagi selvatici = 天然アスパラガスのオムレツ
asparagi3

Risotto agli asparagi selvatici = 天然アスパラガスのリゾット
asparagi4

では、いただきます。Buon appetito!

クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利な携帯通訳のお薦めサイト“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 3   

サバイバル(=Sopravvivenza) 

サバイバル(=Sopravvivenza)
sopravvivenza1


大自然の中で暮らすことは、文字通り「サバイバル」への挑戦でもあります。ただ、本来の原始的なサバイバルの意味とはちょっと違う点がとても大切なポイントです。

大自然の中でのサバイバルのような体験を通して、半自給自足の田舎生活に挑戦するといった感じでしょうか。

でも、1週間とか1ヶ月だけとかの一定の期間だけの挑戦ではないので、勇気と覚悟が必要です。高収入を捨てて引っ越すのですから。
もし、会社が倒産したなどの会社都合であれば、また別な話しですが、自分から毎月の高収入を捨てる勇気と覚悟は誰にでも出来ることではありません。

そして、Decrescitaの「高収入を捨てて質素な生活に切り換えること」の意味の通り、質素な生活へ切り替わるわけですが、今まで街の便利さに慣れていた人が急に切り替われるものでもありません。私たちは、Decrescitaへの準備もしてきたのです。野菜作りや薪ストーブの体験がそうです。

日本にいる時から畑を耕して自分たちの野菜を作っていたし、庭に大きなパン焼き釜を作って薪を燃料として、パンを焼いたり、バーベキューをしたりと楽しんだことがいい経験になっています。
sopravvivenza3

その釜には銅パイプを設置して、パン焼きと同時に、銅パイプに水道の水を流し、お風呂に熱いお湯が入るように工夫(一石二鳥!・熱の有効利用!)したりしました。思えば、今同様とても味のある生活でした。

田舎生活に畑は付き物です。私たちの場合、茨(いばら=rovi)の土地を開墾する必要があったので、まずは、トラクター(trattore)を準備して、トラクターで茨の根を寸断し、根っこと無数の小石や大きな石を取り除く作業も実に大変でした。
sopravvivenza2

何日もかけて開墾が終わると畑の周りを金網のフェンスで囲む作業も大掛かりなものでした。杭を打ち込む作業も全て自分たちでやるのですから。フェンスが無いとイノシシや鹿やヤマアラシ達に一晩の内に食い荒らされてしまうのです。

私たちのDecrescitaや田舎生活の目的は、街での生活よりも更に豊かな生活を求めることであり、畑で採れた野菜を使った手作り料理や手作りパン( pane fatto in casa)を食べた時の美味しさが例えようのないくらい大きな喜びでありそれを感じたくて頑張っているのです。
sopravvivenza4

sopravvivenza5



クリックして応援してください!

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行中、とっても便利で頼りになる「携帯通訳」のお薦めサイト
http://myinterpreter.web.fc2.com/


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 1   

Decrescita 

Decrescita (=Downshifting)をご存知ですか?

最近、イタリアでも使われるようになった言葉です。
decrescita1

Decrescita (=Downshifting)の意味は、「高収入を捨てて質素な生活に切り換えること」です。
更なる意味としては、「街から田舎へ移り住むこと」や「ファーストフードや消費社会から脱出し、スローフードや節約志向のスローライフのスタイルを積極的に支持すること」なども含まれます。

実は、私たち家族も5年前にDecrescitaを実行しました。
decrescita4
 
街から田舎に移り住みたいと考え、トスカーナの南にある小さな村の丘の上に引っ越しました。
以前は、大手企業で働いていたのですが、高収入があってもどこか満足感に欠けることに気づき、憧れていた田舎生活をついに実現させたのです。それは、思った以上に勇気が必要でした。

マレンマや隣接する自然公園を見下ろせる標高700メートルの丘の上7ヘクタールの敷地は、田舎生活を始めるには理想的な環境でした。車の音も人の声も全くありません。野生動物だけは賑やかです。頭に冠を持つウプパや胸の赤いぺティ・ロッソ、白い鷲のビアンコーネなどの希少価値のある鳥や、イノシシ、鹿、ヤマアラシ、うさぎ、針ネズミ、キツネ、タヌキなどに囲まれた生活です。虫の数も物凄く、秋の夜長の大群による虫の鳴き声の凄まじさは口では表現できない感じです。

野菜畑を2つ持って、全てが有機肥料を用いての有機栽培で、種や苗から育てます。
decrescita2

decrescita3

果物は食べきれないほど豊富です。 栗、リンゴ、プラム、杏、柿、サクランボ、モーレ、グミ、イチゴ・・・。
そして、サフランを栽培し、生産直売の届出をしたことで、サフラン農園の肩書きも作りました。

自慢のサフランの写真です。
decrescita7
decrescita6


収入は、サフランの直売、オンラインレッスンのイタリア語会話「イタリアーノ塾」、最近始めた“私の通訳者「マイ・インタープリター」”の携帯通訳などが主です。

ホームオフィスなので、車をなるべく使わず、スカイプやミニノート、モバイルなどのPC最新技術で世界とつながることが出来、家族の絆は深まり子供ものびのびと育てることが出来るのです。

自宅の敷地で遊ぶ子供たち
decrescita5


今の冬の季節は、薪ストーブで全ての部屋とお風呂のお湯などを温め、夏はソーラーパネルを用いてお湯を温めます。
貴重な人生を、大自然の中で、思い通りに喜びを感じながら生きることにチャレンジしています。

続く
クリックして応援してください!

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行中、とっても便利で頼りになる「携帯通訳」のお薦めサイト
http://myinterpreter.web.fc2.com/


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

木苺「モーレ」が熟し始めましたよ 

木苺や黒イチゴと呼ばれるモーレが熟し始めました。

私たちの敷地の南側にはセンティエロと呼ばれる車の通れない道があるのですが、この道沿いがモーレで埋め尽くされます。

いくら採っても採り切れないほどのモーレが今から熟し始めます。

昨日は、このモーレの道で近所の家族が籠一杯に採っていましたよ。モーレは、このまま生で食べたりもできますが、普通はモーレジャムがとても美味しいです。

写真には、これから熟し始めるオレンジ色や赤いモーレの実が沢山映っていますので、これからが楽しみです♪
モーレ1

もう既に黒く熟したモーレもあります。モーレ食べ放題の季節って、やっぱり嬉しいですね♪
モーレ2

クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。