美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

新天地イタリアへpart2 

フィオレンツァ記

あちこちに立って監視している税務管を通して、イタリアにいる雰囲気が伝わってくる。その税務管達は、立ち話をして時々笑ったり、別な税務管はシェパードと歩きながらリラックスして旅行者たちを見ている。国の魂は空港で分かる。イタリアをしばらく離れていた私にとって、後ろに置いた悲しみがどんなに深くても、イタリアに入った途端に心が安らぐ。スーツケースや手荷物の税関による検査がほとんど無い、何でもフリーパスしてくれる環境はイタリアならではの待遇とも言える。母なる国に帰って来たと強く感じた。
この空港は、ちょうど1年前、日本行きの飛行機で飛ぶ前に、人生の大きな決断をした場所だ。
1年後の今、戻ってきたけどもう遅い。

妊娠4か月で、重い鞄を持って、エステから電車に乗ってマルペンサ空港に着いた。
気持ち悪いし、これからの長い旅行の不安もある。
いつものように、毎回、日本に帰るとき、飛行機に乗る前の習慣で電話ボックスを探し親に電話をした。
「Pronto, Mamma?」 「もしもし、お母さん?」
母の返事は涙。泣きながら何度も何度も私を呼んだ。
「Fiorenza…Fiorenza!...Fiorenza…」 「フィオレンツァ・・・フィオレンツァ!・・・フィオレンツァ・・・」

母は、今までの飛行機に乗る前の電話で、こんなにも泣いて、まるで引き止められるようなことは過去にはなかった。とても、このことが気になって、この飛行機に乗らず、電車に乗ってエステの家に引き返そうかとも一瞬思った。本当に迷った。人生は一瞬一瞬の繰り返しの連続である。連続した一瞬の中で、ある時は、一瞬で大きな決断をしなければならない時がある。
私は電話を閉じた。

その後、心を塞いでしまった私は重い足取りでJALカウンターに向かった。
そこには二人の天使が立っていた。重さをはかるため、ベルトコンベアーに鞄を乗せると、カウンターにいた女性が鞄にタグを付けて、もう一人の女性が微笑みながら話しかけた。
「Mi dispiace.」 「あいにく、エコノミークラスは満席です・・・」
そんな馬鹿な!私は信じられない顔をした後、彼女は直ぐにまた、にっこりしながら話しかけた。
「ただ、ビジネスクラスに空席があるのでそちらでもよろしいでしょうか?」
私は、また、驚きながら答えた。
「Sssi. Grazie!」 「はっ、はい、ありがとう!」

飛行機の中で、広々としたビジネスクラスのリクライニングシートを目いっぱい倒しながら、ゆっくりと考えた。
JALカウンターの前で、他の乗客も沢山並んでいたのに、なぜ、私だけにビジネスクラスの席が与えられたのだろう。ビジネスクラスはほとんどの席が空いていて、ところどころに何人かのビジネスマンが座っていた。話し声が聞こえて、大使館関係者もいることが分かった。
それに、旅行代理店に予約した時、既にエコノミーの私の席が決まっていたにもかかわらず、JALのような大きな会社が、飛ぶ直前に、私の席が無くなったと言うのもちょっとおかしい話と思った。そこで、依然、読んだ本のことが思い浮かんだ。

人間が、非常に困っているとき、自分の力ではどうしようもない時、自分を殺してまでも精いっぱいやろうとしている時、天使が人間の姿で現れて助けてくれると書いてあったことを思い出した。

あの二人の女性が天使であったかどうかは一生分からないままだが、いつもロマンを求める私にとっては、天使だったに違いないと信じている。

僅か2か月の短い期間だったが、妊娠中であったにもかかわらず、自分の身を殺して、できるだけの親孝行をしてきた。この間、母が末期癌にかかっていたことも知った・・・


幸次記

ロベレートでフィオレンツァに会ってから、いつか、脱サラの姿でイタリア行きの飛行機に乗ることを分かっていた。

(続く)



田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

">クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

スポンサーサイト

テーマ: エッセイ

ジャンル: 小説・文学

新天地イタリアへpart1 

これからのブログも今までのように様々なことを書きたいと思っています。そして、新しいカテゴリーを一つ増やしました。それは、私のエッセイの仮タイトル「マイ セカンド ライフ」です。これは旦那と二人で一緒に書き上げていくスタイルにしてあり、その本文から一部分を抜粋してブログで紹介していきます。自分たちの経験したことを綴っていきますが、読んでくださる皆さんにもお役にたつことがあれば幸いです。

マイ セカンド ライフ

新天地イタリアへpart1
フィオレンツァ記

飛行機はゆっくりと降り始めながら、パイロットのアナウンスが流れた。
「・・・・気候は晴天、気温は24度。この後、三十分くらいでマルペンサ空港に到着します。・・・・」

夕方、6時近くだというのに、窓の外は、まだまだ、とても明るい。高山を後にして、どこか寂しげな気持ちになっていたが、暖かいイタリアが迎えてくれることを知ってから、急に嬉しくなった。

まだ5月15日なのに、イタリアは夕方で24度ということは、もう夏の気配だ。
昨日、仙台を出発した時、仙台駅は冷たい風が吹いていたので厚手の服装で出かけてきた。
ホームでちょっと震えながら東京行きの新幹線を待っていた。でもその震えは、大好きな高山から離れて家族で新天地イタリアへ行くことの不安もあったし、これから家族を抱えてどのような生活になるのか少し心配でもあったので、気持ちを引き締める意味で身震いしていたのでした。
日本が長かった私は、いつでも母国イタリアに帰りたかった。いつもホームシックにかかっていた。でも、高山を知って、高山に住んでからは、日本で死んでもいいとまでも思った。
高山を通して日本を愛したのだ。
ドラマチックなことが次々と起こり、結局、今、イタリアに向かって帰っているのだ。

パイロットのアナウンスのほぼすぐ後に、スチュワーデスがみんなのブランケットを集めに来た。私のところに来た時、ブランケットをたたんで渡したら、ブランケットの下から、私が抱いていた赤ちゃんが出てきた。スチュワーデスは思い出したように、
「え~っ、いい子だったねぇ~。全然、泣かなかったねぇ~。」

私は「はい。」と答えて、こう思った。
大泣きの利多。私がイタリアに行くと決まった時の一つの悩みは、高山で生まれた娘が、どうやって、機内で12時間も泣かせずに過ごせるのだろうか、ということ。ずっと、おっぱいをあげれば泣かないのは分かっていたけど、12時間はとんでもなく長すぎる。かと言って、利多の泣き声は、高山の岸壁にぶち当たる波の音をもかき消すくらいに大きいので泣かせられないのも事実。

1か月検診で、出産した塩釜市の坂病院に旦那と3人で行った時、検診を待つ母親に抱かれている他の赤ちゃんたちはお利口に待っていたのに、静かな高山に慣れていた利多が、今から検診で何かされる不安を感じてか、物凄い声で大泣きしたのだ。いくら旦那があやしても、大好きなおんぶをしても泣き止まない。私はみんなの視線を感じて顔が赤くなるのを感じた。外人の赤ちゃんはよく泣くなぁと思われているに違いない。

こんな利多なので、1回でも泣かせてしまえば大変なことになると心配だった。
それで、おむつを交換するとき以外は、ずーっとブランケットの下で抱いていたのだ。
だから、無事に泣かせることなくマルペンサに着くと聞いたときは、緊張感がとれて、開放感で一杯になり、身体全体から喜びが溢れてきた。

マルペンサ空港を歩く。私が背負っているベビーキャリアの中で、大泣きの利多が時差のおかげで日本の赤ちゃんのように頭を横に傾けてすやすやと眠っている。

(続く)


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

テーマ: エッセイ

ジャンル: 小説・文学

Buon Anno! 2013 

Buon Anno!
E` tanto tempo che non ci sentiamo! ご無沙汰しておりました。
Un grazie di cuore a tutte le mie allieve e allievi, 私の生徒さん皆さんにとても感謝し、
e a quanti mi hanno seguito attraverso questo blog! また、このブログに訪れていただいた方にも感謝。

あっと言う間に、2012年が過ぎて、2013年になりました。新しい年が始まる度に、やり遂げたいプロジェクトを沢山考えるけれども、実現できるのはいつも1つか2つです。これも人生です。皆さんはこのような経験は有りませんか?
今年こそ、と言いながら、ゆっくりマイペースで実現できたらいいと頑張りたい気持ちです。
でも、その中で忘れないのは、いつも健康でいること。これが長年の私のライフスタイル。一生継続したいプロジェクトです。
なぜなら、私のモットーは、ラテン語の言い伝え“mēns sāna in corpore sānō”から取ったもので、その意味は 「健全な精神は健全な身体に宿る」です。

下記は、クリスマスとお正月に撮った写真です。
ちょうど、クリスマスに生徒さんがホームステイされたので、エネルギースポットのモンテ・ラブロに皆で登った時の写真も入っています。本当に楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

buonanno_8
パイプをくわえたサンタクロースがプレゼントを置いて行った!?
buonanno_7

外は雪ではなく、霧で白っぽくなったホワイトクリスマス!?
buonanno_6

年末の夕暮れ時には、月と木星が近くに見え、あまりにも綺麗なので、しばらく見とれていました・・・
buonanno_5

モンテ・ラブロの頂上から眺めたモンテ・アミアータ!
buonanno_4

ホームステイされた方と一緒に・・・モンテ・ラブロの頂上にて・・・寒かった~!
buonanno_3

ロッカルベーニャのシンボル「ロッカ」に登って、村を眺めたけど、断崖絶壁で、あまりにも高く、足が震えるほど怖かった~~!
buonanno_1


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

未分類  :  trackback 0   :  comment 0