美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

熟語・慣用句の表現 

イタリア語のカテゴリは暫くお休みしていましたが、これからは「今日の熟語・慣用句の表現」をアルファベット順に掲載したいと思います。表現の説明や意味、そして、用い方の例をイタリア語で付け加えますので、継続してご覧いただき、豊かなイタリア語表現を少しでも多く習得していただければ幸いです!

熟語・慣用句の表現
(Espressioni idiomatiche e modi di dire tipici della lingua italiana)

今日の熟語・慣用句: ABBASSARE LA CRESTA

表現の説明・意味: Mettere da parte l'orgoglio

用い方の例:

A: "Il capo ha detto che e` contento del mio lavoro,
che sono veramente il suo braccio destro."

B: "Abbassa la cresta, l'ha detto anche a me l'altro giorno,
quello e` bravo ad elogiare tutti!"




田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: イタリア

ジャンル: 海外情報

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 4   

第二章 最後の地「高山」part2 

(初めから、私のエッセイ「マイ セカンド ライフ」を読む)

フィオレンツァ記           

高山は目の前にある。
そして、更に目の前にあるのはイタリアに帰る決意をした私がいる。
仙台郊外でかつて住んでいた蒲生(がもう)の家は東京へ転勤することになった家族から家を貸してもらえることになったのだが、5年間住んでから転勤先から帰ってくることになったからと、1年後に家を出てほしいと1か月前に言われた。

今思うと、地域はそれほど大好きと言うほどの場所ではなかったが、仙台港に近い蒲生の海岸から隣の荒浜海水浴場に向かって長い砂浜を毎日のように裸足で波を感じながら歩いたものです。
いつでも砂浜を散歩、ジョギング、そして閖上までもサイクリングが出来たし、毎日、自然と触れ合えたことで仙台の暮らしは和らいだように思える。

仙台での暮らしは、いつも周りの人々と心が通じ合えないような感じがしていた。
特に西洋人が少ないことで、西洋人を見ると特別に意識してしまうのかどうか、いつも視線を感じずにはいられなかった。
結局、私と周りの人々の間に分厚いガラスの壁のようなものができて、お互いは見合うことはできても心の温かさなどが伝わらない感じがしたのである。
このような状況の中で、毎日かのようにイタリアに戻りたいと考えるようになっていた。
幸いに、仙台の周りは自然が豊富で、海や山などにすぐ行けるので気持ちが落ち込んだ時などの逃げ場所は沢山あった。

東日本大震災の津波を直接受けた蒲生・荒浜など、私の心を支えてくれたこの辺一帯は、地形が急変するほど変わり果ててしまい、何千軒もの家々が押し流されて何もない場所になったり、瓦礫の山になってしまったりと、私の住んでいた家も、その隣の家々も、海沿いの見渡す限りの家々がなくなってしまったのだ。

想い出の場所が突然消えた・・・。

私が蒲生の家の庭先で畑の野菜に水をかけていると、集団登校で小学校へ通う子供たちから指を差されて「外人、外人」と言われた・・・。

また、家の目の前の大きな畑で、玉ねぎ掘りをしながら収穫していた人から声をかけられ、「玉ねぎはいくらあってもよいから」と沢山の玉ねぎをいただいたことがあった・・・。

それから、いつも月末になると、午前中の10時か11時ころ、「新聞(すんぶん)代の集金(しゅーちん)でございま~す」とここら辺の訛りで声高々に集金に来られていたおばあちゃんのことも気になる・・・。

一つひとつの場面が頭をよぎるのだが、あの人たちは津波から逃げれたのだろうか・・・。
一生、私の心の中で生きるのだろう。

引っ越ししなければならないからと、何軒かの家を見に行ったのだが、どの家々の環境も好きにはなれず、次第に仙台に住み続けるという気持ちが薄らいで、結局、仙台、いわゆる日本から気持ちが離れたのだった。
そして、「(1年後にはイタリアにいるんだなぁ)」と思った瞬間から、とても楽な気持ちで暮らせるようになった。

ただ、不意な思いつきで、5年前に行ったあの高山にもう1度行きたくなり、幸次と二人でまた出かけた。
そして、今回は、前回とは逆の高山の北の方角にある花淵神社側から松の木林の中の小道を通って海岸に行くことにした。

花淵神社から奥の海岸沿いは、リアス式海岸のごとく、ゴツゴツした岩ばかりで、太平洋の外海から押し寄せる波に大きな岩が飲み込まれるようにぶつかっていた。
ここら辺一帯は松の木林が続いていている。

小道を進んで行くと、釣り人が通った跡だろうか、けもの道のように草が生えていないので目印無しでも進むことができたのだが、更に奥深くに行くと、小道が草で覆われていて誰も通っていないように見える。
そのような草をかき分けながら進んで行くと、小さな湾になっている海岸に辿り着いた。

湾の手前の高台からは、太平洋が一望でき、眼下に見える小さな湾は松林や大きな岩に取り囲まれている。
道も無く、ここまでは誰も来ない。
波の音だけが聞こえる世界だ。
小さな湾から海を眺めると太陽の光が波に映り、キラキラと眩いくらいに輝いていた。

ここから見る海の美しさに魅了され、後に、高山に住んでからは、ここの大きな岩に腰かけて海を眺めに何度も何度も来た場所である。
どんなに疲れていても、どんなにストレスがあっても、ここから海を眺めれば時間が過ぎるのを忘れ、心が穏やかになる、私の癒しの場所。

この小さな湾を境にフェンスが張られている。
フェンスの向こうが高山なのだろうか。
フェンスに近づいてみたら立ち入り禁止の札があったが、もちろん、今回もフェンスを乗り越えて入った。
フェンスに最も近い家に近づいてみたが、人がいる気配が無い。

その家のベランダ付近から、海の方を暫く眺めていたら、急に人の声が聞こえてきた。
声のする方に振り向くと、西洋人の男性と日本人女性のカップルが小道を歩いてきた。
見つかっていなければ戻ろうかと一瞬思ったが、彼らは私たちがいることに気付いたようだ。
ベストな笑顔で「Hi!(ハーイ)」と挨拶するしかなかった。
(続く)


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!