美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

ベストなイタリアのスパ(温泉など)その3 

トスカーナのシエナ県にあるアミアータ山の麓(前回掲載したキアンチャーノ・テルメよりもアミアータ山に近い)に魅力的な温泉があります。
出来れば頻繁に行きたいですが、最低でも生涯一度は行ってみたいスポットで、世界遺産に登録されているサン・クイリコ・ドルチャに近いバーニョ・ヴィニョーニ(Bagno Vignoni)の村にある温泉です。

バーニョ・ヴィニョーニの村自体に独特な特徴があります。それは村の中央に大きな温泉プールがあることです。
albergoleterme0
まだ、行っていないので、ここの温泉プールで入浴できるかどうかは分かりませんが・・・。

今回、ご紹介するのは、バーニョ・ヴィニョーニの4つ星のホテル「アルベルゴ・レ・テルメ(Albergo Le Terme)」の中にある温泉施設です。
ホテルなので、もちろん宿泊は出来るのですが、様々な日帰りコースも用意されています。

泉質が良いことは、2000年も遡ったローマ時代から知られており、源泉は1000mの深さから49度の熱い温泉が湧き出ています。
深いからこそ、沢山のカルシウム、マグネシウム、鉄分などを豊富に含んでいるため、温泉の効果・効能が優れているそうです。
従って、特に、循環器、リウマチ、皮膚病などの治療効果があると言われています。

日帰り温泉の3つのコースを下記に紹介します。

一つ目のコースは、お一人様の料金が42ユーロのライトグルメ(Light Gourmet)と呼ばれる、ホテル内のエノテカでの軽い食事込みの温泉コースです。
ライトグルメコースに含まれているのは、軽食、6時間の温泉施設利用、滝の湯、ジャグジー、サウナ、バスローブ、タオル、スリッパ、キャップが付いています。
albergoleterme6

albergoleterme1

albergoleterme4

albergoleterme3

albergoleterme2


二つ目のコースは、お一人様の料金が85ユーロのラブ・デイ・ユーズ(LOVE DAY-USE)と呼ばれる、10時から18時までの時間帯において貸し切りルームが付いている温泉コースです。
albergoleterme5
温泉施設利用、ティールーム、貸し切りルームの2人用ジャグジー、滝の湯、サウナ、バスローブ、タオル、スリッパ、キャップが付いています。


三つ目のコースは、お一人様の料金が79ユーロのリラクシング・スパ(Relaxing Spa)温泉コースで、コースに含まれているのは、6時間の温泉施設利用、滝の湯、ジャグジー、サウナ、バスローブ、タオル、スリッパ、キャップが付いている他、50分のリラックスマッサージも受けることが出来ます。
albergoleterme7

アルベルゴ・レ・テルメのサイトアドレスは下記です。
http://www.albergoleterme.it



スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

ベストなイタリアのスパ(温泉など)その2 

今回の温泉は、トスカーナのオルチャ渓谷にあるキアンチャーノ・テルメ(Terme di Chianciano)の中の一つの日帰り温泉を紹介します。
まず、キアンチャーノは、世界遺産に登録されているオルチャ渓谷の中のサンクイリコ・ドルチャの近くにあります。
また、去年のイタリアのペコリーノチーズコンクールで最優秀賞に輝いたピエンツァに近い場所でもあります。

キアンチャーノの温泉は、肝臓の病気に効果があると言われており、世界中から多くの人々が訪れる人気のある温泉です。

数多くある温泉施設の中で人気があるのは、ご利用時間が3時間半の日帰りコースで、テルメ・センソリアーリ(Terme Sensoriali)と呼ばれている、エステティック技術を導入した最新の近代的な温泉です。

入浴料金38ユーロにはバスローブとタオルのレンタル料が含まれており、利用できるルーム数が何と20室もあり、例えば、エネルギッシュルーム、クロモセラピールーム、ミュージックセラピールーム、ジャグジープール、塩水プール、泥温泉ルーム、クナイプ歩行式の足裏マッサージルーム、2種類のサウナルーム、トルコ風呂、有名シェフの料理を食べれるビュッヘルームなど、魅力的な20種類の温泉ルームを利用することが出来ます。

termesensoriali1

termesensoriali2

termesensoriali3

termesensoriali4

年齢制限があり、子供は12歳以上から利用できます。
持参するものは、水着とキャップとビーチサンダルですが、持参されなかった場合、全てのグッズを受付で購入できるとのこと。
ご利用は完全予約制となっており、下記サイトアドレスの中に連絡先が掲載されております。

このテルメ・センソリアーリ温泉施設は、時々、キャンペーンを公示し、近くのご指定のアグリツーリズモや3つ星ホテルにお泊りの方には、朝食付き1泊のご宿泊とテルメ・センソリアーリ温泉施設利用がセットとなった料金79ユーロでご利用することが出来る場合もあります。

テルメ・センソリアーリ温泉施設のサイトは下記です。
www.termesensoriali.it

電話でのご予約は、848800243です。

下記サイトからお申込みされれば、私がご予約致します。
http://myinterpreter.web.fc2.com/index.html

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

タグ: スパ 

ベストなイタリアのスパ(温泉など) 

これからブログで、頻繁に、イタリア全国の私も行きたい魅力のスポットをご紹介していきますので、どうぞ、楽しみにして下さい。

私に、大好きなものは?と聞かれれば、必ず「温泉」と答えていました。
実際に、日本に住んでいた時に、いつも、北は北海道、南は九州までの日本全国で温泉巡りをしていました。
言うまでも無く、イタリアにいる私は、日本の温泉とお蕎麦が懐かしいです。
でも、幸いにイタリアにも日本と同じような温泉があるのです。
なので、イタリアの温泉を始め、温泉以外にもイタリアの魅力をブログで紹介していくつもりです。

さて、イタリアのベストなスパ(温泉)について調べたら、2015年「イタリアの温泉of the year」に選ばれた温泉が、何と、私たちが去年行ったばかりのアブルッツォ州のカヌーで楽しんだティリノ川の近くにあるモンテシルバーノ市にあることが分りました。

今年、また、アブルッツォに行きたいと思っているので、絶対にそのイタリアで最も魅力的な温泉に行こうと思います。
2003年に設立されたこの古代ローマ風に再現された温泉は、評論家や温泉ファンの間で人気を呼び話題となりました。
まず、あらゆる面からみても、調和のとれた温泉です。

badenbaden1

badenbaden2

badenbaden3

例えば、水質面では、黒海の塩なども入っていますし、外観面では、お風呂の建築・内装などが独創的であり、イルミネーションの素晴らしさに魅了されることでしょう。その他、治療効果やリラックス効果も抜群で、マッサージ師は資格のあるレベルの高いスタッフをそろえており、貸切りのスイート風呂まで完備されています。

驚くほど様々なコースが用意されており、50ユーロで全ての温泉設備利用ができる2時間コースから、マッサージやアーユルベドなどの全てのコースをカップルで利用できる340ユーロの貸切り温泉コースまであり、豊富なコース選択が出来ます。

完全予約制となっており、自分で用意するのは水着とビーチサンダルだけです。

2015年「イタリアの温泉of the year」に選ばれた温泉のサイトは下記アドレスからご覧ください。
http://www.badenbaden.it/

テーマ: イタリア

ジャンル: 海外情報

タグ: スパ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。