FC2ブログ

美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

Etsukoさんが取材したトスカーナ・マレンマの温泉 

LineトラベルJPジャーナリストのEtsukoさんは、私たちの家にホームステイされて、トスカーナ・マレンマの魅力のスポットを取材され、ブログでご紹介されています。
homestay_100

これまでにご紹介されたのは、

petriolo_1
イタリアでここだけ!高温43度の天然温泉トスカーナ州「ペトリオーロ」
https://www.travel.co.jp/guide/article/36544/


pupille_1
驚異的スーパートスカーナ!イタリア・マレンマのワイナリー「レ・プピッレ」
https://www.travel.co.jp/guide/article/36177/

ilfiorino_104
世界1位、トスカーナ州「イル・フィオリーノ」はペコリーノチーズ界の王者
https://www.travel.co.jp/guide/article/35209/

poderebello19
伊トスカーナの老舗アグリツーリズモ「ポデーレ・ベッロ」緑溢れる収穫体験
https://www.travel.co.jp/guide/article/35095/

Etsukoさんがホームステイされたのは9月初旬で、この時のローマやフィレンツェの気温は35度と残暑で真夏のような日々でしたが、幸いに、私たちの家は、マレンマの丘の上にあるので28度前後の快適な夏の日を楽しめました。

Etsukoさんに取材先候補の情報を提供した時、私は意図的に、暑い時の取材は大変と思い、疲れたお体を癒せるようにと、最終日にリラックスできる温泉を付けたのです。

想定していたように、「レ・プピッレ」と「ポデーレ・ベッロ」にご案内した時は、酷暑の文字通り、大変な暑さになったのでした。

当初、私は、ご案内する温泉を、大自然な森の中にある露天風呂「バーニ サン フィリッポ」と決めていたのですが、その日の天気予報を見たら、雨の予報となっていたので、急きょ、ペトリオーロの露天風呂に切り替えたのでした。

それで、ペトリオーロは快晴となり、やはり残暑で暑かったので、43度の温泉には2分以上入ることが出来ませんでした。

温泉で火照った体を真下の川の水で冷やしたり、また、温泉で温めたりと、新陳代謝を高め、身も心も癒されて最高気分の1日を過ごすことが出来ました。

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/

イタリア旅行も含め世界中、格安に旅行できて、しかも・・・
wv_cover1
http://myinterpreter.web.fc2.com/wv_top.html

★★★★★
スポンサーサイト



テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

トルテッリ・リコッタ・スピナッチ(Tortelli Ricotta Spinaci) 

イタリアの各地方では、クリスマスやお正月の連休の間に、家庭料理の様々な伝統習慣として、(以前、ブログで作り方をご紹介した)手作りのラビオリやトルテッリ、トルテッリー二、トルテッローニ等を作る習慣があります。

これらラビオリ、トルテッリなども含め、リゾット等、ほとんどのイタリアの伝統家庭料理は、地域によって、同じ料理名でも中身が違っているので、イタリア料理のレシピの数は、数えきれないほどの数になるのです。

それぞれの地方で手に入る食材を使っての自慢の料理でもあるので、数が多いだけでなく、それぞれ全ての伝統家庭料理が美味しくて人気がある秘訣になっているのです。

今回のクリスマス・お正月の連休に、私たち家族は、マレンマ風のトルテッリを作ってみました。
それは、去年の夏の7月から9月にかけて、私の子供たちが、近所にある中世時代風のとっても可愛らしい村のカーナ(Cana)の人気のあるレストランの厨房でシェフのお手伝いのアルバイトをしたのでしたが、お手伝いをしながら、シェフの作る料理のプロセスを実際に見たことで、沢山の料理を学ぶことが出来ました。
カーナのレストランはシーズン中、連日、150人以上も予約が入る人気のお店で、その人気の秘密は、お値段もお安く、ボリュームが沢山で、シェフの手作り郷土料理が美味しいからです。
カーナのレストラン↓(私たちの家にホームステイされた方にもご希望とあれば送迎しています。)
http://www.da-noi-a-cana.com/casa/

なので、今回は、子供たちがシェフから学んだ料理方法のマレンマ風のトルテッリをご紹介致します。

材料(4、5人分):
小麦粉(Farina)500g
卵(Uova)5個
塩少々
ホウレン草200g
リコッタ500g
トマトソース お好みに合わせて
パルミジャーノ(Parmigiano)チーズ お好みに合わせて

200gのホウレン草を水洗いします。
TORTELLI1

500gのリコッタを準備します。
TORTELLI2

ホウレン草を水無しでフライパンに入れて数分煮込みます。
煮込んだ後、ホウレン草から出てくる水分があるので、その水分を絞り、小さく刻みます。
TORTELLI3

ボールにリコッタとホウレン草を入れて、よく混ぜ合わせます。
TORTELLI4

500gの小麦粉に塩少々と5個の卵を混ぜ、よく捏(こ)ね合せます。
TORTELLI5

めん棒で生地を伸ばします。
TORTELLI6

パスタマシンに生地を入れお好みの厚さに調整します。薄すぎると生地が破れてしまうので、薄過ぎず、厚過ぎずの厚みにします。
TORTELLI7

生地の上に、ホウレン草・リコッタの具を同じ間隔で並べます。
TORTELLI8

写真のようにホウレン草・リコッタの具を巻き込むように包み込みます。
TORTELLI9

具と具の間を次々と切っていきます。
TORTELLI10

具がはみ出さないように、フォークで生地の3辺を力強く押しつぶすようにして接着します。フォークによる封印は見た目も綺麗です。
TORTELLI11

美味しいと沢山食べたくなるので、4人家族でも5人分くらいの十分な数量を素早く流れ作業的に作っていきます。
TORTELLI12

素早く、簡単に作れるお薦めの手作りトルテッリが出来上がりました。
沢山のトマトソースとオリーブオイル、パルミジャーノチーズをかけて
Buon appetito !
TORTELLI13


★ ★ ★ ★ ★


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/

イタリア旅行も含め世界中、格安に旅行できて、しかも・・・
wv_cover1
http://myinterpreter.web.fc2.com/wv_top.html

★★★★★


テーマ: 美味しくて、オススメ!

ジャンル: グルメ