FC2ブログ

美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_part3(最終回) 

(初回Part1の記事から読む⇒http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-257.html)

イタリアはグルメの国の如く、美味しい食べ物が豊富で、しかも、安心して食べることができます。
イタリア各地には、地元の自慢の伝統料理が溢れており、それらの特産品を世界各国に輸出している人気の食品が沢山有るのです。
輸出するためには、企業が主体となって、情熱を持って食品の安全性を高め、商品の高品質化を維持する努力をも忘れてはなりません。
トスカーナ州にも自慢の伝統料理が沢山あり、その中で、マレンマ地域の代表的な食べ物をご紹介します。
それは、特に、オリーブオイル、ワイン、チーズですが、この他にも、イノシシのサラミやソーセージ、ポルチーニ、オヴリなどの乾燥キノコ、ファッロや古代麦などの穀類、サフラン等、美味しい食べ物が揃っています。

トスカーナを代表する特産品であるマレンマのエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを生産しているのがピアン・ディ・マッジョ社です。
olive112

5l_can_a

このエキストラ バージン オリーブオイルは、手間暇かけて丁寧に作られます。原料のオリーブ実は、トスカーナ州のマレンマ地区にあるオリーブ畑の3000本のオリーブの木から厳選されて収穫され、最高の品質を維持するコールド製法の最新技術を盛り込んだプロセスでフィルタリングしながら一番搾りを搾油しております。
このトスカーナで人気度No.1の実力のあるオリーブオイルは、地元はもちろん、世界中の人々から絶賛されるほどの美味しさを誇っており、イタリアだけでなくドイツ、フランスを中心にヨーロッパ市場にも数多く輸出されているのです。
このオリーブオイル生産者であるピアン・ディ・マッジョ社のフラントイオでの搾油プロセス見学は10月初旬から可能で、オリーブオイルも生産者価格でご購入していただけます。

マレンマの世界的に有名なワインと言えばブルネッロのワイン! 
poggioantico2

私の家にホームステイされる方には、ブルネッロワインのワイナリー「ポッジョ・アンティコ」コースをご用意しており、ご希望されれば、テイスティング&カンティーナ見学の予約をしてご案内することにしております。


また、マレンマのグロッセートの郊外には、レ・プピッレ社のワイナリーがあり、有名なサッフレディやモレッリーノなどが世界各地に輸出されており、それらのワインにご興味のある方には、テイスティング&カンティーナ見学をしていただき、生産者価格でご購入していただけます。
pupille_1
pupille_8


マレンマの自慢のチーズは、やはり、ペコリーノチーズです。
マレンマの広大な丘の上では、あちらこちらで、羊(ペコレ)数百頭の群れを見ることが出来、沢山のフィエノ(藁)が転がっている大地で羊が草を食んでる景色を眺めるだけでも心が癒され、トスカーナのカレンダーの中にも毎年フィエノと羊の風景写真が飾られます。
fieno1

pecore_1b

colazione10

ご存知の通り、羊乳から作られたチーズがペコリーノチーズで、マレンマを代表するペコリーノチーズの老舗「イル・フィオリーノ」が私の住むロッカルベーニャにあります。
このイル・フィオリーノは、昔から、伝統的なチーズ作りを継承しており、イタリアのチーズコンクールでは数多くの最優秀賞(オスカー賞)を受賞しており、昨年もリセルヴァとリコッタが最優秀賞に輝き、世界中から注目されている人気のチーズを生産・販売しております。
ホームステイされる方がご希望されれば、試食の予約をして、お店にお連れしますので生産者価格でご購入していただけます。

その他、私たちのホームステイで季節ごとにご提供できる活動については、オリーブ実の収穫、ポルチーニ狩り、栗拾い、サクランボ狩り、海水浴(マリーナ・ディ・グロッセートおよびカスティッリョーネ・デッラ・ペスカイヤ)、モンテ・ラブロモンテ・アミアータでのハイキング、及び、温泉露天風呂での癒し、バーベキューなど、味のある、そして、想い出に残るトスカーナ・マレンマをご体験していただけます。
ポルチー二1

olive114

saturnia_3


ホームステイのお問い合わせやご予約は、italianojuku@gmail.com宛てにメールでご連絡をお願いします。

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★
スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_part2 

南トスカーナは、温暖な気候に恵まれ農業に適していること、丘陵地帯のなだらかな風景や水の美味しさ、川の流れも緩やか、温泉天国であること、地震地帯ではないこと等の理由で、イタリアの先住民エトルスキがこの南トスカーナのマレンマと、トスカーナ州とラッツィォ州の境界、トスカーナ州とウンブリア州の境界の3か所の地域に移り住み、自分たちの文化を構築したのでした。

イタリアは様々な他国からの侵略・侵入を経験しましたが、それは、地中海を渡って中東から、或いは、アルプスを渡って北欧からの侵略であり、穏やかな侵略ではなく、家を焼かれたり、殺されたりの無惨な侵略でした。

幸いに、この中央イタリアはイタリアへの侵入口の北からも南からも遠かったことで、他国からの侵略から逃れることが出来て、長い年月をかけて、自分達の文化を築き、壊されないですみました。

エトルスキの文化がどんなに発達していたのかを、このトスカーナの南にあるソヴァーナ、ピティリアーノ、ソラーノの村を見学されれば分かるのです。

ソヴァーナはイタリアで最も美しい村(ボルゴ)に認定されているだけあって、絶賛するような美しさを感じることができるし、散策し村を眺めると、エトルスキが何故この地を選んだのかの謎が解けてきます。

イタリアで最も美しいボルギ(村)の一つであるソヴァーナ
ソヴァーナ7

ピティリアーノ
pitigliano082

また、ピティリアーノの村も見どころが満載で、特に圧巻なのは、断崖絶壁を利用して村全体が建築されており、これでは後ろや横から村に進入することは不可能で、正面の入り口に見張り役と兵隊を置いておけばと侵略への対抗手段とする考え通りに村が造られているのが一目瞭然です。

これら中世時代の真っただ中へタイムマシンで行くかのように、私が車でお連れしますので、日帰りでソヴァーナ、ピティリアーノ、ソラーノ(オプション)の村を散策し、エトルスキの発掘された墓や掘り出された遺跡をまじかに見られてはいかがでしょうか?
詳しくは、以前、ブログで紹介した下記アドレスページでご確認ください。

ソヴァーナ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-4.html

ピティリアーノ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-12.html

ピティリアーノのアグリツーリズモ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-249.html

関連ブログ記事↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-211.html

「トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_part3」を見る↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-259.html

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_part1 

トスカーナ地方は、イタリアの心臓(ハート)と言われています。
首都フィレンツェを中心に、煌びやかな文化が広まり、有名なメディチ家の繁栄と共に、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロやブルネッレスキ等、天才的な建築家や画家、芸術家が生まれ、このルネッサンス時代の繁栄がヨーロッパ中に浸透し、その影響は現在にまで続いています。

トスカーナは、昔も今も、魅力の塊として大勢の人々に愛され、観光客が世界中から集まり続け、また、首都フィレンツェにも、その周辺に点在する真珠のような小都市にも世界中の人々が移り住んでいるのです。
結局、私たちもトスカーナの魅力に惹かれた1家族です。

トスカーナ地方には、有名な大きな街以外に、手つかずの広大な土地があることで、オルチャ渓谷やマレンマのような大自然が織りなす美しい風景も生まれています。
さらに、地中海の穏やかな気候が、農業にも適した肥沃な土地を作り、住む者にとっては心地良い環境を感じさせてくれます。
私達が選んだマレンマは、大自然に恵まれながら、海有り山有り、そして、温泉で癒すことも出来るのです。
私達の家にホームステイされると、まずは温泉巡りが出来ます。

マレンマは海岸沿いに電車の路線があるだけで、しかも、バスの路線も少なく、バスが1日2、3本だけの路線が多く、バスを乗り継いで目的地に向かうのが困難なように交通網は整備されていません。
従って、マレンマでは車を利用して移動することになります。

自宅から最も近い温泉はサトゥルニア温泉で、ゴレッロの滝、又は、カスカテッレとも呼ばれる大露天風呂と、サトゥルニア温泉ホテルの敷地内にある温泉施設を利用することが出来ます。
詳しくは、以前、ブログで紹介した下記アドレスページでご確認ください。

saturnia_3
サトゥルニア温泉大露天風呂↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-29.html

サトゥルニア温泉の源泉は↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-101.html

* * * * *
次に、アミアータ山の麓にあるバーニ・ディ・サンフィリッポ、そして、シエナ方面にあるペトリオーロ温泉があります。
こちらも、サトゥルニア温泉同様、無料の露天風呂とホテルの敷地内にある有料の露天風呂や温泉施設が利用できます。

filippo_12
バーニ・ディ・サンフィリッポ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-244.html

* * * * *
petriolo8
ペトリオーロ温泉 ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-27.html

ペトリオーロ温泉part2(温泉施設) ↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-59.html

このような温泉天国と呼ばれるマレンマの各温泉地には私が車でお連致します。

日頃の疲れを天然温泉の露天風呂で、思う存分癒してみてはいかがでしょうか?

(トスカーナ・マレンマでのホームステイ!魅力のスポットへ_Part2に続く )

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

ホームステイの朝食 

イタリア人は、朝、何も食べない人が多いのをご存知でしたか? 食べたとしても、バールでコーヒー 又は カプチーノにブリオッシュを食べるくらいなのです。
私が朝食を食べなければ、午前中は力が無い感じがして、且つ、昼食に沢山食べることになるので、ウェスト周りが太ってしまうことに。
結局、私達家族は、栄養のあるエネルギッシュな朝食を目指すことを考えて食べているのです。
そして、毎回、朝食を食べる際はフェスタ気分なのです。
もちろん、材料にはこだわっています。
ほとんどが無農薬有機栽培の食材を手作りした食べ物ですが、もし購入する場合は、スーパーからではなく地元の生産者から直接購入した食品を食べるようにしています。
さて、以前からホームステイをしておりますが、今回は、ホームステイに来られる人の朝食を詳しくご紹介します。次回のブログでは、ホームステイをされながら、何を観光できるのか、どんなに楽しいことが出来るのかについてご紹介します。

ホームステイの朝食は、
colazione1
こんな感じです。

colazione2
カプチーノ。 無農薬有機栽培のコーヒー豆を用いていますが、無農薬有機栽培の麦コーヒーと豆乳の組み合わせも用意しています。

colazione3
◆スムーシー 又は ジュース。 どちらも、季節の果実や野菜の無農薬有機栽培の食材を用いて手作りします。

colazione4
天然酵母を用いた手作りパン(主な原料は、ファッロ 又は 完全粉。)

colazione5
◆目玉焼き 又は スクランブルエッグ。 広い敷地に放し飼いで飼っている私たちのニワトリの新鮮な卵を用います。ニワトリにも無農薬有機栽培の厳選の餌を与えているので、スーパーの(ブロイラーの)卵と違って、全く臭みの無い、本当に美味しい卵です。

colazione6
◆無農薬有機栽培の蜂蜜。 地元の生産者から調達しました。

colazione7
◆無農薬有機栽培の手作りジャム。 敷地内で採れたプルーニャ等の果実を用いています。

colazione8
◆無農薬有機栽培のミューズリー(穀類)等。

colazione9
ペコリーノチーズ。 イタリアのチーズコンクールで最優秀賞(オスカー賞)を授賞した「リセルヴァ」。厳選されたた羊のミルクを用い伝統的製法で作られ、岩穴のカンティーナで保存料無しで熟成させているので、驚くほど美味しく、世界最高峰を極めたチーズ。

colazione10.jpg
◆ペコリーノ・リコッタチーズ。 イタリアのチーズコンクールで、リセルヴァと並んで、同時に、最優秀賞(オスカー賞)を授賞した「リコッタチーズ」。フレッシュチーズのリコッタは、日本に輸出することは不可能なので、ここだけでしか味わえない貴重なチーズです。イル・フィオリーノのリコッタは、ヒツジ特有の臭みが全く無いのが特徴で、格別に美味しく、これも世界最高峰を極めたチーズ。

colazione11
◆新鮮な果物。 無農薬有機栽培のバナナ、りんご、アボカドなどの季節の果実。

colazione12.jpg
◆エスプレッソコーヒー。 無農薬有機栽培の香り高いカフェ・コーヒーです。

colazione13
◆果物。無農薬有機栽培の新鮮な果実をご自由に食べて下さい。

◆その他。 ヨーグルト、ハーブティー 又は 紅茶などをご希望に応じて用意します。

colazione14
このように楽しみながら美味しい朝食を味わって、ワクワクの1日を過ごされるのはいかがでしょうか?

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報