美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

簡単イチゴジャム&アイス(クリーム) 

昨日、シエナに食べ物を買いに行ってきました。半自給自足なので、ある程度の物は買う必要があります。
自宅からシエナまでは85キロなので、往復170キロと遠いのですが、シエナには、自然健康食品店「NaturaSi (ナトゥラシ)」があり、日本の食材が沢山揃っているのです。もちろん、綺麗な街のシエナに行くのは嫌いではないし、カンポ広場(Piazza del Campo)に集まる世界中から訪れる観光客に混ざって、活気あふれる雰囲気を味わうのも時々は楽しいものです。特に、私たちは、大自然の真っ只中の田舎過ぎる場所に住んでいるので、田舎にこもり過ぎて、4頭の熊家族にならないようにとの思いもあるし。
siena2


siena1


NaturaSiには、食材の他に自然化粧品や自然志向の本も置いてあります。料理・レシピ等の本を見たら、最近の傾向は、べガン、ベジタリアン、そして、生で野菜や果実を食べるローフード(イタリア語でcrudismo,英語でraw foodと言います。)の本が沢山並んでいました。イタリアではべガンは急増しており、1ヶ月前にトスカーナ北部のルッカ市で開催されたべガンフェスタでは、なんと1万人が集まり、ヨーロッパで開催されたべガンフェスタの中で最も多い来場者数となったようです。
私はべガンではありませんが、以前から動物性蛋白質をあまりとらないようにしているし、べガンのレシピを見ると、とても美味しそうなので、時々自分流のべガン料理を作って食べています。
さて、毎日採れる2キロのイチゴをどうやって食べようかと悩んでいるので(幸せな悩み)、イチゴでべガン風のジャムやアイスを作ってみました。

■簡単ジャムの作り方
1、 イチゴを洗ってから、へたを取る。
jam1

2、 イチゴを半分に切る。
jam2

3、 米飴を入れる。(砂糖や蜂蜜でもOK。)
jam3

jam4

4、 鍋に入れ、10分ほど煮込んで出来上がり。
jam5

出来上がったジャムをお皿に移し、冷めたらパンにのせます。
jam6

jam7


■簡単アイス(クリーム)の作り方
1、 イチゴを洗い、てんさい糖(又は砂糖)、ライスミルク(又は豆乳や牛乳)と一緒にミキサーに入れます。
ice_a

2、 イチゴの形が少し残るようにミキサーにかけます。お好みに合わせ、完全にソース状にしてもOK。
3、 ミキサーからお好きな形の容器に移します。(私はプリンやヨーグルトの容器を再利用しました。)
ice_b

4、 冷凍庫で2、3時間冷やせば簡単アイスが出来上がり。
ice_c

5、 更に、簡単アイスをお皿に乗せてイチゴソースをかけ、ライスクリーム(又は生クリーム)を添えれば、簡単アイスはパーフェクト(perfetto)!!!
ice1

ice3




田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

コメント

なんとも贅沢な 凄いの一言です。

フローレンスからボナセーラ まだまだ明るいイタリアですね。

凄い 凄すぎ! 
シエナまでのドライブってトスカーナの田園風景を満喫で
立派なヨーロッパ旅行でしょう。イチゴをこれほど贅沢にってのは 
もう立派な田舎生活タダ者じゃあないのよ!だと思いました。 
NATURASI’ 今日チラシがそう言えば入ってました。
なんだか歩いて買い物にいくのが申し訳ない気がします。
なぁんてワケわかんないことをホザク私しですがイチゴが!
いちごが!苺がぁ食べたい!こんな風に贅沢に食べたい。
ウチの畑には鶏がいてイチゴ先に食べちゃんです。
だからこんな贅沢したことないです。長文お許しの程。

FLORENTIA55 #NN0jmGmk | URL | 2012.06.15 01:53  edit

>シエナまでのドライブってトスカーナの田園風景を満喫・・・

南トスカーナの自宅からシエナまでの間にモンタルチーノがありますが、その辺りは、綺麗な田園風景が広がっていて、本当にきれいですよ。今の時期は、緑の草原の上に黄金色のフィエノが並んでいたり、羊の群れがくさを食べているので本当に絵になります。

florentia55さんはNaturaSiに歩いていけて、フィレンツェの街に住まれて、鶏も飼われているのですね!便利な都市生活プラスアルファ田舎生活のバランスがとれて、素晴らしいと思います。私たちもニワトリ飼っています。ペットとして飼っていますが、ちゃんと毎日卵も産んでくれます。
私たちのニワトリの写真を以前ブログに載せました↓
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-65.html

フィオレンツァ #- | URL | 2012.06.15 13:04  edit

ニワトリがいるのは北イタリアの田舎の家のほうです。

フローレンスからボンジョルノ 

今朝イチゴにあいたくて再訪問しておりますが よかったぁかも。
言葉が足りなかったようで訂正させてください。

ニワトリが放し飼いなのは北イタリアの田舎の家の方です。
その村のはずれに畑(カンパーニャ)があり そこに居るんです。
過去に枝豆もうえたのですが食べられてしまいました。
義父から夫へと家族の畑?ともいえますね。 
だからタマゴはおいしいです。 フィレンツェにはいません(幸いにも)
朝早くからウルサいし 結構悪臭になって 近所からクレームでるかも
ここではね ちょっと。  ということでした。。。
日本の我が母のペット?は年老いたニワトリのコッコちゃんです。
BUONA GIORNARA!

FLORENTIA55 #NN0jmGmk | URL | 2012.06.15 15:47  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/105-36392405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)