美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Tomioは将来、昆虫博士!? 

今年もイタリアに恐ろしいほど熱い猛暑がやって来た。
1週間前は、まだ、長袖を着ていたのに、先週の土曜日から、ぐんぐん気温が上がり、ローマなどイタリア各地では今週水曜日がピークの40度になる予報が出されました。私たちの標高700mの所でさえも気温が35度まで上昇するようです。ふぅーふぅー、ハァーハァーとみんなが暑がっているのに、一人だけ暑さを気にせず、暑い夏を楽しみに待っている人がいる。息子の富男だ。夏には沢山の昆虫に出会えるからだ。

富男が捕った昆虫の写真
カブトムシ
1kabuto

クワガタ
2kuwagata

3kuwagata

糸カマキリ
4itokamakiri

幸いに、イタリアの学校は、6月9日から9月9日までの3か月間の長い夏休みがある。
イタリアは、夏休みが始まる前の5月頃から、日が長くなるし、外で遊ぶためには、最適な季節が始まり、学校で、イタリア語の動詞の変化や算数の演算などはやってられなくなる。皆の本音です。

トスカーナの田舎に引っ越して、一番うれしいのは富男だ。ここは、大自然の真っ只中で、野生動物はもちろん多く、昆虫も、信じられないくらい桁外れに多いのです。窓に網戸が無いと、家の中にも、沢山の虫が入ってきて、つい私は「ここはアフリカか~!」と我慢できずに叫んだこともあったほど。

富男は、虫が大好きで、虫に対してとても優しく、家に入ってきた虫をも1匹1匹丁寧に外に出してくれる。私たちは、テレビを持ったことが無い。私の友達に、「(あなたは子供に対して)意地悪ね~。テレビぐらい買ってあげなさいよ。」と言われたことがあり、私は「はい、今度買ってあげます。」と、ごまかして言うしかなかった。私はテレビを買うつもりは一切無い。子供もテレビを要求しない。ここですることは山ほどあります。本を読んだり、絵を描いたり、・・・。テレビが無い分、図書館通いが続き、本などは読みつぶすくらい読みまくります。また、外での探検、特に虫の観察や探究が始まったら、昼食、夕食のごはんの時もいくら呼んでもなかなか家に入ってこない。

さて、富男が9歳の去年のある夏の日のこと。
富男の大好きな虫の一つがトンボの幼虫「ヤゴ」。川や池から捕ったヤゴをバケツに入れて、毎日、餌をあげたり、観察をしていた。成虫のトンボになる際のヤゴが脱皮するための茎の高い草をバケツに入れて準備しているのです。毎日、注意深く観察して、いつも、詳しく報告してくれる。「また今日もヤゴからトンボが生まれたーっ!」と満面の笑顔で目をキラキラさせ生き生きとした声で教えてくれるのだ。
ヤゴ
5yago

ヤゴからトンボに
6yago

トンボ
7tombo

ところが、その日は悲しそうに小さな声で報告してくれた。「トンボは生まれたけど、羽根がめちゃくちゃに縮んでいて飛べないの。」と泣きそうになりながら話した。普通は、ヤゴから生まれる時は、羽根が濡れて縮んでいる状態だが、ぶら下がっているうちに乾かしながらピーンと張った状態になっていく。でも、このヤゴだけは、いつまでたっても羽根がめちゃくちゃに縮んだまま。もちろん、全く飛ぶことが出来ない。

富男は、家の中で、時間をかけて何か一生懸命にやっていた。なんと、セロテープを細く切って、縮んでいる羽根をピーンと張った状態にしていたのだ。信じられないし考えられないことだ。そして奇跡が起こった。富男が「トンボが飛んだ!飛べないように生まれたトンボが飛んだーっ!!!」と大きな声で言うので、家族みんなが外に出た。その飛べないトンボが本当に飛んでいるのだ。皆が富男に応えるように言った。信じられない顔をしたまま「よかったねー!」、「富男!ブラボー!」
まさに、虫好きの富男が、飛べないように生まれた1匹のトンボを救った瞬間だった。
やはり、将来は昆虫博士(entomologo)かなぁ~・・・




田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

">クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 1   :  comment 6   

コメント

とっても良いお話でした!

フローレンスからボナセーラ
ホントに暑くて夜も遅くまで明るいですね。 TOMIO君はまだお外?
良いお話でした。子供って思わぬことをいとも簡単にしてくれますね。
昆虫がお好きとのこと スペコラ博物館へはもうおいでになりましたか?
なかなかのコレクションですよね。涼しいので のんびりするのもいいかも。
そんな時には どうぞ お声かけてくださいね!

FLORENTIA55 #NN0jmGmk | URL | 2012.06.19 02:44  edit

フィレンツェのスペコラ博物館は、人体解剖蝋人形が有名らしいので、昆虫コレクションもあるのかしら。
いつか、フィレンツェに行ったついでに足を延ばすことにしますので、その際はフィレンツェの情報をよろしくお願いします。

フィオレンツァ #ihn3MyrQ | URL | 2012.06.19 05:54  edit

始めまして。 チャーオ!トスカーナ’糸杉につつまれて’の管理人です。
ご訪問頂いたようで有難うございます。トスカーナにあこがれて久しくなりますが、ディープな記事を楽しく読ませて頂きました。日本に居ながらにして、トスカーナの空気を感じ取れます。まだ、少ししか読ませて頂いておりませんが、リンクさせて頂きじっくりと疑似体験させて頂きたいと思っております。

Granpa di Itosugi #QZmgG3NE | URL | 2012.06.22 20:13  edit

>Granpa di Itosugi さんへ
とても、魅力あふれるタイトルなので、興味を持ってブログを読ませていただきました。また続けて読みたいと思いましたので、また、お邪魔させていただきます。そして、私のブログをリンクしていただきありがとうございます。

フィオレンツァ #MlQgtKFg | URL | 2012.06.23 06:28  edit

フィオレンツァ様

ロッカルベーニャという村にお住まいなのですね。切り立った岩山とオリーブ畑に囲まれた、美しい村ですね。機会が有れば是非訪れてみたいと思いました。
8月12日にオリヴィエート~チヴィタ~ピティリアーノ~ソラーノと訪れピエンツァに入ります。私にとりましては初めてのマレンマであり、土地勘が有りませんが、可能ならロッカルベーニャにも行くことにします。貴方様のブログに出会えてロッカルベーニャという村の存在を知る事が出来た事を心から嬉しく思います。

Granpa di Itosugi #QZmgG3NE | URL | 2012.06.23 10:26  edit

>Granpa di Itosugi さんへ
チャーオ!トスカーナ’糸杉につつまれて’のブログのほうにコメントさせていただきましたが、ロッカルベーニャは小さな小さな村ですが、近くに来られた際は是非お立ち寄りくださいね。

フィオレンツァ #- | URL | 2012.06.24 05:46  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/106-8cfe933e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Tomioは将来、昆虫博士!?】

今年もイタリアに恐ろしいほど熱い猛暑がやって来た。1週間前は、まだ、長袖を着ていたのに、先週の土曜日から、ぐんぐん気温が上がり、ローマなどイタリア各地では今週水曜日がピークの40度になる予報が出されました。私たちの標高700mの所でさえも気温が35度まで上昇す?...

まとめwoネタ速neo | 2012.06.20 15:50