美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

サフランとグリンピースのパスタ 

サフラン料理はイタリアのミラノ風リゾット、スペインのパエリア、フランスのブイヤベースだけだと思ったら、もったいなさすぎます。サフランは、手の込んだ料理だけではなく、毎日のシンプルな料理にもとても合うのです。逆にシンプルに作り過ぎた料理を見事にリッチなレシピにしてくれるのがサフランです。

香りも味も最高で、古代から、サフランの効能は、うつ病にも効果があるとされているが、黄金色の鮮やかさも精神的に目を楽しませてくれほど色が鮮やかで精神を落ち着かせてくれるのです。

今日、サフランが無ければ、子供たちは私の料理に満足しなかったでしょう。それは、玉ねぎ、グリンピース、ジャガイモだけでパスタのソースを作ろうと思ったから。
サフランと生クリームを付け足しただけで、一流レストランの豪華レシピに変わったのです。食べた直後、とっても美味しいのでまた作ってねと大喜びでした。もちろん、私の料理を完全に真似しても、アレンジしたとしても、サフランはほとんど何にでも合うので大丈夫です。例えば、パスタ、肉、魚、野菜、ケーキ、デザート等など。
では、私のオリジナルのサフランレシピを紹介します。

レシピ名:サフランとグリンピースのパスタ “Pasta con zafferano e piselli”
材料(4人分):
玉ねぎ1個、グリンピース(冷凍もOK)100g~200g、生クリーム200ml、オリーブオイル適量、塩少量、パスタ400g、パルメザンチーズ適量
サフラン0.2g(1袋0.1g x 2袋)
pasta zafferano1

ジャガイモ4個(中サイズ)小さく切っておきます。
pasta zafferano9

ソースの作り方
1.千切りにした玉ねぎをオリーブオイルで炒める。
pasta zafferano2

2.グリンピースとお塩少々を加えて炒める。
pasta zafferano3

3.グリンピースを柔らかくするために水を少量加え、10分煮込む。
pasta zafferano4

4.生クリームを加え、良くかき混ぜた直後に火を止める。
pasta zafferano10

5.サフランをフライパンに入れて弱火でオイル無しで炒る。(サフランを麺棒で押しつぶした時に粉状になるように。めしべ1本を両手でつまみ、2つに折れる状態になったらOK!)
pasta zafferano5

6.アルミホイールの上に炒ったサフランを置き、2つ折りにして麺棒で粉状になるまで押しつぶす。
pasta zafferano6

pasta zafferano7

pasta zafferano8

7.粉状にしたサフランをソースに加え、良くかき混ぜて出来上がり。
pasta zafferano11

pasta zafferano12

パスタ、小さく切ったジャガイモ、お塩適量を一緒にお鍋に入れて煮る。パスタはアルデンテに、ジャガイモは箸が刺さるくらいの柔らかさがお奨めです。
サフランとジャガイモは、とても相性がよく、サフランの風味のあるジャガイモがサフランパスタの美味しさを一層引き出してくれます。
パスタをお皿に入れ、パスタの上にソースをたっぷりかけます。
pasta zafferano13

pasta zafferano14

パルメザンチーズとオリーブオイルをかけてお召し上がりください。
Buon appetito!

本レシピに用いたサフランは、トスカーナのマレンマにある当サフラン農園の1袋0.1g入りの製品を2袋使用しました。
イタリアから全世界どこにでも、サフランを送料無料でお届けしていますので、ご興味のある方は下記メール宛にお問い合わせ下さい。
ご注文された翌日に航空便で発送いたします。尚、ご注文された方には、サフラン料理レシピを差し上げます。
pasta zafferano15

問い合わせ先:marchesifiorenza@hotmail.com
当サフラン関連ブログ:
「サフランをガン予防に」 
「サフランの効能(Zafferano e salute)&サフラン料理」 
「ミラノの伯爵ご用達のサフラン」 
「クリストファー」 
「7、8万個のサフランの花!」 
「いよいよサフラン収穫(レシピ付き)」 
「サフラン(Zafferano)との出会い」 



田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: 美味しくて、オススメ!

ジャンル: グルメ

サフラン  :  trackback 0   :  comment 4   

コメント

サフラン 丁寧な使い方良いですね。

フローレンスからボンジョルノ
サフランの下準備丁寧でいいですね。落ち込み防止にサフラン料理お洒落で素敵!
そう言えばスーパーの袋入りしか使った事がないって気が付いてお恥ずかしいです。ポチッ。

FLORENTIA55 #NN0jmGmk | URL | 2012.07.02 18:21  edit

FLORENTIA55さんへ
スーパーで販売されてるサフランの粉状の袋入りは、ほとんどの製品がサフラン以外の成分が多く入っており、その中には、黄色の着色剤も含まれているようです。
それで、100%ピュアなサフランであることが一目瞭然でわかるようにと、トスカーナのマレンマのサフランは、乾燥させためしべの形でお届けしているのです。
ですから、本物のサフラン料理を食べると、皆さんが格別に美味しいとおっしゃっていますよ。
これからも、サフランの美味しさをブログを通してお届けしますね。

フィオレンツァ #- | URL | 2012.07.02 20:45  edit

残念ですが・・・・・

フィオレンツァ様

残念ですが、ロカルベーニャ訪問断念致しました。
ガイドさんの情報で、ロッカルベーニャからピエンツァはモンテ・アミアータ越えの山道が超ワインディングロードだということで、車に弱い妻のことを考えると厳しいと判断致しました。
ネットでロッカルベーニャの写真を見ておりますと、秋の紅葉風景が素晴らしく美しいと感じました。もっとゆっくりと秋のマレンマを訪れる機会も有ると思います。その時には、夢を実現致します。今回は、ピティリアーノとソラーノを満喫致します。
ブログ、これからも拝見致します。では、お元気で。

Granpa di Itosugi #QZmgG3NE | URL | 2012.07.03 13:08  edit

Granpa di Itosugi さんへ
広大なトスカーナでは、山道も大変ですが、距離も結構ありますので、なかなか移動は大変です。またの機会にお会いできることを楽しみにしております。

ピティリアーノとソラーノは、中世時代の雰囲気を味わえる綺麗な街ですので、思い出に残る素晴らしい旅になることをお祈りします。

フィオレンツァ #- | URL | 2012.07.03 14:51  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/108-e27ec56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。