美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

サフランを自分で作ろう!Part1 

サブタイトル:なぜサフランを!

干ばつのイタリア。2012年の夏は、観測史上最高の暑い夏として記録が更新されるでしょう。
周りの国では大荒れのお天気。今朝のニュースでは、ロシアでゲリラ豪雨による大洪水で150人以上の死者が・・・。スイスでも大雨による土砂崩れが発生・・・。日本も各地で記録的な集中豪雨による土砂災害や大洪水のニュースが大見出しに掲載・・・。
今年のイタリアは、雨雲なんか入らせないよと、高気圧が強気で頑張っている。このままお天気が続けば、深刻な干ばつで、断水の恐れが心配です。このイタリアの灼熱の太陽を求めてやってくる旅行者や近隣国からの移住者も結構いて、バカンスには最高なのだが、私たちみたいに畑を持って生活している者にとっては我慢の毎日です。
しかし、こんな干ばつを喜び、世界一高価なスパイスを作ってくれる謙遜的な球根がある。それは、サフランの球根のこと。
bulbi1

サフランの球根にとって、雨が続けば球根は腐ってしまうので、干ばつはぴったりのお天気なのだ。
昔から中央イタリアから南イタリアにかけては、夏は降水量の少ない地域です。
13世紀にスペインからイタリアに持って来られたサフランは、イタリアの気候に合った独自の栽培方法が成功し、香りと風味の品質面ではスペインのサフランを超えたとまで言われるようになった。その理由は、イタリアのアクイラのサフラン栽培法等に見られるように、毎年、球根を掘り出し、1年間休ませた別の畑に植え替えることで、香り・風味の高い高級なサフランを作る球根の品質を維持してきたからなのです。このような栽培方法を13世紀から続けてきたことや適合した気候風土の環境の下で、(大量生産を誇る国のサフランのめしべ先端の形状との違いがあることからもわかるように、)サフラン自体が自然に品種改良され、大量生産を誇る国のサフランに比べて品質に差が出てきたと専門家は見ているそうです。
スペイン、インド、ギリシャ、イラン、モロッコなどのサフランを大量生産している国では、サフランの球根を掘り出すことなく、そのまま数年以上同じ場所に植えられたままの状態なので、年々品質が低下すると専門家が指摘している。
歴史的な話、国別の比較等は別にして、私もそうですが、やはり一番おいしいサフランは、情熱をもって自分の手で作ったサフランなのではないでしょうか? 自分で栽培し、自分でめしべを乾燥させた自慢のサフランであれば、喜びも大きく、幸せを感じるほどの美味しさを味わえると言うものです。
さて、何回にも分けて、私はステップ・バイ・ステップでサフランの栽培方法とサフランの乾燥方法、そして美味しいレシピなどを説明していきます。

栽培してみたい人はどうぞお見逃しなく!サフラン栽培はあまりポピュラーではないだけに、この冒険をご一緒に歩んでいきましょう。  
なぜサフランを栽培するかと言うと、サフランの効能は素晴らしく、サフランを食べることで、自分が、自分の家族や大切な知人が、より健康になれるからです。
また、人を喜ばせるオリジナルグッズとしては付加価値の高い最高の贈り物となり、それが自分で作ったサフランであれば、尚更喜ばれるからなのです。贈り物にする時の包装についてもお見せしますね。
そして、少しでも土地にスペースがあれば、本格的な栽培方法も簡単に出来るし、広い土地の無いマンション住まいの方も、テラス、バルコニーでも大丈夫なので、栽培が出来れば販売方法をもお教えします。ちょっとのお小遣い、または、いい副収入にも繋がっていけばと思います。

(サフランを自分で作ろう!part2に続く)


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

サフラン  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/110-a779b0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。