美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

サフランを自分で作ろう!part2 

サブタイトル:球根を植える

干ばつが続くイタリア。
今日も各地で40度前後の予想となっています。
このトスカーナでの最後の雨はちょうど2か月前だった。
その後の5月末から、真夏日、猛暑日が続いた。
雨の後は、湿気を伴った暑さでしたが、徐々に湿気が無くなり、40度前後の厳しい暑さでも、とても乾燥しているせいか、どんなに暑くとも汗をかかない不思議な現象です。
先日、グロッセートに買い物に行った時、車内の温度計は38度を示していたのですが、エアコン無し(私の車にはエアコンが付いていない・・)でも一滴の汗もかかず、お肌がサラサラなのにはちょっと驚きました。
今年のイタリアの夏は、雨も欲しいと思うけど、子供の3か月の長い夏休みに合わせたように、燦々の日差しの下で元気に長~いバカンスを外で遊びまわれる最高の夏となっています。
暑い暑いと言いながらも、早朝のまだ涼しい時、サフランの球根を畑に植える作業は、サフランの開花のイメージを考えながら、大自然と向かい合って、なんて幸せを感じるひと時でしょうか。まるで、瞑想に近い感じで、黙々と球根を植えていく・・・
とても充実した生活の基盤がサフランによって支えられているかのように・・・

さて、サフランの球根を植える時期は、7月から9月初旬であればいつでも大丈夫。
サフランの球根は、サフランを栽培されている方にお願いして購入しましょう。私の場合は、サフラン畑を拡張するために、近所に住む2年前からサフラン栽培を始めたイギリス人女性にお願いして購入することが出来ました。イタリアの球根価格の相場は、1kgが15~17ユーロです。
畑を持っている方は畑を準備しましょう。また、バルコニーを利用される方は、長方形の大きめの植木鉢を準備しましょう。
どちらも、日差しが良く当たる場所にご準備ください。
サフランは肥料を好まないそうですので、特別に肥料を与えなくて結構ですが、油粕等は土に混ぜてもよろしいかと思います。
私の場合は、腐敗土を少し混ぜた程度です。
水は、球根を植えた後、一切かけなくてもよろしいです。夏は球根が眠っている状態なので、逆に、球根を起こさない方がよいのです。初秋の雨でサフランの球根は目をさまし、根を伸ばし始め開花の準備をすることになります。
雨のあたらないバルコニーの方だけは、雨が降った時に、サフランにも水をあげる程度で大丈夫です。
もし、水をあげることを忘れて、一切あげなかったとしてもサフランの球根は秋に開花させます。

球根の植え方
① 畑を準備します。
orto1


② 畑に球根を植える溝を掘り、溝の両側に目印の棒を立てておきます。溝間隔は25~30cm。
orto2


③ 球根を溝に沿って、深さ5、6cmの位置になるように球根を植えます。球根間隔は最低15~20cmです。最低15cmとしたのは、後で球根が株別れして増えるスペースを考えたからです。バルコニーの方は、数センチ間隔に密集させて植えても大丈夫ですが、5月頃、球根を掘り起し、株別れした新しい球根を、別の植木鉢を準備して増やすようにしましょう。畑に植えた方は、球根間隔を広くとれるので、株別れをさせる作業は2、3年に一度でも結構です。
orto3

球根間隔は15~20cmです。
orto4


④ 球根を植えた後は、球根の深さが最低5、6cmになるように球根の上に土をかぶせて下さい。
orto5


このブログの続き「サフランを自分で作ろう!part3」は、10月中旬の開花前に、球根から地上に伸びてくる白く尖った芽の様子の写真を実際に撮って紹介する予定です。もちろん、他にも書きたいことが山ほどあるので、ブログへはいつもご訪問下さいね。お待ちしております。
(サフランを自分で作ろう!part3を見る



田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利!私も携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

サフラン  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/113-58b7ea0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。