美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

サフラン物語(第8話 最終回) 

私は、こんなにも大きなお祭りを見たことが無かった。
皆が私の目の前でお腹一杯になるほど食べているし、樽から川のように流れてくるワインも飲み放題。
人々は食べながら陽気におしゃべりをしたり、嬉しくてたまらず、踊りだす人たちも沢山いた。
サフラン入りの料理も沢山用意されていたので、サフランの香りに誘われた大衆達は初めて口にするサフラン料理の美味しさに舌鼓を打つのであった。

大衆は、道のあちこちで、吟遊詩人の話に耳を傾けたり、大道歌師の腹の底から唸るような熱気あふれる歌に聞き入ったりしていた。そして、広場にいる私の横では、曲芸師たちが体を自由自在に動かしては大衆を笑わせたり、また、目の前では奇術師が3つ、4つとお手玉を空中に放り投げたかと思えば、お手玉を剣にすり替えたり、火のついた棒にすり替えたりするので、真剣な顔で見ている大衆のため息や大歓声が延々と続くのであった。
大衆は、いろいろな芸を見て笑いながらも、いつ伯爵が現れるのか、そして伯爵がどんな朗報を話してくれるのかが気になるのだった。

2日目の夜、広場に作られた曲芸用の舞台の上で家来が太鼓を叩き始めると、大衆がぞろぞろと集まってくるのであった。
そして、全ての大衆が舞台下に集まると同時に、舞台の上に伯爵が立った。すると、今まで大賑わいで騒々しかった広場は、息を呑むように静かになった。
大衆に向かって伯爵は話を始めた。

Popolo di Navelli <ナベッリの民よ>と大きな声で大衆に向かって話した後に一呼吸おいて次のように話し始めた。

Fino ad ora non l’ho mai fatto <これまでに、やったことが無いけれども>
Ma oggi desidero ringraziare tutti <でも、今日は、みんなにありがとうと言いたい>
Per la dedizione, il sacrificio 
Nel servirmi <献身と犠牲をもって私に仕えてくれた>
A Navelli e‘ arrivato 
Lo zafferano <ナベッリにサフランがやって来た>
E qui inizia la storia gloriosa di Navelli.  <そして、栄光の歴史がナベッリで始まるのだ>

Voglio dirvi che <私が言うことを>
E spero di farvi cosa gradita <みんな喜ぶのを期待している>
Lo zafferano non e` mio <サフランは私の物ではなく>
Ma appartiene a voi <でも、あなたたちの物である>
Lo zafferano e` del popolo <サフランは民の物である>
Io lo do a voi <私はあなたたちに授けるのだ>
Ognuno avra` la sua parte <みんなにそれぞれの分がある>
La coltivera` con amore. <そのサフランを愛をもって育ててくれ>
Io comprero` da voi il frutto del vostro lavoro <私はあなたたちの仕事の成果を買い取る>
Io paghero` il vostro lavoro <あなたたちの仕事に対して支払うのだ>
Ognuno portera` in un luogo di raccolta 
Lo zafferano essiccato <みんなが乾燥したサフランを一つの集める場所に持ってくれば>
Ricevera` 10 denari per ogni 100 grammi <100g毎に10デナリが与えられる>
E in piu`, regalero` a tutti 
La terra dove coltiverete lo zafferano 
E la casa <更に、私がみんなにサフランを作る土地を、そして家も贈呈する>
Ogni sera 
Fino alla prossima primavera 
Vi verra` insegnato 
A leggere e a scrivere 
E a far di conto <来春までの毎晩、読み書きと、そして、計算をみんなが教わるのだ>

Prosperita` ci sara` 
Per tutti <みんなで繁栄していこう>
Evviva Navelli <ナベッリに万歳>
Evviva lo zafferano <サフランに万歳>
Nei secoli dei secoli! <これから何世紀も何世紀も!>

私もみんなも黙って聞いていた。
今日は信じられないことを聞いた。
涙が止まらなかった。
あまりにも感動しすぎて沢山の人々が泣いている。
そして、あまりにも信じられなかったせいで、少し遅れながら、大歓声が沸き始めた。
大衆は涙ながらに大合唱し始めた。
「伯爵万歳! 伯爵バンザーイ!」と何度も何度も繰り返すのだった。

私はプリモを見た。
プリモの目は輝いている。
想像していた自由な人生がここナベッリで始まろうとしている。
ナベッリを出て行かなくてもよいと思ったに違いない。

私もアミルカレの手を握りしめた。
二人とも苦労の人生を続けてきたが生きていてよかったと感じるのだった。

1日で、家も、土地も、お金も、教養も全てが手に入ることになるなんて・・・奇跡のようだ。

みんなの顔を見たら、涙ながらも幸せそうで10才も若返った顔をしている。

きっと、みんなも私と同じことを考えているに違いない。

そして、この奇跡が、この夢が、終わらないようにと、みんな自分自身の中で、一生懸命、サフランを作ろうと固く誓うのだった。

(完)

サフラン物語キャンペーンを一番下に追記しました!

サフラン物語、いかがでしたか?
書きながら力が入ったせいか、ついつい長くなってしまいました。
読む方も長いなぁと思ったに違いないと思いますが、書く方も長かったです。
サフラン物語は、歴史事実を踏まえて書き上げましたので、大まかには実際にあったこと。
ナベッリ市は、当時から今までサフランを作り続けている。
2009年のアクイラ大地震では、多数の死者や7万戸の家を失うなどアクイラの街が滅亡するほどの大きな被害を受けました。その年のイタリアでのサミットは、復興の意味を込めてアクイラで開催され、そのサミットの晩餐会では、アクイラの近くにあるナベッリ市から、沢山のサフランが提供され、豪華なサフラン料理が振る舞われたと言う報道が世界中に流れました。

現在、ナベッリのサフランは年間40Kg生産されています。
イタリアのサフランは、ナベッリから始まり、サルデーニャ、シチリア、トスカーナにと広がったのです。
また、イタリアのサフランは、インド、北アフリカ、イラン等の安いサフランに比べ品質が良い分、値段も高く設定されているのですが、サフランの品質を求められる方に、特に、サフランの効能や美味しさ、そして、イタリア食品保健機構の厳格な検査を受けているので安全なサフランを求められる方には根強い人気があるのです。

今日のレシピは、マスカルポーネとリコッタチーズとサフランをミックスさせたムース風デザートを紹介します。
サフランムース
チョコチップを掛けたサフランムース! 本当に、格別に、超美味しかった!!!

*******************************************
サフラン物語キャンペーンを実施中!(この記載がある時はいつでも有効です。)
サフラン物語を第1話から第8話まで読まれた方には、サフラン0.1g(商品番号1)10袋のご注文で、「送料無料」+「サフラン1袋をプレゼント」させていただきます!

送料無料+サフラン1袋プレゼントをご希望される方は、下記事項を添えて marchesifiorenza@hotmail.com 宛てに、サフラン0.1gを10袋以上でご注文メールを送信下さい。

メールタイトル:サフラン注文/見積り依頼
お客様のお名前(漢字):
郵便番号含む送り先住所(漢字):
商品番号とその数量:商品番号1を10袋
連絡事項:「サフラン物語プレゼントキャンペーン希望」とご記入下さい。

それでは、サフランのご注文/お見積り依頼をお待ちしま~す!
*******************************************


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を30%割引(初回)+送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

サフラン  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/136-bae8749f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。