美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

アブルッツォ物語(第3話) 

アンナは以前、イタリアのいろいろな地域に住んだことを私に話したことがあるが、このアブルッツォの家だけに自分の魂を残しており、彼女の生まれた家系の何世代にも遡っての受け継がれてきたものを大事に飾って保っている。
私が子供の頃に見たイタリア人が使っていた物、例えば、ストーブの上に置いて熱くしながら使う鉄製アイロンとか、今では見かけなくなった旧タイプのコーヒーメーカー「元祖エスプレッソ」、寒い冬にベッドの中に入れて温かく寝るために用いていた炭火暖房器具、そして、台所に置いてある食卓は、昔のミシン機だったり、また、タンスなど家財道具は全てアンチックなもので揃えている。

炭火暖房器具
abruzzo3_5

鉄製アイロン
abruzzo3_6

キッチンで食卓として使っている昔のミシン機
abruzzo3_7

とにかく、それぞれの時代を感じさせてくれる物がまるで博物館のように飾ってあるのです。

みんなで家の中のあちこちを見て回った。私はどちらかと言えば、床の間のある広い部屋に畳が敷いてあれば飯台と座布団以外は何もいらないタイプなので、その正反対の如く、物であふれる家を見てちょっと戸惑ってしまった。
その時、富男がこう言ってくれた。
「こんな経験は普通味わえないし、このような機会を作ってくれたアンナさんに感謝しなければ。」
この富男の考えを聞いて、まず、富男が物事を幅広くポジティブに考えられるように成長したことに驚き、同時に、私も富男のような考えに変わった。
このカンポ・ディ・ジョーヴェの村は、マイェッラ山脈の麓にあり、1200年頃の時代に栄えて今でも残っているのですが、中世時代に建設された旧市街地(Centro Storico)のボルゴとして保存されており、現在は、その隣にお店なども含め新興住宅地が建設され、生活の場の中心となっている。

新興住宅地
abruzzo3_4


私は思った。
なんで、こんな高い山の上に人々は村を作ったのだろうか?
全ての家は、マイェッラ山から採れるPietra Carsicaと呼ばれる石灰岩で作られているので、村も繁栄したのだろう。
そして、マイェッラ山脈があるおかげで、豊かな自然があるし、溢れるほどある美味しい水が使い放題な上、ロシアからの寒波を受けても、高い山脈が壁となって防いでくれるから、比較的温暖で過ごしやすい気候と言われている。

窓から眺めたマイェッラ山脈
abruzzo3_3

盆地になっているので、冬は3、4メートルも積もるほど雪が多くスキー場も沢山隣接されている。
昔の人々の知恵は、家の1階にある玄関入口の他に、2階にも冬専用の玄関が有って沢山雪が積もったとしても問題無く出入りできるようになっている。

写真で右下の入り口が1階の玄関。その上は、2階に入るための玄関。
abruzzo3_0

アンナさんの家もそうだが、アブルッツォの昔の家々の特徴として、家の中心に大きな暖炉が置かれており、寒さ対策に暖炉の熱エネルギーが利用されているのだ。暖炉のある部屋は暖かく、暖炉を壁としていることで暖炉のある後ろの部屋も暖かいし、その上の階の部屋も大きな煙突が通っているので温かい構造になっているのだ。
そして、家の外壁も暖炉の置いてある家の内にある壁も1メートル程もあり、これらの分厚い壁が温かさを維持しているのだろう。

2階の玄関から入るとすぐに見える大きな暖炉
abruzzo3_1

暖炉の奥にあるパン焼き釜
abruzzo3_2

暖炉のとなりにパンとピッツァが焼ける窯がこの分厚い壁に埋め込まれていて、パンなどが焼けるように工夫されている昔の人の知恵に感心するばかりである。

長い1日でした。数多くの感動シーン。私たちにとって初めてのアブルッツォは、何かメッセージを伝えてくれるような気がし、また、何かの縁があるような気がしました。
アブルッツォは地震が多いことでも有名ですが、この家は壁も分厚く800年以上も壊れずに立っているし、この家に守られていることを強く感じながら安心して寝ることができて良かったです。

プリモたちが帰って来て、村が喜びにあふれ、夜暗くなって静かになった時、私は子供たちが寝た後に1階に下りた。
プリモが暖炉の前に座って、消えそうになった火をじっと見つめていた。
そして、こう尋ねた。
Il babbo..., ha sofferto molto? <父上は・・・、苦しかったの?>

(第4話に続く)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 読者のクリックが更新する意欲を生むのです!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」は、「スカイプイタリア語」で検索すると、GoogleでもYahooでも2011年から検索結果連続第1位をキープ! 
http://italianojuku.web.fc2.com/

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。

ドイツ(語)のことなら、このブログ。本当に役に立つことばかりが書かれているのでお勧めします!
http://deutschjuku.blog.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

スポンサーサイト

テーマ: イタリア

ジャンル: 海外情報

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/158-9d5f3fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)