美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

イタリア語検定試験Cils B2合格おめでとう! 

イタリア在住で、イタリアの語学スクールに通われている方が、語学スクールのイタリア語の講義内容で時々、理解できないところがあったり、質問しても先生の回答がイタリア語と言うこともあって、授業が進むにつれ、全てを理解するのが難しくなってきたとのこと。
昨年12月のCils B2受験の1か月半前に、どうしてもCils B2を合格したいからとイタリアーノ塾でレッスンを開始したのでした。
cils_b2_1

1か月半は、正直、時間が足りないのではと思ったのでしたが、生徒さんの弱い部分を集中的にレッスンしながら、B2レベルの過去問の練習問題を出来るだけ多くこなしてもらい、その練習問題で間違えた個所を完璧に理解できるようにと全ての間違えた個所を解説し、更に、B2レベルの文法も幅広く習得してもらおうと、一生懸命やれるだけのことをやったのでした。
もちろん、私も一生懸命頑張りましたが、この生徒さんの頑張り方が凄いと言うか、受験が近づくにつれて、レッスンで教わったことは見事に習得され自分のものにされる日々が続いたのでした。

特に驚いたのは、週2回のレッスンのペースで始めたのが、ピーク時には7日連続で毎日レッスンを受けられたことです。

集中力を持続させることは誰もが難しいはずなのですが、この生徒さんの受験前のラストスパートの凄さに驚きながら、レッスン開始当初の時間が足りないとの思いから一転、これは合格するかも! きっと合格するぞ! に私の気持ちが変わったのでした。

一昨日、この生徒さんからメールが届き、「先生、Cils B2合格しました! 先生のおかげです。 ありがとうございました。」とご報告していただき、私も心から熱いものが込み上げてきて、嬉しくてうれしくて、自分のこと以上に喜んだのでした。

生徒さんと共に一生懸命頑張り、そして、共に喜ぶ! これが私の頑張りの源になるのです。


にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 読者のクリックが更新する意欲を生むのです!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m


田舎暮らし ブログランキングへ


イタリア語 ブログランキングへ
↑貴方のクリックが次の記事への活力源となっています!

私が教えるスカイプイタリア語「イタリアーノ塾」は、「スカイプイタリア語」で検索すると、GoogleでもYahooでも2011年から検索結果連続第1位をキープ! http://italianojuku.web.fc2.com/

「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話は、「スカイプドイツ語」で検索すると、GoogleでもYahooでも検索結果第1位! 初心者から検定試験対策まで楽しくドイツ語を勉強できる。
http://deutschjuku.web.fc2.com/

私もスカイプ通訳する 私の通訳者「マイ・インタープリター」は、イタリア語やドイツ語によるスカイプ国際会議や電話代行サービスが人気です。 http://myinterpreter.web.fc2.com/

「フランセ塾」スカイプフランス語会話は、新しくセルジュ講師をお迎えし、フランス語革命を進めてまいります!
http://francaisjuku.web.fc2.com/

マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

フィオレンツァが『マレンマで一番美味しいサフラン』を送料無料(1g以上)でお届けします!
http://crocusfarm.web.fc2.com/

私のfacebookサイトは、
http://www.facebook.com/fiorenza.marchesi?sk=info&edit=basic#!/fiorenza.marchesi です。


クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

スポンサーサイト

テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/186-0a1b81d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)