FC2ブログ

美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

スーゴイ 

ブドウの季節ではありませんが、とっても美味しいスーゴイ(のレシピ)をお教えします。
イタリアに大昔から受け継がれてきた食べ物で、一時的に、忘れられた時もありましたが、また再び、このスーゴイが復活し、最近では家庭でも作られるようになったり、運が良ければ、高級レストランでもデザートとして食べることが出来るようになりました。

スーゴイはブドウで作られるデザートなので、ブドウの収穫時期に合わせた9月、10月に食べることが出来ます。
エミッリャ・ロマーニャ州、ベネト州、ロンバルディア州の伝統料理ですが、ベネト州の方言では「スーゴイ(Sugoi)」、ロンバルディア州では「スーゴリ(Sugoli)」とも呼ばれています。
イタリア語のSugoは「汁、ジュース、ソース」などの意味を持っているので、SugoiやSugoliは、Sugoが元になって造られたレシピ名です。
さて、ベネト州生まれの私の実家では、ワインを造る親戚が多かったので、ブドウの収穫時期にみんなが集まって、ワインを造るのですが、余ったブドウで、子供も大人も皆大好きな、まるで葡萄プリンのようなスーゴイを作る習慣があるのです。

昨年の秋は、隣の家のブドウが豊作だったことから、沢山の葡萄を戴いたので、久しぶりに、スーゴイを作ってみました。

日本のイタリア料理店では、食べれるところが無いくらい、とっても珍しいこのスーゴイ、イタリアの美味しいスイーツの一つとして、今年の秋にでもご賞味いただきたいと思います。
スーゴイは、赤い葡萄でも、白い葡萄でもどちらでも作れます。

スーゴイの作り方
材料(5、6人分用):
葡萄1kg
小麦粉70g
砂糖100g
水120CC

まず、葡萄1kgを水で洗います。
sugoi1

葡萄を深めの鍋に入れた後、水120CCを入れてから強火で煮込みます。
sugoi2

沸騰してから2、3分だけ煮込み、火を止めます。
sugoi3

色が赤っぽくなって、皮が剥けやすい状態になればOKです。
sugoi4

パッサヴェルドゥーレで、ブドウの皮と種を取り除きます。
sugoi5

パッサヴェルドゥーレを何回も回して、時々、逆転させながら、繰り返して回せば、皮と種は上に残ります。
sugoi6

下の鍋には、濾過された葡萄ジュースがたまります。
sugoi7

鍋の葡萄ジュースに小麦粉70gを入れるのですが、普通に入れると、泡の中に粉が溶けないで残ってしまいますので、メッシュの細かい網で、少しづつ振り掛けるように入れながら掻き混ぜます。掻き混ぜる人と粉を入れる人の二人作業になります。
sugoi8

鍋の葡萄ジュースに砂糖100gを入れます。私は甜菜糖を50gほど入れました。甘さを抑えたほうが好きなので、甜菜糖を少なめにしました。
sugoi9

さぁ、弱火でかき混ぜながら45分以上煮込みます。長い時間煮込むのが美味しさの秘訣と言うことで、最低でも45分、出来れば1時間煮込むことをお薦めします。
sugoi10

盛り付けて、後は、30分くらい冷蔵庫で冷まします。
sugoi11

Buon appetito!! ボナペティート! 
sugoi12

まだ、日本では、ほとんど知られていない珍しい、しかも、美味しいスイーツのレシピ「スーゴイ」! いかがでしたか?

*****

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!

スポンサーサイト

テーマ: スイーツ

ジャンル: グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/232-985ceef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。