FC2ブログ

美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

イタリア語検定試験 完全合格プログラム 

イタリア語を独学で勉強し、中・上級レベルの検定試験を受けられたのですが、何度も不合格となり、自分一人では、どうしようもなくなってしまった時に、イタリアーノ塾に来られる方が結構増えてきました。

イタリア語検定試験合格を目指す学習者全員を見事合格させることが出来たら何て素敵なことでしょうか?
以前から、このように考えていた私が、ついに究極のイタリア語検定に合格させることが出来る夢のプログラムを完成させたのです。
さあ、ここで、検定試験に合格する方法を公開しますので、「これなら本当に合格できそう!」と思われた方は、ご一緒にイタリア語をレッスンしていきましょう!

イタリア語検定試験完全合格プログラムでは、基本的に、検定試験の科目要素のひとつ一つを全て完全合格ラインに引き上げることを意識してレッスンと指導を行います。
各要素を集中的にレッスンし、弱いと思われる部分は特別に強化することになります。

生徒さんの能力を分析し、それぞれの科目要素が全て合格ラインを超えることを目指すことで、イタリア語検定試験に完全合格をしていただくと言うシナリオのプログラムです。

イタリア語検定試験 完全合格プログラムは、「講師」、「生徒」、「教材」、「レッスン&自習」、「サポートツール」の5つの要素を究極的に追求しプラグラムに組み入れたことで、誰もが高い確率で検定試験の合格点を超えることが出来るように開発された理想のプログラムです。

教え方上手な講師が、真面目で熱心な生徒さんに、受験対策として理想的な教材を用いてレッスン指導し、しかも、毎日、生徒さんが理想の教材で自習すれば、必ず検定試験に合格します。例え、生徒さんが途中で自習を怠ってしまいそうになっても、自習チェックシステムで自習の継続を促されるのですから!
このように、理想的な5つの要素が組み込まれたプログラムがあれば、誰もが検定試験に合格できるのです。

レッスンの受講、及び、自習などの指導内容のプログラムを適切に遂行されても完全合格できなかった場合は、初回にお申込みされた20レッスンの全額分、又は、半額分を生徒さんに返還することにしましたので、教える側としても一生懸命、頑張って教えることになります。

写真は、完全合格プログラムに沿って学習されている生徒さんにお渡ししたレベルチェックテスト分析結果から抜粋した分析グラフとコメントです。
bunsekizu1

bunsekizu2

上記の分析グラフは、生徒さんのレベルチェックテスト結果を反映させたグラフなので、これを見てウィークポイントの科目をどれだけ引き上げれば完全に合格できるかを把握します。レベルチェックテストを繰り返し実施することで合格圏内のレベルまで持っていき、完全合格を実現させるのです。

コメントは、分析結果から得られた情報を基に、適切に各生徒さんに具体的なアドバイスや指示をすることで、確実に全体的にレベルアップを図っていく為の重要なコメントになります。

いかがでしたか? イタリア語検定試験 完全合格プログラム! 検定試験に合格する秘訣やコツなどもレッスンで具体的にお教えしています!

★ ★ ★ ★ ★

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!

スポンサーサイト

テーマ: イタリア語

ジャンル: 学問・文化・芸術

イタリア語  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

Fiorenza先生、こんにちは。
毎日「ascoltiamo in italiano 1」を聴いて、シャドーイングをしています。
この教材には私が使いたい表現がいっぱいで、初めて聴いた瞬間から大好きになってしまいました!
リスニングが苦手でしたが、「なんとなく分かる」から「きちんと分かる」ようになるまでがんばりたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

Kasumi #- | URL | 2018.04.05 11:49  edit

コメントのお礼

Kasumiさん、コメント頂けて嬉しかったです。
コメントのお礼を私のブログでお伝えしたいと思います。
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-242.html

fiorenza #ihn3MyrQ | URL | 2018.04.05 17:41  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/241-d9853a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)