FC2ブログ

美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

手作りチョコ 

ココアバター、ココアパウダーと、ココナッツオイル、米飴の付加価値のある材料を用いてチョコレートを作ったことありますか? そして、私の選んだ材料は、製造工程においても、コールド製法などを用いるなど、高品質を保持することも考慮されて作られているので、原材料としては厳選したつもりです。
このチョコレートの作り方はとっても簡単で、型さえあれば誰でも作れるので是非作ってみていただきたいです。

材料:
ココアバター 90g
ココアパウダー 90g
ココナッツオイル(コールド製法) 60g
米飴 大さじ2、3杯(お好みに合わせて)

作り方:
1) ココアバターとココナッツオイルを小さなフライパン(小鍋もOK)に入れて、そのフライパンや小鍋ごと、蒸し鍋に入れて、オイル状態になるまで5、6分沸騰させる。
2) 背の高い容器にココアパウダーと米飴を入れて、1)で作ったココアバターとココナッツオイルを加え、ハンドミキサー等でかき混ぜる。
3) 前項2)で作ったものを型に流し込み、2時間以上冷蔵庫に保存する。

追記。ココアパウダーの代わりに、キャロブパウダーも使えます。ココアパウダーでアレルギーを起こす人もいるので、そのような方はキャロブパウダーがよろしいかと思います。
キャロブパウダーの量は、ココアパウダーの量よりも20gか30gほど少ない60g程度でも十分です。
また、米飴の代わりにメイプルシロップなどを用いられても美味しく出来ます。

cioccolato1
私の作った手作りチョコレート 

cioccolato2
冷蔵庫で保管していたココナッツオイル

cioccolato3
ココアバター

cioccolato4
米飴

cioccolato5
フライパンに入れたココナッツオイルとココアバター

cioccolato6
キャロブパウダー

cioccolato6a
ココアパウダー

cioccolato7
チョコレートを流し込む型

cioccolato8
チョコレートを掻き混ぜるハンドミキサーと容器

cioccolato9
蒸し鍋に、フライパンごとココナッツオイルとココアバターを入れて、加熱して溶かします。

cioccolato10
ココナッツオイルとココアバターを溶かしたところ。

cioccolato11
溶かしたココナッツオイルとココアバター、そして、ココアパウダー、米飴をハンドミキサーで掻き混ぜているところ。

cioccolato12
掻き混ぜたチョコレートを型に流し込んだところ。
冷凍庫に2時間保管して固めてからお召し上がりください!

市販のチョコよりも、はるかに美味しい手作りチョコ!
お口の中で溶けながら美味しさを味わえるのが手作りチョコの醍醐味です!

    


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト↓
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html

★★★★★
スポンサーサイト



テーマ: 美味しくて、オススメ!

ジャンル: グルメ

コメント

ココナッツオイルが材料にあってビックリしました!
米飴も入れたらどんな味になるんだろう?と想像が膨らみました!

yuko #- | URL | 2019.06.16 17:21  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/264-65c56c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)