美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

トスカーナ温泉天国「テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉」 

テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉(Terme di Petriolo)がある場所は、シエナからグロッセートに向かって22kmの地点。

テルメ・ディ・ペトリオーロの温泉は、古代から引き続き、現在でもメルセ川に涌き出ている。

この地域は、トスカーナの中で殆ど開拓されていないエリアで、栗やドングリの巨木のある深い広大な森に覆われている。

既に1230年頃から、フィレンツェやシエナの沢山の貴族や有名な見識者が訪れ、温泉治療として利用されているが、更に歴史を紐解くと、古代ローマの哲学者シセロの著書にもテルメ・ディ・ペトリオーロの温泉や効能について記されている。

petriolo8

petriolo7

露天風呂の近くには、古代の温泉施設跡の壁が残されている。
petriolo6

フィレンツェ・シエナ方面からは、電車の場合、シエナ・グロッセート路線を利用すると、チヴィテッラ・パガニコ駅が最寄り駅だが、テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉までは15kmの距離。
車の場合、グロッセート方面に向かってグロッセート・シエナを結ぶS.S.223(県道)を通る県境にある。

温泉は、硫黄温泉で、効能は、皮膚病、リウマチ、気管支炎、循環器系疾病など。

テルメ・ディ・ペトリオーロ温泉の無料露天風呂は、寒い冬の時期も含め、1年中大人気で、遠隔地から多くの観光客や湯治客が訪れる。露天風呂は幾つかの岩風呂が密接した構成になっており、それぞれ違う湯温を選ぶことが出来、自分に適した湯温の温泉が楽しめる。

写真のチューブから湧き出ている源泉の温度は、43度なので、直接注ぎ込まれている岩風呂温泉には熱くて1分も入れないほど。また、川沿いの温泉の湯温は低く、特に、夏場は多く利用されている。
petriolo1

petriolo2


お盆などの夏休みの期間中、又は、週末など、無料露天風呂は大変込み合う為、それ以外の平日のご入浴をお薦めします。

無料露天風呂から2、3km離れたグロッセート・シエナを結ぶS.S.223の道路沿いに5つ星のホテル「スパ&リゾート」があり、豪華ブランチ付きの日帰りコースは50ユーロで利用できる。
petriolo5


無料露天風呂の最も近い街は、写真にあるパリで、綺麗なボルゴ風の中世時代の雰囲気が味わえる。
petriolo3

petriolo4



クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村ポチっと応援お願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト

テーマ: イタリア

ジャンル: 海外情報

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/27-5e422c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)