fc2ブログ

美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

私のパドヴァ ストーリー part5 

             (私のパドヴァ ストーリーpart1 から読む)
空はいつもより青く、太陽がいつもより眩しく見えるのは、嵐が過ぎ去ったからです。
人はそのように見えるに違いない。
父の死、父の持っていた家とのショッキングな出会い、その家の改築、そして、その家を貸すことができた。ここまで来るのに、猛烈な嵐の連続のような出来事でしたが、でも、やり遂げたときは、台風一過のごとく、心の中が澄んだ空気でいっぱいになり、青空がどこまでも広がっている感じがしました。
ジェノヴァ郊外の借家で、終わったばかりのパドヴァの家のことを考え、よくもこんなに大変なことをやり遂げることができたものだと、自分のどこにこんなエネルギーがあったのかと新しい自分を発見したようで本当に驚きました。
恐らく人間は、人生の嵐の中で、一生懸命頑張らなければならないと自分で自分を追い詰めたときに、火事場の馬鹿力を発揮できるようになるのでしょう。
今は、私たち家族の新しい道にチャレンジしなければならないと言う意気込みが湧いてきました。
新しい自分を発見したことがきっかけとなり、勇気を振り絞れる自信と溢れる希望に満ちてきたのです。

ここジェノヴァ郊外には旦那の良い仕事もあるので落ち着いて住むのが当たり前のことです。
リグーリア地方の海沿いは、地中海性気候の温暖な住みやすい環境ですが、ジェノヴァの後ろにある山を越えればピエモンテの内陸に続き、そこに住んでいる私たちのところは、湿気の多い寒い場所です。
ジェノヴァに買い物に行くと、帰り道は、ミラノ方面に向かうA7の高速道路(Autostrada)を利用しますが、冬でもポカポカ陽気のジェノヴァから車を飛ばし山のトンネルを抜けると、川端康成の小説に出てくるような景色で、「そこは雪国だった!」となることが多くありました。
旦那が仕事場に通える距離ならどこでも構わないと思い、リグーリアでマイホーム探しを始めました。子育てができるちょっと広い敷地の家を買いたいと思ったのでした。でも、リグーリアは地図で見ても細長い狭い地域ですから、紹介してもらった家は全て敷地が狭く、隣近所の家が結構近いような物件ばかりで、大草原の小さな家を夢見た私たちのイメージとは程遠い家ばかりでした。

イタリアには「探しているものは見つかる(Chi cerca, trova.)」と言うことわざがあります。
ある日、私が愛読している月刊誌の中に書いてあった一つの広告に目が留まりました。
トスカーナのロッカルベーニャ(Roccalbegna)と言う聞いたこともない村で、自然環境抜群の新築後1年しか経っていない家を売り出している広告でした。
トスカーナでは今の仕事場である会社までは通うことができません。
でも、私は、このロッカルベーニャと言う村の名前が頭から離れなかったのです。何日たっても忘れることができませんでした。
不思議なことに、Roccalbegnaのスペルや発音に特別な響きを感じました。

結局、バカンスがてらにトスカーナにあるロッカルベーニャの家を家族みんなで見に行くことにしたのです。
このロッカルベーニャのことや家については、以前にブログで紹介していますのでご覧ください。
そのブログ記事を表示

20180902_1a

《 続く 》

    

貴方のイタリア語会話を上達させる会話レッスン!
イタリア語会話コース http://www.italianojuku.com/sub46.html


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 1」の100会話をダウンロードしよう!
asco1cover_mini


イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の80会話をダウンロードしよう!
asco2cover_mini


「イタリア語会話リスニング教材!遂に完成!」のasco.1のブログ記事
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-200.html


スカイプ イタリア語会話レッスンの様子を動画でご紹介しています!


↓スカイプでレッスンできるイタリアーノ塾のサイト
http://italianojuku.com/


マレンマ・トスカーナの私の自宅でのホームステイはいかが?
homestay1a
↓ホームステイのページアドレス
http://italianojuku.web.fc2.com/sub7.html


↓イタリアの塾が提供している「サイトページ無料プレゼント
無料サイトページのサンプルと詳細

★★★★★

スポンサーサイト



テーマ: 自作連載小説

ジャンル: 小説・文学

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/271-b57aaf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)