美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

イタリアで最も美しいボルギ(村)の一つであるソヴァーナ 

イタリアで最も美しい村の一つ (uno dei borghi piu` belli d'Italia)と言われているソヴァーナ(Sovana)を紹介します。
チェントロの広場です。
ソヴァーナ7

建物は全てトゥフォの石で造られています。村の中はあちこちに花が飾られてとっても綺麗!
ソヴァーナ6

ソヴァーナは、エトルスキの村と呼ばれ、紀元前7世紀のエトルスキ人の住んでいた村の様子や遺跡・お墓が数多く残っており、エトルスキ遺跡巡りの観光地として有名なスポットです。

エトルスキの村ソヴァーナは紀元前3世紀頃に最盛期を向かえ、ローマ帝国の文化が進出した影響を受けながらも、独自の文化を維持し、その証拠として、数多くの宮殿やお墓を見ることが出来ます。

最大級のお墓イルデブランダ。(紀元前3世紀)
ソヴァーナ1

お墓イルデブランダの上部には宮殿の一部分の柱が完全な形で残されている。
ソヴァーナ2

岩石を削って造られた地下室のようなお墓も・・・
ソヴァーナ3

エトルスキ文化の特徴は、女性社会であったこと。政治も含め権力者は全て女性が占めていたそうです。
その象徴とみられる女性のシンボルの紀元前3世紀頃の遺跡物も発掘されています。次の写真は、天子の羽根を持つ女性の像が彫られています。脚は人魚姫のようになっているように見えますが、権力を誇示するかのように大蛇かドラゴンに跨っているようです。
ソヴァーナ4

王様・貴族達のお墓に向かう道の両側の石壁にもお墓の洞穴が沢山あります。
ソヴァーナ5

ソヴァーナは、ローマ帝国、フィレンツェ、シエナ圏などの力のある地域の権力争いに巻き込まれ、1640年頃には過疎化を防ぐ目的でギリシャから200世帯の家族が送り込まれたのでしたが、マラリア等の伝染病の発生で全てが滅んでしまい、繁栄させることはできませんでした。
現在のソヴァーナは、ソラーノ市の管轄となり、ボルゴ(村)の再建に力を入れ、美しい村は訪れる多くの観光客の目を楽しませてくれます。

クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/4-96595448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。