美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

サバイバル(=Sopravvivenza) 

サバイバル(=Sopravvivenza)
sopravvivenza1


大自然の中で暮らすことは、文字通り「サバイバル」への挑戦でもあります。ただ、本来の原始的なサバイバルの意味とはちょっと違う点がとても大切なポイントです。

大自然の中でのサバイバルのような体験を通して、半自給自足の田舎生活に挑戦するといった感じでしょうか。

でも、1週間とか1ヶ月だけとかの一定の期間だけの挑戦ではないので、勇気と覚悟が必要です。高収入を捨てて引っ越すのですから。
もし、会社が倒産したなどの会社都合であれば、また別な話しですが、自分から毎月の高収入を捨てる勇気と覚悟は誰にでも出来ることではありません。

そして、Decrescitaの「高収入を捨てて質素な生活に切り換えること」の意味の通り、質素な生活へ切り替わるわけですが、今まで街の便利さに慣れていた人が急に切り替われるものでもありません。私たちは、Decrescitaへの準備もしてきたのです。野菜作りや薪ストーブの体験がそうです。

日本にいる時から畑を耕して自分たちの野菜を作っていたし、庭に大きなパン焼き釜を作って薪を燃料として、パンを焼いたり、バーベキューをしたりと楽しんだことがいい経験になっています。
sopravvivenza3

その釜には銅パイプを設置して、パン焼きと同時に、銅パイプに水道の水を流し、お風呂に熱いお湯が入るように工夫(一石二鳥!・熱の有効利用!)したりしました。思えば、今同様とても味のある生活でした。

田舎生活に畑は付き物です。私たちの場合、茨(いばら=rovi)の土地を開墾する必要があったので、まずは、トラクター(trattore)を準備して、トラクターで茨の根を寸断し、根っこと無数の小石や大きな石を取り除く作業も実に大変でした。
sopravvivenza2

何日もかけて開墾が終わると畑の周りを金網のフェンスで囲む作業も大掛かりなものでした。杭を打ち込む作業も全て自分たちでやるのですから。フェンスが無いとイノシシや鹿やヤマアラシ達に一晩の内に食い荒らされてしまうのです。

私たちのDecrescitaや田舎生活の目的は、街での生活よりも更に豊かな生活を求めることであり、畑で採れた野菜を使った手作り料理や手作りパン( pane fatto in casa)を食べた時の美味しさが例えようのないくらい大きな喜びでありそれを感じたくて頑張っているのです。
sopravvivenza4

sopravvivenza5



クリックして応援してください!

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行中、とっても便利で頼りになる「携帯通訳」のお薦めサイト
http://myinterpreter.web.fc2.com/


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 1   

コメント

こんにちは。
このような記事や写真をみるとワクワクします。引き続き愛読させてください。
私も会社に勤めているのでかないませんが、このような生活に対する憧れがあります。家庭の事情が許さないのであくまで夢ですが、イタリアの田舎生活をしながら、時々イタリアの歴史ある街を巡って、ルネサンス美術にふれるような生活は憧れますね。現実的には家族もいるので無理ですので、日本から機会を見つけてイタリアを始め、古い都を訪れることが精いっぱいですが。

ブログにコメントいただきありがとうございます。イタリアにいるほど魅力的ではありませんが、東京にもイベントがいろいろ開催される点で、日本の中では恵まれています。美術展、オペラ、バレエなど時間が許す範囲で文化に触れています。ブログに特に感銘したものだけ載せています。美術展では、昨日やっとブログにかいたカンディンスキーの美術展でした。

dezire #tLX0El8c | URL | 2011.01.31 09:30  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/55-dd574922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)