美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

春です!E’primavera! 

春です!E’primavera!

今回の東北関東大震災で被災された地域が復旧すること、そして被災者全員に多くの人からの温かい支援が届きますように心からお祈りいたします。
実は、以前、私が日本に住んでいた場所が、今回の津波の被害を受けた地域でした。宮城県沿岸部の荒浜地区です。ここは、200人から300人の遺体が見つかっている場所で、村全体が完全に津波に飲み込まれ、もちろん、私が住んだ家も、その近所の家々も、今は跡形も無く、瓦礫の山になっています。
今回の地震と津波は大惨事でした・・・が、今、また、大きな大惨事が起こるリスクの火種があることも気になります。それは、原発事故による放射能被爆です。今日現在の放射能漏れの数値は、昨日のマイクロシーベルトからミリシーベルトの1000倍大きな単位の報道に変わっています。出来るだけ遠くに遠くに避難して欲しいです。

いろいろと忙しかったので久しぶりのブログ更新です。

さて、記事タイトルの春についてですが、ここトスカーナもまだまだ寒い日々が続き、ちょっと暖かくなっては逆戻りする三寒四温になっている感じです。それでも、あちこちにいろいろな山菜が出始めました。今の時期は、イタリア人も日本人同様に山菜採りに出かけます。冬の野菜が終わり、夏の野菜を植えるまでは、畑には何も野菜が無い状態なので山菜に頼ることになります。日本に住んでいた時も、宮城県、山形県、福島県の各山で山菜を採りに行っていた事が懐かしいです。熊やイノシシが出没する場所にも行き、その山奥深い場所で採った天然椎茸の味が忘れられません。
私が命名した“山菜の王様”の「タラの芽」は、とても美味しかったので、植木鉢に入れてイタリアにまで持ってきたほどです。イタリアでもこのタラの芽は春に向かって芽を成長させています。
taranome

イタリアでのタラの芽のてんぷらの味は格別です。日本にいる感じがして嬉しいひと時です。
さて、イタリアの山菜の王様は、何と言っても天然の「アスパラガス」。
asparagi1

先週、今年の山菜の初物のアスパラガスを採りに行き、春の味覚を味わいました。
天然アスパラガスの料理をいくつか紹介します。
Asparagi selvatici con la pasta = 天然アスパラガスとパスタ
asparagi2

Frittata di asparagi selvatici = 天然アスパラガスのオムレツ
asparagi3

Risotto agli asparagi selvatici = 天然アスパラガスのリゾット
asparagi4

では、いただきます。Buon appetito!

クリックして応援してください!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m

私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/

海外旅行にとっても便利な携帯通訳のお薦めサイト“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/


FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 

皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

一昨年の春、トスカーナで良く採っていたのを思い出します。
香りが強くとても美味しいですよね。
またたべたいなーと思う今日この頃です。

koudai #JalddpaA | URL | 2011.03.17 00:14  edit

Koudaiさん

今からが山菜の季節なので、お互いに、それぞれ採れる山菜を味わいたいものですね。
次も、山菜や野草について書きたいです。

フィオレンツァ #- | URL | 2011.03.17 19:08  edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2011.04.30 16:43  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/56-ca230faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)