美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

本当に美味しい手作りケーキ『トルティーノ・マンドルレ』 

イタリアで仕事を求めて滞在中のシェフ藤川健さん。
トスカーナ、シチリアのレストランを経て、日本に戻られる前の忙しい時期でしたが、本当に美味しいシチリアを代表する本格手作りケーキの作り方を教えていただけることになり、家族は大喜び。

渡伊中につき日本の活動は休業中でしたが、日本国内では個人での出張料理、カルチャーセンター等で料理講師を担う。
彼のサイトはこちら。
http://www1.ocn.ne.jp/~fujirock/12.html

ちょうど、私たちの放し飼いの鶏が、毎日、卵を産んでくれるので、新鮮な卵を使いましたが、健さんも、黄身の色の濃さに驚いていました。もちろん、出来たトルティーノ・マンドルレは、味も香りも最高~!

アーモンドソースとチョコレートソースのハーモニーがトルティーノ・マンドルレの美味しさを引き出してくれる本当に美味しいケーキですよ。
では、作り方です。

『トルティーノ・マンドルレ』
材料A
全卵  100g
黄身   37g
砂糖   67g
バニラビーンズ 1/2本
オレンジ皮おろし 適量
レモン皮おろし 適量

材料B
バター 125g
粉糖   62g
小麦粉112g(farina 00 )

材料C
片栗粉   45g
ベイキングパウダー 7g
アーモンドプードル 125g
トルティーノ・マンドルレ_1


1、材料Aをミキサーに入れてしっかりと泡立てる。
   泡立てたら全て大ボールに移す。
トルティーノ・マンドルレ_2
  
2、そのままミキサーを洗わずにバターと粉糖をミキサーで混ぜる。
3、材料Bを大ボールに半分ほどいれ、ゴムベラで切るように混ぜる。
4、そこに小麦粉をふるいながら入れ混ぜる。
トルティーノ・マンドルレ_3
5、残りの材料Bを全て入れる。
6、材料Cを入れ混ぜる。
7、アーモンドプードルを少しずつ混ぜ入れる。
8、好みの型に入れ、上に粉糖をまぶして175℃のオーブンで約8分焼く。
トルティーノ・マンドルレ_5

10cm位の高さから、数回、やや強めに落として気泡を抜く。
トルティーノ・マンドルレ_6

焼き上がりです。焼いてる時の香りが部屋中に立ち込め、美味しさ充満・・・Pancia mia fatti capanna!!!
トルティーノ・マンドルレ_10


******************************

『アーモンドソース(salsa di mandorle)』
牛乳 100g
アーモンドプードル50g
砂糖 40g
オレンジ皮おろし 1/2個分

*全てをミキサーに入れて混ぜる

出来上がったアーモンドソース
トルティーノ・マンドルレ_7


******************************

『チョコレートソース(salsa di cioccolato)』
牛乳  20g
生クリーム20g
チョコレート50g

*1、ステンレス製の器にチョコを溶かしやすいように刻んで入れる。
トルティーノ・マンドルレ_8

 2、別鍋で牛乳と生クリームを一緒に沸騰させないように過熱する。
 3、加熱した2をチョコに投入し、混ぜる。
トルティーノ・マンドルレ_9

完成です~!
トルティーノ・マンドルレ_12

Squisitissimo!!!
トルティーノ・マンドルレ_11


こんなにも美味しいケーキ!健さん、ありがとうございました~~~!!!
Grazie mille!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m
私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/
海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/
クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!


スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/84-d949ce2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)