美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!

イタリア・トスカーナから美しきトスカーナ情報やイタリア語会話レッスン、イタリア料理レシピ等、イタリアに関する様々な報情をお届けします。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

仙人のエルヴィン_Part4 

サブタイトル: エルヴィンのハーブ

静かな声で話すエルヴィンを皆が囲んで、一生懸命説明を聞いている。
エルヴィンは、ちょうど可愛らしい小さな白い花が満開となっていた西洋サンザシ(Biancospino)の前で説明している。
iancospino2
「これは“心臓の木”と呼ばれている。白い花も葉も赤い実も、全部が心臓を強くするため等に利用できる。不整脈にも効果がある。低血圧や高血圧の値を、正常な血圧値に戻す働きがある。また、高コレステロール血症の血清総コレステロール値を下げて、コレステロールの血管壁への沈着を減す。更に肝臓の機能を保護する作用や胃を元気にし、消化を良くしてくれる効果もあります。特に新芽は食べても美味しいです。」
biancospino1

早速、翌日に私たちの敷地にある西洋サンザシの新芽を摘んで、オリーブオイルで炒めて食べてみたのですが、本当に美味しかったです。

更に、西洋サンザシのハーブティーを作るために、新芽から出てきたばかりの小さな葉を沢山摘み、乾燥させてみました。そして、西洋サンザシのハーブティーに蜂蜜を入れて美味しくいただきました。ハーブティーのレパートリーが広がったことも嬉しかったです。

エルヴィは、この日、数えきれないほどの野草についてレシピや効能を教えてくれましたが、2番目に教えたハーブは、ハーブの王様と呼ばれる「イラクサ(Ortica)」。
イラクサの森

葉や茎についてる無数の棘!ちょっと触っても蜂に刺されたように痛い!
イラクサのアップ

私たちの敷地にはイラクサの森があるので、いつも、リゾットや手作りパスタ、お浸し等にして、イラクサを頂いています。このブログでも以前、紹介しましたので手作りパスタのレシピやイラクサの効能等をご覧ください。
http://italianojuku.blog135.fc2.com/blog-entry-64.html

私は今まで、茹でたり炒めたり調理して食べていましたが、触ると痛いので触れないこのイラクサを生で食べようとは考えたことがありませんでした。でも、今日は、何と、イラクサの生サラダが準備されると聞いたのでびっくりしました。手袋をかけていた人が、籠一杯のイラクサと西洋サンザシの葉を取り、川の水で洗い、包丁でこの2種類の葉をみじん(微塵)切りにしてトマトと一緒に混ぜたお皿も芝生の上に敷かれた大きな毛布の上に並べられました。生のイラクサは鉄分が豊富に含まれているので、特に、疲れ気味の春のこの時期に、又は、貧血の方にお勧めします。

みんながいろいろなお弁当を持参しました。私たちは手作りパンを。ベアトリーチェは自分の飼っている羊のミルクで作ったペコリーノチーズを持ってきました。手作りのペコリーノチーズは格別に美味しかったです。他の人たちも、ハムやチーズ、卵料理、手作りワインなどを持って来られたので、様々な料理を少しづつ味わいました。ペコリーノチーズを挟んだパニーニ(Panini)とイラクササラダがとても美味しかったです。生のイラクサでも微塵切りにすると食べても痛くないのですね。

みんなが持ってきたお弁当は合わせると、かなりのボリュームになるので、最後はお腹一杯になりました。が、エルヴィンはサラダを食べたくらいで後はほとんど食べなかったのです。

やはり、みんなが言っているように草(野草や野菜)だけを食べて生きているのかなぁ? 
人間は野草だけを食べて本当に生きれるのかなぁ?
次回は、エルヴィンについてクローズアップしてみたいと思います。
続く・・・
続きの記事part5を見る(←クリック)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 いい記事と思われた方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m
私が教えるスカイプイタリア語のサイト「イタリアーノ塾」!
http://italianojuku.web.fc2.com/
海外旅行にとっても便利!携帯で通訳する“私の通訳者「マイ・インタープリター」”
http://myinterpreter.web.fc2.com/
クリックして応援してください!

FC2ブックマーク
FC2会員の方で、まだブックマークされていない方はどうぞ! 
皆さん、宜しければ、お気に入り(=ブックマーク)に入れてチェックを!

スポンサーサイト

テーマ: トスカーナ便り

ジャンル: 海外情報

田舎生活  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://italianojuku.blog135.fc2.com/tb.php/96-ac727198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)